FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア

 今回は、新北にあるスイーツ店です。

店名:正章木瓜牛奶

住所:新北市三重區三和路四段412號

営業時間:9:30-22:30

FACEBOOK:https://ja-jp.facebook.com/%E6%AD%A3%E7%AB%A0%E6%9C%A8%E7%93%9C%E7%89%9B%E5%A5%B6-687581527972794/



地図:




店のキャラクタ&看板
9478_826244530773159_6035005027016355989_n.jpg
場所は、徐匯中學駅近くの三和路四段沿にあります。看板を見るとわかりますが、一つの店舗に「彰化肉圓伯」と「正章木瓜牛奶 」が入ってます。
s_DSC00507正章1
正章木瓜牛の外のメニュー表。ジュースが多いです。
s_DSC00508正章2
スイーツもあります。もちろんかき氷も。
s_DSC00509正章3
店内のメニュー表。メニュー数は非常に多いです。
s_DSC00510正章4
店内様子。店内は、どちらかというと食事をしている人が多いです。
s_DSC00511正章5
s_DSC00512正章6
マンゴーかき氷です。120元。出てきた瞬間、大きさにびっくりしました。他の店にはないタピオカものってます。
s_DSC00514正章8
横から見ると、その大きさがわかります。
s_DSC00515正章9
氷は、ガリガリのタイプです。氷は少し酸っぱい目の味付けです。
s_DSC00516正章10
あまりの大きさに全部食べきれませんでした。今度は、この店の名前にもある肉圓も食べたいなと思ってます。





 17年版の莉莉水果店です。

店名:莉莉水果店

住所:台南市府前路一段199號

営業時間:11:00-23:00
休日:第2、4月曜日

ホームページ:http://www.lilyfruit.com.tw/lili_about.php

注文の仕方:注文票に記入

地図:




 場所は、愛国婦人会の隣にあります。また高鐵台南駅からのバス(無料)の降り口の近くですので、バスを降りてすぐに行くことができる場所です。大通りの府前路一段沿いになります。
 s_IMG_3408lili1.jpg
 元果物店ということもあって、店頭には多くの果物が並んでいます。 
s_IMG_3409lili2.jpg
 こちらがマンゴーかき氷。見た目が非常に綺麗です。一番上にドライフルーツのマンゴーがのってます。少し酸っぱい目かな。あとライムが添えられてますので、搾って食べる形です。氷には味が付いておらずガリガリのタイプです。マンゴーソースがかかっていますが、それほど多くなく、マンゴーの果汁と氷で食するイメージです。
s_IMG_3410lili3.jpg
マンゴーと氷のアップ画像。
s_IMG_3413lili4.jpg
ちょうど、周りに歴史的史跡が多くある場所ですので、マンゴーの季節に台南に来たならば、絶対に行ってほしい店ですね。日本人旅行者だけでなく、地元のお客さんも多いですよ!!







 今回は、新北にあるかき氷店です。MRT徐匯中學駅から少し歩かなければならないので、なかなか、日本旅行者で行く人は少ないかもしれません。

店名:台湾芒果冰専売店

住所:新北市三重区渓尾街279号

営業時間:11:00-23:00

FACEBOOK:https://www.facebook.com/%E5%8F%B0%E7%81%A3%E8%8A%92%E6%9E%9C%E5%86%B0%E5%B0%88%E8%B3%A3%E5%BA%97-208892502486555/

地図:


場所はこちらです。廟に来たの??って思うかもしれませんが、廟の隣に店があるんです。かなり大きな廟です。仏教寺院の「碧華寺」というお寺です。
s_DSC00505台湾芒果
店舗の外観です。
s_DSC00504台湾芒果
s_DSC00480台湾芒果
芒果冰。80元です。この値段は、他の店ではありません。非常に安いですね。
s_DSC00481台湾芒果
氷は、ガリガリのタイプで、甘いです。(マンゴー自体も)安かろう悪かろうという感じではなく、かなりコストパフォーマンスが高いです。
s_DSC00482台湾芒果
マンゴーのアップ。冷凍ではないですね。
s_DSC00483台湾芒果
店の名刺。
s_DSC00484台湾芒果
少し不便な場所にありますが、コストパフォーマンスの高いマンゴー氷が食べれます。また店員さんも私が日本人とわかると、すごーく話しかけてきました。店の雰囲気もすごくいい店でした。また行きたいと思う店です。







元は日本統治時代の1938年に清水組により建設開始され、1939年に完成。日本統治時代は、市役所となってました。戦後の228事件の際、ここでも多くの虐殺が行われました。

建物:高雄市立歴史博物館

住所:高雄市鹽埕區中正四路272號

開館時間:9:00-17:00 月曜日休館

地図:

外観は日本の帝冠様式の建築物で、屋根は日本独特の瓦屋根です。
s_DSC_0702.jpg
s_DSC_0662.jpg
s_DSC_0699.jpg
s_DSC_0698.jpg
少し見づらいですが、日本の菊の模様があります。
s_DSC_0700.jpg
陶製の排水管
s_DSC_0693.jpg
菱形模様
s_DSC_0692.jpg
入口を入ると2階へつながるY字型の階段
s_DSC_0690.jpg
s_DSC_0683.jpg
2階途中の大理石の時計。特徴的です。
s_DSC_0680.jpg
s_DSC_0689.jpg
廊下はアーチ型の回廊
s_DSC_0681.jpg
s_DSC_0682.jpg
展示物は、日治時代や228事件関連の写真があります。
日治時代の高雄市役所
s_DSC_0673.jpg
s_DSC_0674.jpg
228事件の展示物
模型です。結構、細部を見ると残酷な造りとなってます。
s_DSC_0672高雄市立
s_DSC_0679.jpg
s_DSC_0676.jpg




 昨年に引き続き、今年も家郷八寶冰に来ました。17年は、台南のマンゴーは豊作ですが、今年の家郷も去年よりバージョンアップしてました!!私のお気に入りの店です。

比較のために去年のブログのURLを追記しておきます。
http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-183.html

店名:家郷八寶冰

住所:台南市中西區金華路四段61號

営業時間:平日 14:00-0:00
       休日 12:00-0:00
       水曜日休み

日本語対応:不可

場所:


家郷の看板
s_IMG_3311iego.jpg
店頭。台南の他の有名店のように通路で食べる形ではなく、店内で食べます。室内は、かなりクーラーが効いてます。
s_IMG_3310iego.jpg
店内
s_IMG_3314iego.jpg
店内はかなり広く、余裕で座れます。
s_IMG_3312iego.jpg
店内のウォークインクーラー。果物が一杯です。
s_IMG_3313iego.jpg
芒果牛奶冰150元。マンゴーが一杯です。2個~3個くらい使用しているんじゃないか!!って感じです。そして、このマンゴー一つ一つの大きさ。これだけ多いと、口に入れたとき、マンゴーの果汁と氷が口の中で融合し、幸せな感じになります。マンゴーは、愛文芒果ですね。
s_IMG_3315iego.jpg
注文してから少し時間がかかりますが、このフォルムを見ると待つ甲斐があるというものです。味もいいですが、この美しさ!!目でも楽しむことができます。Beautiful!!
s_IMG_3316iego.jpg
氷は、黒糖味ですが、去年より黒糖が少ないような感じがしました。でも今年は、マンゴーの出来がよいので、マンゴーそのものの甘さを感じながら食べるとしたら、黒糖少な目でもいいかなと思います。
s_IMG_3318iego.jpg
西瓜牛奶冰65元。安い上にこのスイカの量!!
s_DSC_0157iego.jpg
マンゴーとスイカのハーフもあります。
s_DSC_0154iego.jpg
台南に来たら、だまされたと思って、一回行ってみてください!!満足しますよ!!

訪問者
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索