FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア
 台北での楽しみは色々とあると思いますが、今回は台北の夜の雰囲気をお伝えしたいと思います。台湾の夜といえば、夜市を思い浮かべる人が多いと思いますが、夜市、夜景以外にも、街の「光」を楽しむことができます。今回は、「光」のなかでも、廟の光をご紹介したいと思います。


まずは「台北市文昌宮」周辺からです。
s_IMG_5699夜の廟
台北市文昌宮の前の通り(民生西路45巷)を雙連駅方面を撮影したものです。朝、日中には、この辺りは朝市で露店が出ているのですが、夜になるとひっそりとしています。その代わりに、赤い提灯が駅の方向まで連なっています。
s_IMG_5702夜の廟
こちらの撮影も同じ通りを撮影したものですが、民権西路駅方面になります。赤い提灯が遠くの方向まで続いています。とても幻想的な雰囲気です。
s_IMG_5704夜の廟
廟の横側からの撮影です。横にある提灯の明かりと廟正面の屋根の立体感が際立っています。
s_IMG_5703文昌
こちらは、廟の斜め前からの撮影です。光が金色に輝いていて、豪華な感じがしますね。
s_DSC_0150文昌
廟の正面。20:30頃の時間帯ですが、まだ参拝者がいます。
s_IMG_5700文昌
s_IMG_5701文昌
今度は、民族西路と延平北路三段の交差点からの撮影です。黄色と赤色の提灯が印象的です。
s_IMG_6034天師宮
黄色と赤色の提灯は天師宮のものです。
s_IMG_6032天師宮
廟の正面の赤い提灯が暗闇に浮かんでいるように見えます。
s_IMG_6031天師宮
最後に行天宮です。21:30頃に撮影しました。ちょうど廟が閉まる前の時間帯ですね。
スマホのSony SO-02JとセンサーサイズがAPS-CのCanon PowerShot G1 X Mark IIIで撮影してみました。夜の撮影は難しいですね。
まずは、Sony SO-02Jでの撮影。ISO800、f2、焦点距離4mm、露出時間1/20秒
s_DSC_0157行天宮
Canon PowerShot G1 X Mark IIIで撮影。ISO640、f2.8、焦点距離15mm、露出時間1/30秒
s_IMG_5705行天宮
Sony SO-02Jでの撮影。ISO800、f2、焦点距離4mm、露出時間1/20秒
s_DSC_0158行天宮
Canon PowerShot G1 X Mark IIIで撮影。ISO800、f2.8、焦点距離15mm、露出時間1/25秒
s_IMG_5706行天宮
次に正殿に祀られている関羽です。夜に見るとより迫力がありますね。
s_IMG_5707行天宮
こちらが最後になります」。
s_IMG_5708行天宮
どうでしたでしょうか?台北にも廟がいっぱいありますので、夜の廟を見て回るのと、昼間と違った廟の雰囲気を味わえますよ!!







2019/07/17 22:18 【台北】街並・風景 TB(0) CM(0)
  旅行者の多くは、若者の街「西門」に行かれる方が多いと思いますが、主に漢中街方面が多いと思います。反対方面はどうか?色々と見るものが多いですよ。
まず、4番出口を出て、最初の見どころは、

■中山堂 (旧台北公会堂)
 

住所:臺北市中正区延平南路98號
s_IMG_3755中山堂
s_DSC_0039_2中山堂
s_IMG_3756中山堂
昭和天皇の即位を記念して1933年(昭和8年)から3年の歳月をかけて建てられました。日本統治時代の建物名は、旧台北公会堂。日本の降伏式もこちらで行われた場所でもありました。

次に衡陽路を歩いていると、
■菊元百貨店 
s_IMG_3754菊元百貨
現在は、世華聯合商業銀行の建物ですが、日本統治時代には、この地に菊本百貨店というデパートがありました。台湾での日本統治時代のデパートというと、台南の林百貨が有名ですが、実は、台湾での百貨店としての歴史はわずかではありますが、この「菊元百貨店」のほうが長いです。
 1932(昭和7)年は1月末に台湾初の百貨店「菊元百貨店」が、同年12月には台南に「ハヤシ百貨店」が創業しました。
 現在、台南の林百貨店は、リノベーションされた形で、デパートとして復活しているのに対し、台北の菊元百貨店は、建物の外観も完全に変わり、ひっそりとした雰囲気になってます。
 日本統治時代の写真。(参照:写真は、自由時報より)
600_218自由時報

次は、重慶南路一段沿いです。
■ 統一星巴克 重慶門市(スターバックス)  
住所:台北市重慶南路一段104號
s_IMG_3751スターバックス
なーんだ、スタバか!!と思うかもしれませんが、この建物なんか気になりませんか?私も写真を撮って、後から調べると、実は、日本統治時代からある建物なんです。
以下写真は、中研院臺灣史研究所参照ですが、左が1930年前後、右が現在。
左側の写真の建物は、日本茶店なのですが、「辻利」の建物なんです。辻利といえば、京都のお茶店で、色々な会社とタイアップしていますので、ご存知の人も多いかと思います。過去と現在で、ある意味お茶つながりという結果になってます。
参照URL:http://archives.ith.sinica.edu.tw/collections_list_02.php?no=22
無題
同じ通り沿いには、台湾の政治の中心である中華民国(台湾)総統府もあります。(写真は、17年年末)
こちらの建物も日本統治時代から使用されており、当時は、台湾総督府で、台湾政治の中心の場所でした。
s_DSC01491総統府
s_DSC01487総統府
総統府の隣の建物も、日本統治時代から建物です。現在は、台湾銀行本店。竣工は、1938年(昭和13年)。旧台湾銀行。
s_DSC01489台湾銀行
s_DSC01490台湾銀行
最後に、沅陵街ですが、大きな靴のオブジェがあったりします。靴店が多いんでしょうか?また通りは、赤い提灯が印象的です。
s_IMG_3750沅陵
s_IMG_3748沅陵
台湾は、旅行本に載っているもの以外にも、細かく街を歩くと、色々なものが発見できて面白いですよ!!



2018/05/06 07:00 【台北】街並・風景 TB(0) CM(0)
 今回は、芝山駅周辺の様子の写真を撮ったので、紹介します。

芝山駅の近くには、天母という場所があります。天母は、日本人を含む外国人居留者が多い高級住宅街で近くにカルフール、太平洋SOGOといったショッピングができる店舗もあります。また芝山巌恵済宮という廟もあります。

スポンサードリンク




MRT芝山駅
s_IMG_3109.jpg
世界で一番最初にできたといわれる猫カフェの「小猫花園」
s_DSC_0201.jpg
福國路と中山北路2段が交差する場所。
s_IMG_3107.jpg
士林駅方向に歩くと小さい公園(生態公園)があります。
s_IMG_3106.jpg
4月の中旬でしたが、草葉に蝶が舞ってました。
s_IMG_3105.jpg
s_IMG_3104.jpg
公園の歩道
s_IMG_3108.jpg
s_IMG_3103.jpg
生態公園の端には、懐かしい水車があり、4月の時期だと季節にあった風景でした。
s_IMG_3100.jpg
水車の動画もあります。
[広告] VPS

真夏で台湾を歩くのは厳しいかしれませんが、季節のよい時期に歩くと新たな発見がありますよ!!
2017/05/19 23:23 【台北】街並・風景 TB(0) CM(0)

  ぶらーり散歩です。大体、10km位歩きました。場所は、林森北路、天津街~圓山大飯店です。元々歩くのが好きな私ですが、歩くことによって、街並み、そこに吹く風、街の人々を感じることができます。車や電車では味わえないゆっくりとした空間がいいですね。
 特に海外でこんなことができるのは、安全な国でしかできません。「台湾」、そんなことができる場所・・・。


それでは、天津街から始めます。
s_DSCN0027.jpg
有名鰻店「肥前屋」の通り。昼前ですが、すでに行列ができてます。(連休でもないので日本人旅行者はそれほど多くないはずなのに・・・)
s_DSCN0028.jpg
南京東路1段のホテルオークラ前。この辺りを歩いているとよく日本語が聞こえてきます。
s_DSCN0030.jpg
s_DSCN0029.jpg
中山北路2段、高記前
s_DSCN0031.jpg
警局中山分局前交差店付近
s_DSCN0032.jpg
中山北路2段を北上します。通りには、多くの木々が植えてあります。夜は、この通りはライトアップされます。
s_DSCN0033.jpg
アンバサダーホテル付近
s_DSCN0034.jpg
馬階記念病院
s_DSCN0035.jpg
左折し、民生西路を行き、MRT双連駅です。
s_DSCN0036.jpg
MRT双連駅は、双連朝市です。台湾というと夜市のイメージが強いですが、このあたりは、朝市で店が一杯あります。
s_DSCN0038.jpg
s_DSCN0039.jpg
朝市の中にある文昌宮という廟があります。文昌帝君をはじめとした神が祀られています。
s_DSCN0037.jpg
s_IMG_3036.jpg
さらに北上するとまた廟があります。「普惠堂 九府仙師」という廟です。
s_DSCN0040.jpg
「浸信會真光堂」というキリスト教の教会。常青餃子館の近くです。
s_IMG_3050.jpg
「雙城街夜市」。夜市ですが、24時間営業です。食が中心の夜市
s_IMG_3051.jpg
淡水河。多くの家族連れが、サイクリングを楽しんでます。いい雰囲気です。
s_IMG_3060.jpg
s_IMG_3059.jpg
淡水川付近。近くに圓山大飯店が見えます。中華風の建物が非常に印象的ですね。
s_IMG_3056.jpg
この近くでは、かなりの飛行機の離陸風景が見えます。この時も、EVAの関連会社であるUNI AIRのプロペラ機、EVAのジェット機が着陸の風景を見ることができました。松山空港に着陸の時、いつも圓山大飯店が見えますからね。
s_IMG_3058.jpg
s_IMG_3061.jpg
圓山大飯店、やっぱり近くで見るといいですね。
s_IMG_3062.jpg
忠烈祠到着です。
s_IMG_3063.jpg

4月中旬の季節でしたが、10kmも歩くと、汗かきますね。
また台湾でぶらーり散歩で、街並みを味わっていきたいと思います。

2017/05/02 07:06 【台北】街並・風景 TB(0) CM(0)
 「迪化街」は、台北で最も古い問屋街で、古い台北を味わえる場所です。乾物、高級食材、漢方薬の店が多いです。買い物もいいですが、建物も見どころです。

街名:迪化街

住所:台北市大同区廸化街一段迪化街

迪化街の入り口付近です。入口の付近には、伝統のありそうな建物があります。
s_IMG_2899.jpg
s_IMG_2901.jpg
通りは、昼間でも人が多いです。
s_IMG_2902.jpg
s_IMG_2904.jpg
印象的な建物
s_IMG_2903.jpg
s_IMG_2909.jpg
s_IMG_2905.jpg
店には、多くの乾物の店があります。
s_IMG_2906.jpg
夜の迪化街の雰囲気もいい感じです。
s_DSC00388.jpg
s_DSC00389.jpg
s_DSC00391.jpg
s_DSC00390.jpg
s_DSC00392.jpg
s_DSC00393.jpg
迪化街は、旅行者には必須の場所です。
2017/02/22 08:20 【台北】街並・風景 TB(0) CM(0)
訪問者
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索