FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
台湾は、特別な場所、心のやすらぎ!!
旅行雑誌に載っていない場所も含め、台湾に行った時の魅力的な場所を写真とともに綴った台湾旅行ブログです。

カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア
広告
登録は以下から
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
ハピタス経由ならポイント獲得、現金化できる



 今回は、豚足スープのお店です。豚足スープは一杯の肉が入っていて、また魯肉飯も食べれる店です。

店名:帰綏街当帰猪脚老店

住所:台北市大同區歸綏街181號

営業時間: 16:30-0:00
        月曜日休み

地図:

最寄駅は、大橋頭駅になります。駅からは徒歩で10分弱位の距離です。重慶北路二段から歸綏街へ入ったところになります。夕方の18:30頃に行きましたが、すでに人が一杯でした。
s_IMG_4757帰綏街当帰猪脚老店
食べる場所は、基本店内ですが、外(歩道側)にも机といすがあり、こちらでも食べることができます。お店の看板には、30年老店と書いてあります。
s_IMG_4756帰綏街当帰猪脚老店
メニュー数は全部で6種類です。(白飯除く) 価格は非常にリーズナブルですね。
s_IMG_4761帰綏街当帰猪脚老店
店頭には、たくさんの大きな豚足があります。包丁で切ってますね。
s_IMG_4760帰綏街当帰猪脚老店
外帯の人も多く、ビニール袋に豚足と煮汁を入れています。日本人にとって、熱々のものをビニール袋に入れるのは抵抗があるかもしれませんね。
s_IMG_4758帰綏街当帰猪脚老店
今回注文したものは3種類です。まずは、猪脚(75元)からです。この店のメインの料理ですね。肉は多めで、スープは漢方っぽい味がします。体によさそうな味です。人によっては風味がという人もいるかもしれません。
s_IMG_4762帰綏街当帰猪脚老店
肉は食べた感があります。また程よい脂身もあります。
s_IMG_4766帰綏街当帰猪脚老店
2品目は、魯肉飯(25元)。甘目の味付けで、ほどよい脂身があってご飯とよく混ぜて、口の中に入れると美味さが広がってきます。猪脚と味付けが違います。
s_IMG_4765帰綏街当帰猪脚老店
最後に青菜(30元)です。薄味でシャキシャキです。
s_IMG_4764帰綏街当帰猪脚老店
今回、内用で食べましたが、相席になった台湾人になぜこの店に来たのか?と日本語で聞かれました。旅行客が行くお店というよりは、地元のお客さんが多いお店のようです。でも日本人に合う味付けだと思いますよ!!









 今回は、寧夏夜市近くのマッサージ店です。信安按摩中心という店になりますが、リーズナブルな価格で満足のできるマッサージ店です。台湾の主要都市にも店舗がありますので、台湾に旅行した際には利用しやすいお店ですね。

店名:信安按摩中心民生西路店

住所:台北市大同區民生西路182號

営業時間:12:00-23:00

ホームページ:http://www.信安按摩中心.tw/

チェーン店で、台湾の各地(台北、台中、台南、高雄)にお店があります。
台湾国内の店舗:
【台北】
住所                   営業時間
台北市中正區南昌路一段50-1號   12:00 - 23:00
台北市大同區民生西路182號 12:00 - 23:00
台北市大安區和平東路二段74號 10:00 - 22:00
台北市中山區錦州街372號 13:00 - 23:00
台北市中山區長春路313號 13:00 - 23:00
台北市中山區龍江路332號   13:00 - 23:00
新北市新店區建國路112號 11:00 - 23:00
【新北】
新北市新店區北新路一段60號 13:00 - 23:00
新北市三重區自強路一段194號 12:00 - 24:00
新北市永和區永和路二段257號 12:00 - 24:00
新北市永和區中正路564號 12:00 - 24:00
【台中】
台中市西區美村路一段209號 14:00 - 24:00
台中市西區精誠路130-3號 13:00 - 23:00
台中市西區向上路一段357號 13:00 - 23:00
台中市南區台中路32號 13:00 - 23:00
台中市龍井區新興路96-11號 14:00 - 24:00
台中市北屯區大連路三段5號 14:00 - 24:00
【台南】
台南市中西區民族路二段235號   13:00 - 23:00
台南市北區公園路924-1號     13:00 - 23:00
【高雄】
高雄市三民區林森一路293號  13:00 - 23:00
高雄市苓雅區三多三路218之6號 13:00 - 23:00

地図:

 寧夏夜市から徒歩で5分以内の場所にあります。民生西路沿いにあります。こちらが寧夏夜市側からの写真になります。ちょうど、夜は夜市が近いこともあり、人通りが多いです
s_DSC_0161新案
s_DSC_0158_1信安
店頭の看板には大きく脚底按摩300元と書かれています。
s_DSC_0159_1信安
こちらが店舗正面です。間口は狭いですが奥行きがあります。1階は足裏マッサージです。
s_DSC_0157信安
1階には、多くのお客さんが足裏マッサージをやっていますね。今回は全身マッサージをやってもらうことにしました。1階ではなく、2階に移動してのマッサージになります。約1時間で600元です。台北の他の店と比較しても安いですね。マッサージ後、安いだけでなく、技術もよく体が楽になりました。
s_DSC_0160_1信安
価格が安く、マッサージ技術も優れていますしたので、寧夏夜市に行った際には、ぜひ行ってみてください!!





2019/01/19 18:16 【台北】マッサージ TB(0) CM(2)

 今回は、台鉄台南駅から近いホテルです。台南周辺を交通機関(台鉄・高鐵・バス)を使用するならば非常に立地の良いホテルになります。


ホテル名:高玉商務飯店 

住所:台南市北區成功路2號

ホームページ: -

チェックイン時間: -       

チェックアウト時間:正午

部屋タイプ: シングルルーム シングルサイズベッド 1 台 窓なし
      
料金:部屋料金: 3,305 円 / 1 泊  (宿泊日: 7月連休 )
    朝食無料

施設:

ホテル予約方法: ①ハピタス(ポイントサイト) → ②Expedia

ポイント取得状況:①ハピタス・・・165ポイント(165円分)、②他Expediaポイント・・・48ポイント
  *ハピタス経由だと2重でポイント獲得可

ハピタス登録方法:ハピタス登録はこちら
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
地図:


【ホテル周辺のスポット】
 徒歩 5分以内:台鉄台南駅
 徒歩10分以内:新光三越台南中山店

台鉄台南駅を降りて正面に濃いめのグレーの建物が目に入ります。こちらがホテルの建物です。1階には、コンビニがあります。ちょうどロータリーの所にありますので、バスで台南各地を移動する方は便利な立地ですね。
s_IMG_4266高玉
ちょうど建物の真ん中が入口になりますが、入口を入るとすぐにホテルの案内があります。「高玉商務飯店」は、3階のフロアになります。
s_IMG_4318高玉
さてエレベーターに乗ってホテルの受付に行きましょう!!
s_IMG_4319高玉
3階に上がると、大きくホテル名前が書かれています。ローマ字読みだと「Takatama」です。読み方は日本語読みですね。
s_IMG_4320高玉
チェックインして、客室に入ります。フロアは、フローリングで綺麗です。
s_IMG_4326高玉
無料の水は、竹炭水です。いい水ですね。
s_IMG_4325高玉
バスルームのトイレです。トイレはシャワー式ではありません。少し設備は古いですね。
s_IMG_4321高玉
湯船はなくシャワーのみです。
s_IMG_4324高玉
設備は少し古さを感じますが、きれいに掃除できてますし、立地もよく価格も安いのでいいですね。
2019/01/18 20:18 【台南】ホテル TB(0) CM(0)

 台湾旅行者は、みんなどこのマッサージ店にいっているのだろう?やっぱり中山駅近くかな??私も中山駅近辺が多いです。
 本日は、雙連駅から歩いてすぐの場所にある、いいなと思ったマッサージ店です。

店名:足知道養生會館

住所:台北市南京西路25巷38號1楼

営業時間:9:00-0:00

地図:




場所は、
雙連駅1番出口から歩いてすぐの場所にあります。雙連駅側から歩いてきたときの店の写真です手前に足の形をした看板が目印です。
s_DSC00518足知道
奥の方向には、犬の看板があります。犬の上には、健康御守と書いてあります。
s_DSC_0088足知道養生會館
中山駅近くの騒がしい雰囲気ではなく、閑静ななかにあります。
s_DSC00519足知道


店舗の名刺。こちらも足型になってます。マッサージはというと、終わった後、すっきりした気分になれます。ここまでは、大体の店がそうだと思いますが、この店は、数日しても体の調子がよかったです。私としてはリピートしたくなる店でした。またマッサージが終わった後、外での会話もリラックスできました。台湾の色々な事を教えて頂けました。
s_IMG_3468足知道
s_IMG_3469足知道
こちらが店の看板にあった犬です。かわいいです。
s_DSC_0087足知道養生會館
s_DSC_0086足知道養生會館


マッサージと犬で癒しの店舗であることは間違いなしです。





2019/01/17 19:08 【台北】マッサージ TB(0) CM(0)



 前回に引き続き月下老人が祀られている廟です。「祀典大天后宮」という廟になりますが、台南に旅行に行く人は必ずといってもいいくらい有名な廟になります。
1583年、台南には既に媽祖を祀った天妃廟があり、明朝末期に台湾へやって来た明朝の寧靖王と家族が、天妃廟の後方に建てられた寧靖王府に住んでいました。その後、天妃廟の増築によって、前方に媽祖、後方に観音大士が祀られ、東寧天妃宮と呼ばれるようになりました。1684に、台湾を平定した靖海侯・施琅の申し出によって、媽祖に「天后」の称号が授けられ、天后宮となり、春、秋の祀典に加えられたことで大天后宮という現在の廟名となりました。

廟名:祀典大天后宮

住所:台南市中西區永福路二段227巷18

主神:天上聖母(媽祖)

*国定古跡

参拝時間:6:00-21:00

台湾宗教百景情報:
https://www.taiwangods.com/html/landscape_jp/1_0011.aspx?i=80

地図:


今回は、民族路2段から廟に行ってみたいと思います。最近、民族路二段の入り口に新たな門ができていました。
s_IMG_5441祀典大天后宮
門をくぐった後、右側に国定古跡大天后、そして歴史が大きく明記されています。
s_IMG_5442祀典大天后宮
廟の中に入る前に、まずは、配置と参拝順序を見ていきましょう。
s_IMG_5463祀典大天后宮
順序は三川門から参拝が始まります。こちらが三川門側の廟正面です。入口の上部に主神である天上聖母という文字が書かれています。
s_IMG_5452祀典大天后宮
中に入ると天公炉があります。拝殿です。こちらが一番最初にお参りする場所になります。
s_IMG_5453祀典大天后宮
次に正殿の天上聖母です。
s_IMG_5454祀典大天后宮
線香の煙でほとんど見えなかったので、こちらはアップです。これだけ煙が多いということは、いかに参拝している人が多いかがわかりますね。
s_IMG_5456祀典大天后宮
次に天上聖母の右側の水仙尊王です。海の神様になります。
s_IMG_5455祀典大天后宮
左側には、四海龍王です。人間世界を取り巻く四つの海を治める四人の竜王(東海龍王・南海龍王・西海龍王・北海龍王)のことです。海を統治すること以外に、雲と雨を操る。
s_IMG_5457祀典大天后宮
次に後殿に行ってみます。後殿正面には、「聖父母」です。
s_IMG_5458祀典大天后宮
「聖父母」の反対側には、「三官大帝」です。「三官大帝」は、天官、地官と水官を指し、合わせて「三官」と言われます。三官大帝の神格は玉皇上帝に次ぎます。天官は福をもたらし、地官は罪を赦し、水官は厄除けを行うといわれています。
s_IMG_5459祀典大天后宮
「聖父母」の右側には、「臨水婦人」と「註生娘娘」です。「臨水婦人」は婦女の守護神で、「註生娘娘」は安産の神様になります。
s_IMG_5460祀典大天后宮
左側には、「月老公」と「土地公」です。「月老公」は、月下老人ですね。いわずと知れた恋愛の神様です。「土地公」は、「福徳正神」で、商売と土地、農作物を守る神様となります。写真では少し顔が見えづらいですね。
s_IMG_5462祀典大天后宮
月老公が祀られている横には、中文ですが、お参りの仕方の説明書きがあります。
s_IMG_5461祀典大天后宮
次に観音菩薩が祀られている建物に行ってみましょう!!。正面から見ると、左手側に位置してます。
s_IMG_5443祀典大天后宮
中に入っていきます。
s_IMG_5444祀典大天后宮
廟の前方には、三寶殿です。こちらには、三寶佛祖が祀られています。
s_IMG_5446祀典大天后宮
次に観音佛祖が祀られている観音殿に行ってみます。観音殿は、少し高い位置にあります。
s_IMG_5449祀典大天后宮
こちらが、観音佛祖です。
s_IMG_5447祀典大天后宮
最後に、龍目井という井戸になります。明寧靖王が台湾に来て、300年以上水が綺麗で甘いという説明になってます。
s_IMG_5448祀典大天后宮
台南で有名な廟です。また月下老人もいますので、台南に来た際には、ぜひ行ってみてください!!





2019/01/17 00:08 【台南】廟 TB(0) CM(0)
訪問者
Twitterフォロー
検索フォーム
台湾現地ツアー
旅行検索
AD
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
10位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数