FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
カテゴリ
ランキング
ブログランキング
フリーエリア




 台南は、廟、清時代及び日本統治時代の建造物が、大事に残されており、歴史を感じる都市です。そんな雰囲気の中で、新しく洋風の建物があります。奇美博物館という建物です。この博物館は、「許文龍氏」によって創建されました。


許文龍氏とは?
一代で、ABSというプラスチック材料を世界一の生産量を誇る企業に育て上げた人物です。彼は、日本統治時代の1928年に台南で生まれました。1959年に奇美実業を設立。2013年、旭日中綬章を受賞。

奇美博物館設立の背景
許文龍は幼いころ、台南州立教育博物館を頻繁に訪れ、そこへ通った思い出が忘れられないという理由で、私財250億円を投じて設立されました。彼の作った博物館は、芸術のみならず、博物館周りの自然豊かな公園は、市民の憩いとなってます。


施設名:奇美博物館

住所:台南市仁德区文華路二段66號

ホームページ(日本語):https://www.chimeimuseum.org/ml/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E/4

開館時間:9:30-17:30
       (水曜日、旧暦の大晦日及び旧正月一日休館)

入館料:一般料金 200元、•優待料金 150元(7-22歳の学生、65歳以上の方)

【台湾現地ツアーのチェックなら】



地図:


博物館地図:
chimei map
今回は、台鉄保安駅から歩いてきました。徒歩で約10分弱です。駅から歩くと、博物館の裏側になります。交通量が多いので、気を付けてください。
s_DSC01618chimei.jpg
裏側駐車場から見た奇美博物館。行ったときには、ちょうど休館日であったため、車はなかったです。
s_DSC01620chimei.jpg
さて、敷地に入っていきます。印象的な建物が左方向に見えます。
s_DSC01622chimei.jpg
かなり敷地面積が広く、博物館の周りを歩くだけでも大変ですが、しばらく歩いていると、公園があります。ちょうどあひるの親子も散歩してました。近くに人工のような湖がありますので、あひるたちにとってもいい場所なんでしょうね。
s_DSC01631chimei.jpg
湖にも野鳥がいます。
s_DSC01625chimei.jpg
オブジェもあり、人間にとっても憩いの場所です。何組かの親子ずれのひともいました。
s_DSC01632chimei.jpg
もう少し歩くと、噴水が見えてきました。アポロン噴水広場になります。
s_DSC01626chimei.jpg
博物館正面の建物と噴水。
s_DSC_0036_4chimei.jpg
博物館正面の建物オリンポス橋
s_DSC_0035_4chimei.jpg
s_DSC01628chimei.jpg
博物館入口。テセウスケンタロウスの戦いの像。ちょうどこの辺りが、高鐵台南駅からの無料バスで来たときの降り口になります。
s_IMG_3407台南
s_IMG_3406台南
博物館の中の芸術品を見るのもよいですが博物館の周りをぶらーと散歩するのもかなりよいですよ。

 台鉄で高雄もしくは、高鐵台南駅から台鉄台南駅に向かう途中、非常に雰囲気のある駅舎があるなといつも気になっていた駅です。保安駅という駅で、どこか懐かしい雰囲気を感じる場所です。

駅名:保安車站

住所:台南市仁徳区保安里文賢路1段529巷10号

地図:


歴史:
 保安駅(保安車站)は、1889年に建てられました。その当時は、「車路墘驛」という駅名で、現在地から南方へ約1.5kmの場所にありました。その後、車路墘製糖所の運輸の利便性を高めるため、今の場所に移設されました。保安駅は、台湾の日本統治時代に建てられた木造建築でも保存状態のよい駅舎です。駅舎には、阿里山の檜が使用されています。
 駅の最寄りのスポットとしては、奇美博物館があります。

高雄方面、高鐵台南方面の電車を降りると、さっそくホーム上から歴史感ある駅舎を目にすることが出来ます。
s_DSC01607保安駅
ホームから階段を上がります。階段を古さを感じます。歴史を感じますね。
s_DSC01608保安駅
連絡路から線路を眺めた風景
s_DSC01609保安駅
駅を出ると、石畳の道が広がっています。
s_DSC01610保安駅
駅の出口には、木製の地図があります。
s_DSC01614保安駅
また木製で駅の歴史が書いてあります。
s_DSC01611保安駅
駅近くには、雰囲気のあるベンチです。
s_DSC01615保安駅
最後に、遠くから見た駅舎です。
s_DSC01616保安駅
台湾には、多くの日本統治時代の駅舎が残っていますが、木造建築の駅舎は、非常に雰囲気があっていいものですね。
【広告】




 寧夏夜市は、駅から少し離れていますので、どうしても他の夜市に行ってしまう人が多いかと思います。そこで今回は、寧夏夜市を十分に満喫したい人におすすめのホテルがあります。「寧夏2號旅店」というホテルです。夜市と同じ通りにあり、徒歩0分で行ける場所にあります。十分に夜市を味わえますよ!!

 寧夏夜市情報:http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-577.html

ホテル名:寧夏2號旅店

住所:台北市大同區寧夏路2號(環円側寧夏夜市入口近く)

ホームページ:http://www.ningxiano2inn.com/

チェックイン時間:17:00       チェックアウト時間:正午

部屋タイプ:エコノミールーム (No Window)
      
料金:部屋料金: 7,748円 / 1 泊  (宿泊日:ゴールデンウィーク)

ホテル予約方法: ①ハピタス(ポイントサイト) → ②Expedia

ポイント取得状況:①ハピタス・・・348ポイント(348円分)、②他Expediaポイント・・・113ポイント
  *ハピタス経由だと2重でポイント獲得可

ハピタス登録方法:ハピタス登録はこちら
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
地図:

ホテル周辺のスポット:
 徒歩0分:寧夏夜市、セブンイレブン
 徒歩 5分以内:三元号魯肉飯
 徒歩10分:迪化街、中山駅など

場所は、建成円環側、寧夏夜市入口近くにあります。夜市を存分に楽しみたい人には、いい場所ですね。
s_DSC01850寧夏2
ベッドルーム。少し小さめですが、清潔感があります。フロアーは、ラグタイプです。
s_IMG_4128寧夏2
窓無しでの予約でしたが、窓がありました。無料のミネラルウォーターが2本あります。
s_IMG_4129寧夏2
部屋のテレビ。液晶で大き目です。
s_IMG_4133寧夏2
トイレ。シャワータイプで非常に綺麗です。
s_IMG_4130寧夏2
バスルーム。かなり豪華な感じです。
s_IMG_4131寧夏22
オーバーヘッドシャワータイプです。
s_IMG_4132寧夏2
バスタブには、ジャグジーが付いてます。これは、結構ポイントが高いですね。
s_IMG_4134寧夏2
夜市に非常に近いので、寧夏夜市を十分に満喫できます。私はリピートしたくなるホテルでした。 
【広告】




2018/10/14 22:27 【台北】ホテル TB(0) CM(0)

 台北には、多くの夜市がありますが、今回は、寧夏夜市です。他の夜市は駅からすぐの場所にありますが、この夜市は、駅から少し歩きます。でも私が台湾で一番行っている夜市なのです。食べ物が魅力的です。

夜市名:寧夏夜市

場所:台北市大同區寧夏路
    (中山駅、雙連駅から徒歩約10分、北門駅から徒歩約15分)

地図:

 まず、寧夏夜市の全長からです。距離は、328mあります。
s_IMG_0322寧夏夜市
夜市入口の近くに、建成円環があります。建物が撤去され、公園となりました。
s_IMG_3388圓環
撤去される前の円環の建物。今となっては、懐かしいです。
http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-242.html
こちらが円環側の入り口になります。近くには、コンビニがあります。入口の看板。
s_IMG_0887寧夏夜市

寧夏夜市s_IMG_0888
入口の右側には人形の看板とベンチがあります。
s_IMG_0889寧夏夜市
s_DSC00196寧夏夜市
さあ、夜市に入ってみます。前半は遊戯や、服飾関係のお店が多いです。
s_IMG_4152寧夏夜市
どんな雰囲気かは、動画で撮ってみました。人は多いです。

しばらく歩くと、次は、食関連の夜市が広がってきます。通路は非常に狭いです。
s_IMG_4154寧夏夜市
s_IMG_4155寧夏夜市
それぞれのお店を見ていきましょう!!
まずは、魯肉飯のお店「方家」からです。場所は、民生西路側よりにあります。味はしっかり目で、非常に美味しいです。
s_IMG_0956寧夏夜市
s_IMG_0958寧夏夜市
s_IMG_3397寧夏夜市
蒸餃店の「山東赤肉蒸餃」。
s_IMG_4085寧夏夜市
s_IMG_4082寧夏夜市
s_IMG_4084寧夏夜市
蝦仁包店です。
s_IMG_4076寧夏夜市
外はカリカリ、中身は、卵、エビ、牡蠣が入っていて、熱々です。
s_IMG_4078寧夏夜市
宜蘭三星葱肉巻。宜蘭三星名物葱を使って肉を巻いたものです。葱のシャキシャキ感が味わえます。
s_IMG_4080寧夏夜市
s_IMG_4141寧夏夜市
s_IMG_4142寧夏夜市
次にスイーツのお店です。
s_IMG_4087寧夏夜市
ピーナッツ粉とゴマを餅に振りかけたものになります。下にはかき氷があり、暑い夏にはぴったりです。餅は柔らかく、ピーナッツとゴマの風味がすごくよく、また食べたくなる味です。
s_IMG_4088寧夏夜市
次に寧夏路沿いにある店舗型のお店です。
魯肉飯のチェーン店である「鬍鬚張」。営業時間は、10:00-1:30です。
s_IMG_0944寧夏夜市
s_IMG_0945寧夏夜市
s_IMG_0947寧夏夜市
s_IMG_0952寧夏夜市
s_IMG_0948寧夏夜市
こちらは、スイーツ店の「甘記燒仙草」になります。
s_DSC_0152甘記
s_DSC_0153_1甘記
s_DSC_0155_1甘記
寧夏夜市の他にも民生西路沿いにも有名店があります。食べものなら寧夏夜市はお勧めです。

【広告】



2018/10/13 15:42 【台北】夜市 TB(0) CM(0)

 今回は、雙連駅から近いホテルです。

ホテル名:ビューティ ホテルズ 台北 (碩美精品旅店)

住所:台北市中山區中山北路二段71號3F  (雙連駅徒歩5分)

ホームページ:-

チェックイン時間:15:00       チェックアウト時間:正午

部屋タイプ:スーペリア ルーム
      
料金:部屋料金: 5,631 円 / 1 泊  (宿泊日:ゴールデンウィーク)

ホテル予約方法: ①ハピタス(ポイントサイト) → ②Expedia

ポイント取得状況:①ハピタス・・・254ポイント(254円分)、②他Expediaポイント
  *ハピタス経由だと2重でポイント獲得可

ハピタス登録方法:ハピタス登録はこちら
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
地図:


ホテル周辺のスポット:
 徒歩 5分:世界豆漿大王(朝食店)、金品茶楼(小籠包店)など
 徒歩10分:冰讃(かき氷店)、双連円仔湯(スイーツ店)、世紀豆漿大王(朝食店)、京鼎楼(小籠包)、中山駅など
 徒歩15分:寧夏夜市など

雙連駅から徒歩5分、中山北路2段沿いにホテルはあります。通りからホテルの看板が見ましたので、迷うことなく到着できました。ホテルのとなりは、ファミマがあります。
s_IMG_4065台北碩美精品旅店
ホテルの形態としては、台湾のホテルでよくありがちな、ビルの1室がホテルになります。今回は、ビルの3階部分です。
s_IMG_4066台北碩美精品旅店
ベッドルーム。清潔感があります。床はフローリングで、窓がありました。
s_IMG_4067台北碩美精品旅店
バスルーム。バスタブはなく、シャワーのみです。
s_IMG_4069台北碩美精品旅店
トイレは、シャワー付きで、新しいです。
s_IMG_4068台北碩美精品旅店
テレビ。大き目の液晶です。日本のテレビも見れます。
s_IMG_4070台北碩美精品旅店
テレビおよびコンセント。USBのコンセントもあります。
s_IMG_4071台北碩美精品旅店
立地の良いホテルでした。
【広告】




2018/10/10 23:54 【台北】ホテル TB(0) CM(0)
訪問者
台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
検索フォーム
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
25位
アクセスランキングを見る>>
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索