FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア
 リオ・オリンピックが終了し、東京オリンピックが2020年に開催されます。リオでは難民選手団が出場し少し話題となりました。難民選手団代表といことで、出場選手は、自国の名前で出場ができないのが残念だと思います。オリンピックの目的に、「人間の尊厳を保つことに重きを置く平和な社会の確立を奨励することにある。この趣意において、オリンピック・ムーブメントは単独または他組織の協力により、その行使し得る手段の範囲内で平和を推進する活動に従事する。」とあります。
 やはり自国名で出場できることが望ましいと思います。
 台湾の出場国名はどうなっているかというと、チャイニーズ・タイペイ/中華台北での出場となってます、オリンピックのみではなくほかのスポーツにおいてでもである。中国大陸との妥協の産物と思われる、他国の日本人が意見すべきでない複雑な歴史があるが・・
 そのような中、台湾においても、「東京五輪には『台湾代表』で出場」=野党国会議員が名称変更支持との報道がありました。
記事の内容は、フォーカスから参照しておりますが、以下の通りです。
 野党・時代力量の徐永明立法委員(国会議員)は27日、会員制交流サイトを更新し、スポーツの国際大会などで使用されている中華民国(台湾)代表の名義について、「2020年の東京五輪には『チャイニーズ・タイペイ』(中華台北)ではなく、『台湾』で出場したい」との考えを示した。
 徐氏は、「2014年のヒマワリ学生運動や今年の総統・立法委員選挙の結果は、台湾人の台湾人アイデンティティーを国際社会にアピールした」と強調。インターネット上で行われている関連の署名活動には4万9000人が賛同したとして、名義変更実現に期待を寄せた。
 また、「台湾選手が勝ち取った栄誉は台湾人の栄誉だ」「チャイニーズ・タイペイは国の名称ではなく、台湾人の別名でもない」などと語り、台湾と日本の民間の力を合わせ、名実ともに「台湾代表」を五輪に出場させたいとしている。

台湾(チャイニーズタイペイ)の旗は、
Emblem_of_Chinese_Taipei_for_Olympic_games_svg.png
である。

我々日本人は、日の丸である。
台湾の人々は、妥協の産物をどう考えるか??
台湾人の民意に沿う形になるのを望む。



フォーカス台湾より
野球U18日台戦、観客の「台湾は台湾」横断幕をスタッフが無理やり没収
http://japan.cna.com.tw/news/apol/201609020005.aspx
2016/08/31 20:12 その他 TB(0) CM(0)
紫琳山東蒸餃大王は、四平街にあります。あまり日本人が行っているみせではなさそうです。
蒸し餃子というと日本人には、福大山東蒸餃大王がメジャーですが、今回紹介する店は、福大には負けるかもしれませんが、一度行ってみて確かめる価値はあるかもです。

店名:紫琳山東蒸餃大王

住所:1台北市中山區南京東路二段115巷3弄2-2號

営業時間:11:00-20:30

地図:

四平街は、衣料品・食べ物の店が一杯あります。どこかこの通りを歩くと華やかな気分になります。
s_IMG_0818.jpg
場所は、すこしわかりづらいです。
s_IMG_0833.jpg
店舗自体は非常に古いですが、清掃が行き届いていて、非常に綺麗です。
s_IMG_0823.jpg
s_IMG_0820.jpg
ちょうど行った時には、準備をしてました。餃子の皮も自家製で餡を詰めてました。
s_IMG_0822.jpg
餡を詰める横に籠が山積みになっていました。
s_IMG_0832.jpg
s_IMG_0821.jpg
メニュー。全体的に安いです。注文の際は、注文票を渡されますので安心を・・・。
s_IMG_0819.jpg
蒸餃。80元です。形状が非常に美しいです。皮は厚め。
s_IMG_0826.jpg
s_IMG_0827.jpg
s_IMG_0828.jpg
中身は、肉とねぎ。肉感とネギのシャキシャキ感がすごくいいです。肉汁は少な目です。すごくいい味です。
s_IMG_0829.jpg
酸辣湯。30元です。少しだけ酸っぱめで具材は、タケノコ、豆腐、ねぎ、にんじん、卵、きくらげ等です。具材が多く食べるスープという感じです。
s_IMG_0824.jpg


 三元號は創業90年の歴史を誇る店で、寧夏夜市の近くにあります。お客さんは、地元の人が多いです。魯肉飯、魚翅肉羹が安く・早く食べられます。台湾庶民食のファストフード店といった感じかもしれません。
 一昨年にも行きましたが、当時とまったく店内様子・味は変わっていませんでした。

店名:三元号魯肉飯

住所:台北市大同區重慶北路二段11號

営業時間:9:00-22:00

地図:

場所は、寧夏夜市近くの重慶北路二段沿いにあります。
s_IMG_0889.jpg
店舗外観。オレンジが基調になってます。
s_IMG_0890.jpg
入口には中華風の暖簾があります。
s_IMG_0891.jpg
店舗内部
s_IMG_0892.jpg
メニュー表。品数はそれほど多くはないです。価格は全体的に安いです。
s_IMG_0893.jpg
魯肉飯。八角の香りがありますので日本人は好き嫌いがわかれるかもしれません。
s_IMG_0894.jpg
魚翅肉羹。フカヒレの入ってスープです。高価の食材をしているにもかかわらず安いです。ただあまり味にパンチがないような感じがします。
s_IMG_0895.jpg
寧夏夜市近くにありますので、セットで行き人も多いかと思います。量的にも小というサイズがありますので、寧夏夜市ともに一度は行ってみてもよかいもしれません。
 台湾観光局から抽選で毎週500名、総勢5000名に当たる台湾観光局2016オリジナルデザイン「悠遊カード(EasyCard)」ウェルカムプレゼントキャンペーンスタートしました。
 台湾旅行予約された方は、キャンペーン専用ページより応募要項をご覧のうえ、応募ができます。

応募資格は以下です。
1.日本発着で台湾旅行が予約確約済みの日本人を含む外国籍旅行者の方(既に台湾旅行の予約を確約済みの方に限ります)
2.専用の応募フォームから必要事項をご入力のうえご応募が可能な方
3.応募される週よりご出発日が二週間以上先の方
4.応募は1回のご旅行に際し1枚のお申込みとなります。(応募内容の不備、重複応募、期限超過申請などが発覚した場合は、応募受付は無効となります)
5.同企画の当選権利は1回のみとし、既に当選された方で本プレゼント実施期間中に訪台旅行予約が複数回ある方でも応募は1回のみを原則とします。

詳細のURLは以下です。
http://go-taiwan.net/index.php/information/478-wpresent.html

bnr_go-taiwan.png
*私は、応募してみました。

2016/08/27 14:40 その他 TB(0) CM(0)
 台北では珍しい清朝時代の建物が残るエリアがあります。場所は、龍山寺から歩けるところにあります。剥皮寮です。剥皮寮は、清朝時代にはこのあたりは木材の集積地となっていて、木材の皮を剥いでいたことに由来しているようです。
 保存されているため、物は、古いですがきれいに保存されてます。
 こちらの一角は、歴史を感じる場所でもありますので、見る価値はあると思います。


s_IMG_0499.jpg
s_IMG_0490.jpg
s_IMG_0491.jpg
s_IMG_0492.jpg
s_IMG_0493.jpg
s_IMG_0494.jpg
s_IMG_0495.jpg
s_IMG_0496.jpg
s_IMG_0498.jpg

 


訪問者
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索