FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア
 台北の寺院といえば、「龍山寺」、「行天宮」が有名ですが、龍山寺近辺にも「青山宮」「清水厳」がありますので、龍山寺に行った際には、一緒に行くのもよいかと思います。
今回は、「青山宮」です。

廟名:艋舺青山宮

住所:台湾台北市萬華区貴陽街2段218號

場所:

青山宮ってどんな廟?
 三国時代の孫権の将軍であった張滾。彼は泉州恵安を治めることに功をなした人物で、没後に青山宮が建てられました。張滾は「青山王」あるいは「霊安尊王」と称されていました。青山王は疫病を鎮める能力をもち、司法を掌り、善悪を懲罰すると言われています。
1859年に艋舺青山宮の建築工事が終了しました。青山王とも称され、霊安尊王が祀られています。どうして小さな青山宮が万華地区の信仰の中心になったか?。1851年~1861年、万華の町に疫病が広まりました。そこで中国出身の漁民が青山王を台湾に迎えることにしたそうです。ところが、神像がこの一帯を通りかかった時、急に動かなくなってしまいました。神様に問うと、青山王がここに住みたがっていることがわかりました。そして、病人が祈願するとたいへん霊験あらたかだったので、信徒がどんどん増えたんだそうです。  参照・・・台北サイトより

祀られているのは張滾です。三国志でいうと「関羽」「諸葛亮」「劉備」「周諭」「曹操」等が有名ですが、張滾はちょっと知名度が低いようなきがします。どんな人物なんだろー??
さて、寺院がどんなのかですね。

通りには立派な門があります。
s_IMG_0474.jpg
龍山寺と比較すると人が少なく、ひっそりしてます。旅行者は少なく、地元の人が多いという感じです。
s_IMG_0475.jpg
中心部
s_IMG_0477.jpg
s_IMG_0480.jpg
s_IMG_0482.jpg
s_IMG_0479.jpg
龍山寺に行った際には、こちらにも・・・。









2016/06/28 23:55 【台北】廟 TB(0) CM(0)
 台北にある孔子廟です。孔子とは、儒教の祖として日本でも学問の神様として有名です。台北の孔子廟の歴史は、建設が始まったのは1875年で、完成したのが1884年です。日清戦争後、日本統治下で孔子廟は病院に生まれ変わりました。そして1907年に孔子廟は撤去され第一高等女学校に変わりました。(ただし構内に小さな楼閣が建てられます。)
その後、1925年に孔子廟再建が提唱され、1929年に大成殿が完成。戦後1956年に明林堂が完成しました。

廟名:台北孔子廟

住所:台北市大同區大龍街275號

ホームページ:http://www.ct.taipei.gov.tw/en-us/Home.htm

地図:

門の前の孔子のゆるキャラ??
s_086.jpg
泮池と泮橋。壁面に麒麟の絵があります。孔子が生まれたとき、麒麟が庭に駆け込んできて聖人の誕生を告げたと言われていることから賢い子どもを麒麟児と呼ぶようになったそうです。住宅や寺廟の中の池は防火用、また温度調節に意味や風水上は、蓄財のいみもある。
s_088.jpg
櫺星門。門板に108個の門釘が打たれています。行天宮と同じような紋様ですね。108というのは天上の108星座を表しているようです。柱には、龍が登っています。
s_087.jpg
s_089.jpg
屋根にも龍がいます。
s_091.jpg
松山空港が近いこともあり、飛行機が近くを飛んでます。上空を飛んでいるプロペラ機
s_090.jpg
大成殿。こちらには、孔子の位牌が祀られています。
s_096.jpg
s_098.jpg
s_097.jpg
大成殿の周りには六芸の部屋があります。六芸とは孔子の時代、学生たちが学んでいたものです。私たちでいう数学や、国語、理科、音楽などのようなものです。六芸とは、「礼」 祭祀の礼、「楽」 声楽、楽器、舞踏、「射」 弓術、「御」 馬術、馬を操る5つの法則
「書」 識字、習字、「数」 数学、天文学、物理
s_099.jpg
s_093.jpg
s_094.jpg
「永」という字は、永字八法で書法の練習に用いられる8種の筆法を指しています。「点」、「横画」、「縦画」、「ハネ」、「右上がりの横画」、「長い左払い」、「短い左払い」、「右払い」
s_100.jpg
最後方には、崇聖祠。実兄や先輩など孔子の前五代の祖先を祀る。
s_101.jpg
s_102.jpg
s_103.jpg
明倫堂。寝台の教室がモデル。多くの札があります。
s_105.jpg
受験のためのお札が一杯です。
s_107.jpg
台湾には、廟が多いですが、台北の孔子廟は、規模も大きいので一度行ってみては・・・。
2016/06/25 21:23 【台北】廟 TB(0) CM(0)
今年は、台湾ではマンゴーが不作だとの報道が多いです。台湾でも台南は特にマンゴーが特産でありますが、そんな中、今年も(といっても(二回目のようですが)台南マンゴーフェスティバルが6月28日から7月6日まで開催されます。行くには、場所が不便ですが、もしいかれる人がいたらどんな感じだったのかって知りたいですね。

台南国際マンゴーフェスティバルHP:
http://mango.farm.com.tw/index.php?lang=jp

場所は、走馬瀬農場
HP:
http://language.farm.com.tw/index.php?lang=jp
2016/06/19 18:55 その他 TB(0) CM(0)
 多くの人が訪れる龍山寺に近くに行列のできるかき氷店があります。特に暑い季節に龍山寺に行った際は、汗をかいた後に涼むことができます。龍都冰果専業家というお店になります。専業家は、専門店という意味です。かき氷専門店です。

店名:龍都冰果専業家

住所:台北市萬華区廣州街168號

営業時間:11:30-1:00

地図:


廣州街沿いに店舗があります。龍山寺と近い場所にあります。
s_IMG_0460.jpg
店舗外観。創業は、1920年から。戦前からある店舗です。店頭には、フルーツも冷蔵庫の中にあります。
s_IMG_0465.jpg
s_IMG_0461.jpg
八寶冰、60元。8つの具材(宝)が載ったこの店名物のかき氷です。小豆、金時豆、緑豆、ピーナツ、タロ芋、白玉、白いタロ芋もち、ピンクのタロ芋もち。甘さ控えめで美味しいです。台湾ではスイーツによくタロ芋が使用されます。
s_IMG_0463.jpg
個人的には、具材の食感が好きです。もちもち感が非常にいいです。
s_IMG_0464.jpg
次回は、マンゴーかき氷を食べたいですね。龍山寺に行った際は、色々なかき氷がありますので、寄ってみてください!!



撮影:Power Shot G7X by Canon
龍山寺の近くに怪しげな夜市があります。蛇やすっぽんの店があります。夜市に入る門が非常に綺麗ですので、こちらも見る価値があると思います。
場所:

夜市の入り口です。(昼間バージョン)
s_IMG_0466.jpg
昼なので人はまばらです。(通り、少し怪しげ・・・)
s_IMG_0467.jpg
すっぽん料理店
s_IMG_0469.jpg
亜州毒蛇研究所、蛇肉が食べれる店。日本語の表記がありますから日本人の客もいるのかな??
s_IMG_0468.jpg
蛇です。大きい
s_IMG_0471.jpg
s_IMG_0473.jpg
ネズミです。かわいいと思ったら、蛇の餌になるみたいです。かわいそー・・・。
s_IMG_0472.jpg
華西公園側の門
s_IMG_0470.jpg
ちょっとあやしげな雰囲気の夜市ですが、龍山寺に行ったときには、ぜひ・・・。


2016/06/15 22:27 【台北】夜市 TB(0) CM(2)
訪問者
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索