食べて、行って、見て、美味しい店・感動する場所の写真を多く載せてアップします。(台北、高雄、台南等台湾の各地の旅行風景)
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
台湾大好き!!
連休があれば、台湾に行ってしまう。台湾は、特別な場所、心のやすらぎ!!
写真をいっぱい載せた台湾ブログです。

フリーエリア
ラインキング
ブログランキング
マンゴーチャチャのマンゴーが日本でも買える
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【冷凍商品】台湾産アップルマンゴー(500g入り)
価格:1380円(税込、送料別) (2017/4/1時点)


台湾ビールが日本でも買える!!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

台湾最大のビールブランド 台湾ビール【缶】330ml
価格:291円(税込、送料別) (2017/4/1時点)


Travel for Taiwan
 新北投駅は、MRT新北投支線の終着駅になります。周辺には温泉街が広がっており、日本統治時代に温泉街として発展しました。現在の駅舎は、新しいものですが、旧駅舎は、日本統治時代に建設された台北市内で唯一の100年の歴史を有する駅舎となります。

建物名:旧新北投駅

住所:台北市 北投区112 七星公園内

場所:


新北投駅もしくは北投温泉の歴史
1894年(明治16年)     ドイツ人のオウリーが北投温泉を発見したといわれている
1895年(明治17年)     台湾、日本統治領に
1916年(大正5年)4月1日 「新北投乗降所」として開業
1937年(昭和12年)     拡張工事実施
1988年(昭和63年)      台北メトロ(MRT)淡水線の建設に伴い、新北投線が廃線
                   同駅解体後、中部・彰化県の台湾民俗村に移設
2017年(平成28年)4月1日七星公園に復活

新北投駅周辺
s_IMG_3162.jpg
s_IMG_3159.jpg
s_IMG_3160.jpg
駅前に募金の垂れ幕がありました。市民の手によって、旧駅舎が復活しました。本当に台湾人は歴史を大事にしてますし、日本統治時代の建物をきちんと保存してくれるのに感謝です。慰安婦像を一杯作ってくれる国もすごいですが・・・。
s_IMG_3161.jpg
日本統治時代の新北投駅写真(立虹出版社,1997年,isbn:957-99222-7-6,頁258より)
s_譁ー蛹玲兜
七星公園に旧駅舎があります。公園内には、花が咲いてました。久しぶりに新北投駅に戻ってきた旧駅舎を祝っているようにきれいに咲いてました。
s_DSC_0286.jpg
旧駅舎。中の展示は見れませんでした。また駅舎の壁面は、少し新しくなってました。
s_DSC_0278.jpg
s_DSC_0284.jpg
s_DSC_0282.jpg
s_DSC_0277.jpg
s_DSC_0279.jpg
s_DSC_0281.jpg
駅舎から見た七星公園。右手側にMRT新北投駅が見えます。
s_DSC_0283.jpg
北投温泉に旅行に行かれた際は、ぜひ、旧駅舎も見学すると良いと思います。
2017/04/26 08:50 歴史的建造物 TB(0) CM(0)
訪問者
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
旅行検索
AD
PR
スポンサー
         JALカードSuica
スポンサーサイト
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
438位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
153位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数