FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

カテゴリ
フリーエリア
ブログランキング
フリーエリア
 今回は、高雄にあるホテルです。自強夜市に近い場所にあります。


ホテル名:鳥巣商旅 - 中華館

住所: 80146 台湾高雄苓雅二路77-2號

チェックイン時間:15:00  

チェックアウト時間:正午

部屋タイプ:スタンダード ダブルルーム (1 名様利用)

料金:\5,220 宿泊日12月27日

ホテル予約方法: ①ハピタス(ポイントサイト) → ②Expedia

ポイント取得状況:①ハピタス・・・232ポイント(232円分)、②Expediaポイント・・・91ポイント
  *ハピタス経由だと2重でポイント獲得可
 
ハピタス登録方法:ハピタス登録はこちら
ハピタス" target="_blank" title="ハピタス">ハピタス

地図:


自強夜市に近い場所にあります。ホテルの入り口。受付は小さめです。
s_IMG_3714nest.jpg
ベッドルーム。部屋は少し小さめです。
s_IMG_3716nest.jpg
机も少し小さめです。
s_IMG_3717nest.jpg
トイレ。ウォシュレットはついていませんでした。
s_IMG_3718nest.jpg
バスルームは、シャワーのみでした。
s_IMG_3719nest.jpg
ホテルの場所が夜市に近いことから、立地は非常によいですね。またマッサージ店も近くにあります。



  
2018/02/28 00:00 【高雄】ホテル TB(0) CM(0)
 台湾の西側は、新幹線が走っていることから、短時間で移動ができます。しかし、東側は、移動に時間がかかります。台北からは、台北松山空港から飛行機で、花蓮、台東とも1時間くらいですが、電車だとどうか?
 今回、台東から高雄の新左営まで莒光号で移動してみました。

 まず、
莒光号てどんな電車か? 
日本でいうと、急行にあたります。特急だと、自強号になります。
莒光号の由来は、蒋介石の訓示である「毋忘在莒」「光復大陸」から取っているようです。随分、昔に付けられた名前でしょうね。


それでは、台東駅から乗ってみます。
台東駅ですが、工事をしているようで、駅の外観全容がわかりませんでした。s_IMG_3661台東から

台東駅に入って、切符を購入しますが、広々としています。
s_IMG_3662台東から
切符購入。新左営まで3時間14分です。294元。
s_IMG_3663台東から 
駅で待っていると、来ました!! おんぼろ号です。すみません、大事に使用しているといったほうがよいですね。実は、この電車、日本車輛製造と日立製作所が共同生産したもののようで、1970年から運行が始まったようです。乗ってた時は、海外製の電車だろうから走っているとき、かなり揺れるなと思ったのですが・・・。
s_IMG_3665台東から
電車に付いている行先の表示。手書きです。結構アナログで、懐かしさを感じます。
s_IMG_3664台東から
車内。やっぱりレトロ感がいっぱいです。
s_IMG_3666台東から s_IMG_3667台東から
車窓からは、太平洋の海が左手側に見えます。また右側は、山です。そうです。海があって、すぐそばに山があるんです。神戸と
一緒です。
s_IMG_3670台東から
電車で3時間強というと、かなり長い時間と思うかもしれませんが、車窓を楽し見ながらの旅ができます。時間があれば、電車に揺られて、台湾の自然を眺めながら旅ができますので、おすすめですよ!!



2018/02/26 00:00 【台東】 TB(0) CM(0)
 台湾の土産といえば、パイナップルケーキが上位にきますが、そのパイナップルケーキが日本で味わうことが出来ます。それは、台湾で有名な「サニーヒルズ」です。
 サニーヒルズは、日本では南青山に店舗があります。また今年3月に自由が丘店がオープンします。日本にいて、台湾の有名店「サニーヒルズ」の味わえる店舗を紹介してみたいと思います。
 まずは、お店で、味わう&購入する。店舗は先ほど説明した通り、南青山店と自由が丘店があります。

店名:微熱山丘(サニーヒルズ)

 ホームページ:http://www.sunnyhills.com.tw/index/ja-jp/ 

【店舗】
■南青山店
  住所:東京都港区南青山3-10-20
      各線「表参道駅」A4出口から徒歩7分
  営業時間:11:00-19:00
 *店舗は、世界的建築家・隈研吾氏の手がけた建物になります。
 *台湾同様、店舗での試食ができます。

■自由が丘店  *3月オープン 
  住所:東京都世田谷区奥沢5-23-15 
     各線「自由が丘駅」から徒歩3分
*サニーヒルズのパイナップルケーキ
  各店舗で、試食ができます。
 パイナップルは、無添加無農薬台湾産。餡は少し酸っぱい目です。パイナップル本来の味が楽しめます。
s_IMG_1501.jpg
s_IMG_1502.jpg

関東に住んでないよーという方は、ネットで購入することが出来ます。
【オンラインショッピング】
 以下のURLから注文ができます。
http://shop.sunnyhills.co.jp/?category_id=8
 メニュー
 ①台湾茶セット                 3,500 円 (税込)
  *パイナップルケーキ8個と台湾茶24g (6g x 4袋)
 ②パイナップルケーキ    15個入    4,500 円 (税込)
 ③パイナップルケーキ    10個入    3,000 円 (税込)
 ④パイナップルケーキ     5個入     1,500 円 (税込)
 ⑤パイナップルジュース    2本セット  1,000 円 (税込)
 *パイナップルケーキの賞味期限は、14日になります。お茶は、約1年

■台北の各店舗
 微熱山丘 民生公園
 台北市民生東路五段36巷4弄1号1階
 営業時間:10:00-20:00

 台湾桃園国際空港店
 第2ターミナル 2階, お土産ショップ街(出国手続き前非制限エリア)
 営業時間:7:00-20:00

*ぜひ、台湾の味を味わってみてください!!



 

 高雄・鳳山にある龍山寺です。龍山寺といえば、台北の萬華区の龍山寺があまりにも有名で、多くの参拝客が訪れる廟ですが、実は、台湾には、五大龍山寺とよばれ、ここの龍山寺も五大のひとつに数えられます。創建は、1758年で、台湾にある五つの龍山寺の中では、二番目に古く、現在は、二級國定古蹟に指定されています

廟名:鳳山龍山寺

住所:高雄市鳳山区中山路7號

ホームページ:http://www.鳳山龍山寺.tw/

本尊:観世音菩薩

地図:





廟の場所は、中山路通りにあります。
s_DSC01241龍山寺
廟には、きちんと「國定古蹟鳳山龍山寺」と書いてあります。
s_DSC01242龍山寺
龍山寺正面。
s_DSC01252龍山寺
s_DSC01244龍山寺
観世音菩薩
s_DSC01247龍山寺
四大金剛
s_DSC01245龍山寺
s_DSC01248ronsyhansu.jpg
三寶佛殿-釋迦牟尼神像、文殊菩薩、普賢菩薩
s_DSC01246龍山寺
他にも色々と祀られていました。
最後に、龍山寺の片隅に石碑がありました。「鳳山県新城東門遺址」と書かれています。この辺りに昔、鳳山新城の東門があったようです。写真は、Wikipediaより。写真では、東門の横に龍山寺が映っています。
s_DSC01251龍山寺
FengshanEgate.jpg
歴史を感じることができる廟でした。



2018/02/24 00:00 【高雄】廟 TB(0) CM(0)
 台湾には、各地に城門があります。日本で城というと、天守閣があって、城の周りに城下町があるイメージですが、台湾の城は、外敵から守るための壁に覆われたものになります。城内と城外の通路が城門になります。
 今回は、屏東にある城門です。

遺跡名:阿猴城門

住所:屏東県屏東市公園段3小段17地号(屏東中山公園内)

*3級古蹟

場所:

阿猴とは?
阿猴は屏東の昔の名前になります。私の祖母は、大正時代に屏東・恒春の生まれていますが、戸籍上の出生地は、阿猴庁ですので、大正時代は、少なくとも屏東は、阿猴という地名だったのだと思います。

阿猴城門の歴史は?
1836年、地方の有識者が武装した反乱軍が、住民に危害を及ぼさないため、阿猴城を建設。
日本統治時代にほとんどの城壁が取り壊される。朝陽門だけが残った。

場所は、中央公園内の陸上競技場トラックの端にあります。非常に違和感があります。
s_DSC01342朝陽門
近づいてみますと、中文で阿猴城門(朝陽門)の説明文があります。
s_DSC01338朝陽門
正面からの城門。高さ約3.6メートルあります。上部は、煉瓦造り、下部は、むき出しになった状態です。

s_DSC01337朝陽門

上部には花崗岩の額があり「朝陽門」と書かれています。
s_DSC01339朝陽門
門はアーチ状になっています。真ん中の部分は、吹き抜けになっています。反対側から見ると、ちょうど陸上競技場のトラックが見えます。
s_DSC01340朝陽門
 
阿猴城の現存する唯一の城門になります。





2018/02/22 00:03 【屏東】「屏東」 TB(0) CM(0)
訪問者
Twitterフォロー
検索フォーム
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数