FC2ブログ
東京オリンピックに「台湾」の名称で参加を!
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
台湾は、特別な場所、心のやすらぎ!!
旅行雑誌に載っていない場所も含め、台湾旅行に行った時の
魅力的な場所を写真とともに綴った台湾旅行ブログです。
Twitter:@kenmm888

フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア

 台北は、有名小籠包店が多いですが、珍しいタイプの小籠包が食べれる店があります。ねぎが一杯入った小籠包です。元々は宜蘭発祥の店ですが、宜蘭は、三星ネギが有名ですので、台北で本場のネギ小籠包が味わうことができます。

店名:宜蘭正常湯包 松山店

営業時間:17:00-1:00 (近くの夜市と同じよう営業時間帯です。)

定休日:

住所:台北市松山區松河街214號

場所:MRT「松山駅」降りて、松山慈佑宮裏手を川の方面に歩きます。

場所は、松山慈佑宮の裏手にありますが、夜だと周辺が暗いため、場所がわかりづらいです。
s_IMG_2457.jpg
店舗内部。奥手に広い形になります。外でもテーブル・いすが置いてありますので、外でも食べることができます。
s_IMG_2460.jpg
s_IMG_2461.jpg
小籠包につけるタレは、店頭で自分自身で作ります。
s_IMG_2462.jpg
店内は、それほど広くありません。店内の調理場の様子
s_IMG_4047正常
 店頭で小籠包が蒸されています。
s_IMG_4048正常
店内には、犬が一匹いました。
s_IMG_4046正常
と思ったら2匹でした。でも、結局は、3匹いました。
s_IMG_4051正常
メニュー。湯包は、2種類です。10個と5個です。
s_IMG_2458.jpg
s_IMG_2459.jpg
湯包(10個)。100元、籠ではなく、皿での提供です。
s_IMG_2463.jpg
s_IMG_2465.jpg
湯包(5個)。50元
s_IMG_4054正常 s_IMG_4055正常
箸でつまむと、形が大きく変わります。葱風味のスープがいっぱい入っているからですね。
s_IMG_4057常正 
台北の小籠包とは違い、ねぎがいっぱいです。スープと中身は写真の通りですが、ねぎの風味とシャキシャキ感がかなりあります。人によっては、好き嫌いがあるかもしれません。
s_IMG_4056正常 
葱風味のスープを飲んだ後、シャキシャキいっぱいの葱の食感を味わえます。
s_IMG_2473.jpg
蛤糸瓜湯、35元。へちまの風味がすごく出てます。へちまは柔らかめ。
s_IMG_2466.jpg
s_IMG_2468.jpg
店内の動画。

宜蘭は、三星葱(ねぎ)が有名です。宜蘭名物の小籠包を台北で味わうことができる店ですので、台北の小籠包が飽きたらこの店で食べてみてはどうでしょうか?
*宜蘭羅東にある店舗のブログはこちらです。
http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-270.html
店名:正常鮮肉小籠湯包
住所:宜蘭縣羅東鎮南門路7




関連記事
2018/01/27 15:48 小籠包、餃子 TB(0) CM(2)
コメント
こんにちは(^^

食べ物を美味しそうに撮るのって、
意外に難しいですが、
どの写真もとっても美味しそうで、
小籠包を食べたくなってしまいました。

またお邪魔させていただきますね☆
2017/01/06 02:27 ちしゃねこ URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/01/08 01:19   [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://satsumabird551.blog.fc2.com/tb.php/257-fc9b8b02
訪問者
検索フォーム
台湾現地ツアー
旅行検索
AD
PR
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数