FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

カテゴリ
ランキング
ブログランキング
フリーエリア
ブロとも一覧
  2017年の台湾のフルーツの出来は、よいようです。バナナは、豊作で台湾では、かなり価格が下がっているようです。そのこともあって、台湾産の果物は、かなり甘いです。

マーケットも果物でいっぱいです。(写真:台南のマーケット)
s_DSC00104fru.jpg
s_DSC00105fru.jpg

台湾ではライチが取れますが、だいたい6月~7月までが市場に出回ります。ライチが食べたければ、この時期に台湾に行くほうがいいですね。日本でも台湾産ライチが売られてますが、価格が全然違います。台湾で売られているライチは、こんなにいっぱいの房で売られています。
s_DSC00308fru.jpg
中身は、乳白色の透明感がある色で、非常にみずみずしいです。
s_DSC00306fru.jpg
もちろん、マンゴーも売っています。
s_DSC00307fru.jpg
果物店で購入したライチとマンゴー。
s_DSC_0075fru.jpg
道端で購入したカットフルーツ(スイカとマンゴー)。天津街で購入
s_DSC_0067fru.jpg
台南の「泰成水果店」で食べたカットフルーツ
関連ブログ:http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-350.html
s_DSC00093frui.jpg
夏の台湾は、フルーツを食べる楽しみがありますよ!!








2017/07/31 00:02 その他 TB(0) CM(0)
  台湾の土産といえば、上位に挙がってくるパイナップルケーキですが、今回は、台北国際ホテルの近くにある李家製餅というお店で昔からある有名店の紹介です。創業は、100年前で、本店は、基隆になります。

店名:李家製餅

住所:台北市林森北路156号

営業時間:10:30-21:30

日本語対応:不可

場所:

店頭です。
s_DSC_0041li.jpg
パイナップルケーキだけでなく、色々な菓子が売っています。また地元の人のお客さんが多い店です。
s_DSC_0040li.jpg

外装箱は、おしゃれなものです。ひとつからでも購入できます。価格は、12個180元、24個360元、36個540元
s_IMG_3226li.jpg
個装の包装は昔と同じでパイナップルの絵が描かれたものです。
s_IMG_3227li.jpg
1個単位でも購入できます。
s_IMG_3228li.jpg
形は平べったい形です。
s_IMG_3229li.jpg
パイナップル餡に冬瓜を混ぜるタイプで、酸っぱめではなく、甘めがあるパイナップルケーキです。外側のクッキーはしっとり目の食感です。
s_IMG_3232li.jpg


 台南は、日本統治時代の建物が非常に多く残ってます。多くはレンガ造りの建物ですが、民間の木造建築は大変少ないながらもここ台南には残ってます。今回ブログアップする「鴬料理」もそのひとつです。

鶯料理とは?
 「鴬料理」は、台南の高級料亭で、天野久吉が今からちょうど90年前の1923(大正12)年に土地を購入して建てられた。敷地は当時は200坪(661平方メートル)ほどあったが、現在は3分の1ほどになっている。
 当初の姿は迎賓門から中に入ると小川の上に小さな橋が架けられ、珍しい石や樹木が置かれた日本庭園がありました。左側には当時「表棟」とよばれた、本来は2階建ての建物の土台と階段が残っている。中間には2階建ての「中棟」があり、1階は厨房、2階は座敷だった。そこから右側に延びている廊下の先は、今は、ありません。そして裏手の「裏棟」は店の経営者と芸子たちが寝泊りしている場所だった建物は全て伝統的な日本式の木造家屋であった。
 日本統治時代には、台南の政治経済の中心地に位置し、近くに州庁や市役所などがあった。その立派な建築とすばらしい庭園の料亭で、提灯に灯がともると玄関前には次々と人力車が横づけされ、政界や財界の大物がここで杯を酌み交わし密会が行われた。1923年4月に台湾を視察に来られた皇太子、のちの昭和天皇もここでお食事をされている。

建物名:鴬料理

住所:台南市中西區忠義路2段84巷18號

地図:

修復の概要
s_DSC00240.jpg
見取り図
s_DSC00243.jpg
印象的な建物
s_DSC00241.jpg
s_DSC00244.jpg
日本式庭園
s_DSC00242.jpg
夜の外観。夜のほうが昔の風情が味わえますね。
s_IMG_2187.jpg
s_IMG_2188.jpg
s_IMG_2189.jpg
s_IMG_2190.jpg
2010年時点での鶯料理は、荒れ果てた状態でしたが、修復した上で、現在の姿になってます。歴史的建造物を修理・維持するのはかなりの費用がかかります。台南は、歴史・文化を大切にしている都市なんだと思います。
s_800px-鮓ッ譁咏炊_(2010)
写真は、Wikipediaから
夜は、特にきれいですし、この周辺には、日本代の建造物が多く残ってますので、ぜひ、鶯料理も見てください。






kenmm888

ライチの季節だ!! 台湾へ行こう!!(恒春編) https://t.co/swzryZzUXd #4travel
07-19 22:40

2017/07/20 04:19 未分類 TB(-) CM(0)
kenmm888

ライチの季節だ!! 台湾へ行こう!!(台北前編) https://t.co/dw9qZ06OQA #4travel
07-18 23:14



*台湾のライチは、6月が旬です。ライチが出回る期間が短いの、非常に貴重です。

2017/07/19 04:19 4トラベル旅行記 TB(0) CM(0)
訪問者
台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
検索フォーム
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
13位
アクセスランキングを見る>>
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数
ブログQRコード
QR