FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア

今回は、嘉義にあるアットホームなアイスクリーム店です。

店名:北楓彎豆冰

住所:嘉義市東區文化路286號

地図:




台鉄嘉義駅から歩いて15分程、文化路沿いに店舗があります。ちょうど5月の少し暑い時期に駅から歩いてきましたので、店の中に入った時、クーラーが効いていて気持ちよかったです。
s_DSC01805北風
メニュー表。アイスクリームは、2つ選ぶことが出来ます。湾豆とは、そらまめのことです。すごーく安いですね。
s_DSC01807北風
アイスは、クーラーボックスに数種類入っており、指差しで注文し、お店の人が紙製容器に入れてくれます。今回は湾豆冰です。アイスは甘ったるくなく、アイスの甘さと湾豆の食感が非常によかったです。
s_DSC01806北風
スイーツと店のアットホーム感がほっとするお店でした。私のことを日本人と気づいてれました。

2019/02/23 18:20 【嘉義】 TB(0) CM(0)



 今回は、過去炒飯ランキングである「全台 炒飯ランキング」で4位になった実力店に行ってみました。台鉄嘉義駅から徒歩で5分程度の場所にある慶昇小館というお店になります。

店名:慶昇小館

住所:嘉義市西區新榮路315號

営業時間:10:00-20:30

創業:1990年

地図:

台鉄嘉義駅下車中山路通りを歩き、2つ目の交差点である新榮路へ右折します。すると、右手側に看板が見えてきます。駅から徒歩で5分強です。
s_IMG_4107慶昇小館
店頭の間口はそれほどひろくはありません。ちょうど店頭のところで調理をしています。店頭上部には「台灣百大米餐廳」と書かれた扁額があります。
s_IMG_4108慶昇小館
「台灣百大米餐廳」というのはなにか賞を頂いているようです。以下URLから
http://happyfood.u98.com.tw/item.asp?itemid=17&sub_itemid=446
店の中に入っていきます。店内の食事するスペースはかなり奥行きがあります。
s_IMG_4109慶昇小館
注文は記入方式ですので安心ですね。
s_IMG_4110慶昇小館
今回は、蝦仁炒飯(70元)を注文。エビと牛肉が一杯入っていました。普通に美味しかったです。
s_IMG_4111慶昇小館
もう一品は、蛤湯(30元)。かなりハマグリの良い出汁が出てました。薄味。
s_IMG_4115慶昇小館
嘉義に行ったら、名物である鶏肉飯とともに、食べてみてください!!




2019/01/06 17:54 【嘉義】 TB(0) CM(0)




 今回は、嘉義市にある檜意森活村という施設です。檜村は日本統治時代には、台湾総督府営林局嘉義林場宿舎街でした。台湾でも最も古い林業村であり、唯一、日本統治時代の集落が完全に残っている木造建築群になります。
 檜村は、現在28棟の木造建築物があり、建築物の材質は、全て檜が使用されています。

施設名:檜意森活村(Hinoki Village)

住所:嘉義市東区森林東路1號

営業時間:10:00-18:00

ホームページ:http://mmweb.tw/88232

地図:

  檜意森活村への行き方ですが、台鉄嘉義駅を下車、表口を出て、左手の林森西路をまっすぐ歩きます。おおよそ徒歩で20分です。嘉義駅もかなり特徴的ですので、じっくり見てください。こちらも日本統治時代の建物です。
s_DSC_0064檜村
20分程歩くと、忠孝路という通りに着きます。ここは道路が円環のような形になっていますが、この場所に「岳飛」の銅像があります。「岳飛」とは、南宋の武将で、蜀漢の関羽同様、「義」の男でした。
s_DSC01813檜村
この円環の向こう側に檜意森活村がすぐそこにあります。入り口には、木製のこのオブジェがお出迎えです。
s_DSC_0068_2檜村
それでは、檜村の内部に入っていきましょう。いった当日には、ドラマの撮影をしていました。和式の服装を来た役者とカメラマンがいました。
s_DSC_0066_2檜村
こちらは手前に池を奥側に和式建物の写真です。
s_DSC01808檜
建物を細かく見ていくと、壁が檜製で、屋根が瓦葺きになっています。壁と瓦の色が歴史感を感じる風合いをしています。
s_DSC01810檜村
建物の前の木がとても印象的です。
s_DSC01811檜村
歴史的建造物の中、パイナップル等の今どきのオブジェもあります。
s_DSC_0067_2檜村
檜村外にも日式建物があります。ここは忠孝路と共和路243のところになります。北門駅近くになります。
s_DSC01814檜村
檜意森活村は、昔の雰囲気を味わうことができます。建物は、現在カフェ等として利用されていますよ!!



2018/12/26 00:00 【嘉義】 TB(0) CM(0)
 嘉義といえば、鶏肉飯が有名ですが、噴水雞肉飯に行った後、少し看板が気になって「台湾魯肉飯」に寄ってみました。

店名:台湾魯肉飯

住所:

営業時間:11:00-23:59

場所:

通りからおじさんの顔が目立ちます。
s_IMG_2852.jpg
s_IMG_2850.jpg
店内。結構、雰囲気のあります。
s_IMG_2853.jpg
s_IMG_2854.jpg
s_IMG_2855.jpg
メインの魯肉飯。香草が一杯なので苦手は人もいるかもしれません。味は薄味です。
s_IMG_2856.jpg
s_IMG_2857.jpg
スープ。台湾らしく薄味です。
s_IMG_2858.jpg
ぷりぷりの団子が入ってます。
s_IMG_2860.jpg
2017/02/16 08:05 【嘉義】 TB(0) CM(0)
  「KANO 1931海の向こうの甲子園」は、2014年に台湾で上映された映画になります。
この映画は、日本統治時代の台湾・嘉義農林(KANO)が甲子園を目指す映画です。嘉義では、この映画に基づいた関連のものが多くあります。日本と台湾の関係がわかる感動の映画です。
 
映画ホームページ:http://kano1931.com/


地図:

一番有名な場所。嘉義農林エース「呉明捷」の像。
s_IMG_2845.jpg
s_IMG_2846.jpg
近くには、映画のポスターが貼ってあります。
s_IMG_2847.jpg
2017/02/12 08:14 【嘉義】 TB(0) CM(0)
訪問者
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索