FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア


 今回はMRT雙連駅近くの健康によさそうなスイーツ店です。台北では珍しく夜遅くまで営業してますので、夕食の後のデザートとして、行くこともできます。


店名:雙連圓仔湯

住所:台北市大同区民生西路136號1楼

営業時間:10:30-22:00

ホームページ:
https://www.sweetriceball.tw/

地図:

名刺:
〇1
〇2
場所は、MRT雙連駅1番出口を出て、民生西路を寧夏夜市方向に徒歩3分程の場所にあります。
s_DSC_0102〇
店の中に入ると、2階に案内されました。店内は、非常に清潔感がありました。
s_DSC_0103〇
着席すると、メーニューを店員さんがメニュー表を持ってきてくれます。体によさそうな具材が一杯です。
s_DSC_0105〇
メニュー表は、写真&日本語有りなので、日本人でもわかりやすいですね。
s_DSC_0106〇
注文するときは、注文票に記載して店員さんに渡す形です。初めて台湾に来た人でも注文しやすいと思います。
s_DSC_0104〇
s_DSC_0108〇
今回は、2品を注文です。まず1品目は「燒麻糬」(80元)です。「燒麻糬」とは、熱々の餅にピーナッツ粉がかかったスイーツになります。餅は柔らかく、日本のきな粉餅のような感じです。ピーナッツの風味があります。
s_DSC_0110〇
紅豆、芋塊、白木湯、湯圓(90元)。あずき、タロイモ、白きくらげ、餅の組み合わせです。見た目はぜんざいのようですね。
s_DSC_0111〇
白木耳のコリコリ、餅のモチモチ感がいいです。甘さ控え目です。
s_DSC_0113〇
雙連駅近くは、夜市、有名なレストラン、かき氷店が多いですが、雙連圓仔湯もぜひ行ってみてください!!








 今回は、台南駅から徒歩圏内のホテルの紹介です。 

ホテル名:華光大飯店(ORIENTAL HOTEL)

住所:700台南市中西區民族路二段143號

ホームページ:http://www.oriental-hotel.com.tw/

チェックイン時間:       

チェックアウト時間:11:00

部屋タイプ: エコノミー シングル ルーム シングルベッド
      
料金:部屋料金: 5,672円 / 1 泊  
    (宿泊日: 9月 )

【ホテル周辺のスポット】
 徒歩 5分以内:上海華都小吃點心城(台南有名小籠包店)、合成帆布行
 徒歩10分以内:台鉄台南駅、林百貨、赤崁楼
 徒歩15分以内:莉莉水果店、台南孔子廟、裕成水果行
 徒歩20分以内:泰成水果氷店、神農街

ホテル予約方法: ①ハピタス(ポイントサイト) → ②Expedia
ポイント取得状況:①ハピタス・・・283ポイント(283円分)、②他Expediaポイント・・・-ポイント
  *ハピタスを経由だと2重でポイント獲得可(ポイントを貯めて現金に換金できます。)
ハピタス登録方法:ハピタス登録はこちら
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
地図:

ホテルの名刺
華光s1
華光s2
------------------
台鉄台南駅から中山路を歩き、民族路二段に右折して、しばらくすると左手側に茶色の看板が見えてきます。
s_IMG_4852華光
こちらが、宿泊する華光大飯店の正面になります。
s_IMG_4850華光
ホテル名の「華光大飯店」看板の上には、国旗が3つはためいています。日の丸、中華民国旗、米国旗です。
s_IMG_4851華光
受付は、日本語での対応が可能です。チェックインして、部屋の中に入ります。印象は、日本のビジネスホテルのような感じでした。
s_IMG_4856華光
部屋には小さめですが、窓がありました。
s_IMG_4858華光
湯茶関係は、ペットボトルのミネラルウォーター2本、烏龍茶のティーバッグがあります。
s_IMG_4857華光
テレビは、大き目の液晶です。台湾チーメイ姓。番組は、衛星含め日本番組が4チャンネル見ることが出来ます。
s_IMG_4859華光
バス・トイレです。トイレは、シャワー式ではありません。s_IMG_4854華光
バスタブがありますので、台南で歩き回って疲れた時でも、ゆっくりと湯船に浸かれます。
s_IMG_4853華光
バスタオルとタオルをれぞれ2セット、そしてアメニティーも豊富にあります。
s_IMG_4855華光
台南の主要観光地に徒歩で行ける立地のホテルでした。安平は、台鉄・台南駅からバスを利用してください。


2019/03/29 00:00 【台南】ホテル TB(0) CM(0)



 今回は、台中の夜を歩いてみたいと思います。同じ建物や街並みも、昼と夜では雰囲気が全く異なってきます。台中の落ち着いた雰囲気と光を感じてみてください。

まずは、宮原眼科からです。昼間は、長蛇の列で慌ただしさを感じますが、夕方になると人はまだいますが、落ち着いた雰囲気になってきます。
s_IMG_4898台中の夜
こちらは、ちょうど宮原眼科前の「緑川親水歩道」になります。暑い夏で、この時間帯ですと、涼しさを感じてきます。また川の緩やかな流れと光がマッチします。多くの人が散歩をしており、いい雰囲気です。
s_IMG_4897台中の夜
観光街という通りです。通りの上にあるLEDのイルミネーションがいい雰囲気です。
s_IMG_4899台中の夜
第四信用合作社。ビル表面の光が時間毎に代わります。非常にきれいです。
s_IMG_4924第四信用合作社
台中市役所。日本統治時代からの建物です。
s_IMG_4900台中の夜
台中第二市場。歴史感ある建物です。
s_IMG_4915台中の夜
今回はあまり時間がなく、夜の台中をじっくり味わえませんでしたので、次回はゆっくり見てみたいと思います。


2019/03/28 00:00 【台中】 TB(0) CM(0)




 今回は、台中駅から近くのホテルになります。場所は、大通りの台灣大道一段から近くです。

ホテル名:金采 G11 Hotel 

住所:台中市中区緑川西街135號11楼
    (東協廣場B棟)

ホームページ:http://g11.hotels-in-taichung.com/ja/

チェックイン時間:16:00       

チェックアウト時間:正午

部屋タイプ: スタンダード ダブルまたはツインルーム 窓なし
      
料金:部屋料金: 4,962 円 / 1 泊  
    (宿泊日: 9月 )

【ホテル周辺のスポット】
 徒歩 5分以内:宮原眼科、第四信用合作社、沁園春(有名小籠包店)
 徒歩10分以内:台鉄台中駅
 徒歩15分以内:台中肉員、中華路夜市
 徒歩20分以内:忠孝夜市

ホテル予約方法: ①ハピタス(ポイントサイト) → ②Expedia
ポイント取得状況:①ハピタス・・・248ポイント(248円分)、②他Expediaポイント・・・73ポイント
  *ハピタスを経由だと2重でポイント獲得可(ポイントを貯めて現金に換金できます。)
ハピタス登録方法:ハピタス登録はこちら
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
地図:


ホテルの名刺
G11-1.jpg
G11-2.jpg
------------------
場所は、台鉄台中駅から徒歩で5分くらいのところにあります。大通りの台灣大道一段から緑川西路沿いの大きなビルの1フロアがホテルになります。ちょうど宿泊したときが日曜日だったこともあって、ビルの前には多くの東南アジア系の人がいました。かなり酔っぱらっている人もいました。
s_IMG_4891G11.jpg
ホテル名のG11は、11階だからなんですかね。チェックインして、客室に入ります。大き目のベッドがあります。室内は、清潔感があります。
s_IMG_4893G11.jpg
湯茶関係は、ティーバッグの烏龍茶とミネラルウォーター2本です。ミネラルウォーターは、Kavalanです。台湾ウィスキーで有名な宜蘭のものですね。
s_IMG_4892G11.jpg
室内のコンセント類ですが、USB用もあります。
s_IMG_4896G11.jpg
洗面ルームです。少し小さめです。
s_IMG_4894G11.jpg
シャワールームです。トイレはシャワー式ではありません。バスタブはなく、シャワーのみです。
s_IMG_4895G11.jpg



2019/03/27 00:00 【台中】 TB(0) CM(0)




 今回は、台湾でも歴史のある遺跡です。高雄の左営区にある鳳山県旧城という城壁・城門です。

史跡名:鳳山県旧城

国家一級古蹟

まずは、鳳山県旧城の場所を見てみましょう。近くには、高雄への旅行者が必ずと言ってもいいくらいに行く蓮池潭が近くにあります。
鳳山旧城
鳳山旧城
今回は、高雄駅から台鉄で左営駅へやってきました。地下化になる前の左営駅です。
s_IMG_4804鳳山旧城
駅内に駅の歴史が書いてありました。日本統治時代からある駅ですね。
s_IMG_4805鳳山旧城
駅を出て、大通りの西部濱海公路を高雄方面に歩きます。すると、地下化される台鉄左營(舊城)が左手にありました。このブログを書いている今となっては、現役で運用されてます。
s_IMG_4806鳳山旧城
駅から歩いて5分ほど、東門路へと右折すると、遠くからでもわかります。長く続いているレンガ色の壁が!!s_IMG_4807.jpg
s_IMG_4808鳳山旧城
東門路を少し歩くと、東門に到着です。非常に保存状況がよいですね。城門の上には敵から身を守るために作られた9つの壁である雉堞、鉄砲で敵を攻撃するための堞と雉堞の間の隙間である「箭孔」、敵の所在地を確認するための雉堞に空いている「窺孔」という小さな穴があります。
s_IMG_4811鳳山旧城
門の通り道の上側には「鳳儀門」と書いてあります。名前の由来は、東門から東南の方面にある鳳山丘陵を見ると、飛んで来る鳳凰に見えることから、有鳳來儀」から来ています。意味は、鳳凰が飛んで来るということです。鳳凰は、縁起のいいものとされており、運勢が上がり、全ての物事が順調にいくという言い伝えがあります。
s_IMG_4812鳳山旧城
さて、城内にはいってみましょう。
s_IMG_4813鳳山旧城
城内に入って後ろを振り返ると、城門の通り道に特徴があります。城門の内側の通り道は大きく、外側のは小さくなっています。これは、敵が入ってきにくいような構造となっているためです。
s_IMG_4815鳳山旧城
上部には、入ることができませんでした。
s_IMG_4818鳳山旧城
城内から見た城壁です。かなり長く続いています。近くに修復の歴史の看板もありました。保存状態がかなり良いですね。
s_IMG_4816鳳山旧城
s_IMG_4817鳳山旧城
再び、城外に出て、城峰路を通って南門に向かいます。城壁の下には水関と呼ばれる排水路があります。役割としては、敵がここから城内に入るのを防ぐ目的があります。
s_IMG_4822鳳山旧城
通りをずっと歩いても、保存状態のよい城壁が続いています。
s_IMG_4823鳳山旧城
南門に近づいてくると、一部城壁が崩壊しているところもありました。
s_IMG_4824鳳山旧城
左営大路と鼓山三路の交差点に来たところに、南門があります。1919年に縦貫道路を建設する際に城の両側の城壁が撤去されて、現在は環状の交差点となっています。
s_IMG_4825鳳山旧城
こちらは、左営大路からの正面を見た写真になります。
南門は別名「啟文門」です。古くから南の方に文運(勉学の運)があると考えられており、「文人の道を開く」という意味があります。
s_IMG_4827鳳山旧城
西門は、すでに跡形がないようなので、次に左営大路を北上し西門砲台に行ってみます。左営大路から分離している中正路を通って、左側に大きな広場が見えてきました。
s_IMG_4829鳳山旧城
標識がなく、かなり荒れた状態でしたが、ここが昔は砲台だったんですね。
s_IMG_4830鳳山旧城
s_IMG_4831鳳山旧城
次に細い通りである左營大路4巷に行ってみます。しばらく城壁が消えておりましたが、この辺りにまた城壁を見ることが出来ます。
s_IMG_4833鳳山旧城
s_IMG_4834鳳山旧城
左營大路4巷は途中で行き止まりとなっていましたが、ここから、保存状況のよい城壁を見ることができました。
s_IMG_4835鳳山旧城
左營大路4巷を戻って、左營大路6巷を通り北門に来ました。かなり保存状態がよいですね。両側には「神荼」と「鬱壘」という門神の彫り物があります。また拱辰門と書かれています。北極星の旧称は「北辰」、拱辰は「政(まつりごと)を為すは徳を以ってす。譬(たと)えば北辰の其の所に居りて、衆星の之を共(むか)ふが如し。」という意味のようです。
s_IMG_4836鳳山旧城
城内からみた城門。そして、きちんと北門の歴史と説明文がありました。
s_IMG_4837鳳山旧城
s_IMG_4839鳳山旧城
城内に入ると非常に開放的な雰囲気とレンガ色の地面が非常に印象的でした。
s_IMG_4838鳳山旧城
北門は、上に登ることができます。上に上がってみましょう!!
s_IMG_4840鳳山旧城
上に上がると、レンガ敷きになっています。
s_IMG_4842鳳山旧城
西門方面の城壁は、荒廃してました。
s_IMG_4844鳳山旧城
東門方面の城壁は、きちんと残っています。レンガ色が非常に綺麗です。
s_IMG_4841鳳山旧城
s_IMG_4843鳳山旧城
最後に城外と城内から見た城壁になります。
s_IMG_4846鳳山旧城
s_IMG_4847鳳山旧城
これを最後に、台鉄左営駅に戻ります。途中、蓮池潭があったりして、結構近いんですね。鳳山旧城は、台湾でもかなり歴史のある遺跡ですので、行ってみてください!!





訪問者
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索