東京オリンピックに「台湾」の名称で参加を!
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
台湾大好き!!
連休があれば、台湾に行ってしまう。台湾は、特別な場所、心のやすらぎ!!
写真をいっぱい載せた台湾ブログです。
Twitter:@kenmm888

フリーエリア
ラインキング
ブログランキング
フリーエリア

 花蓮忠烈祠は、日本統治時代に花蓮港神社として立てられ、現在は改築されて現在のスタイルとなっています。昔は、日本式であったものが、現在は、中華風の建物になっています。
 1915年(大正4年)に創建され、北白川宮能久親王と開拓三神(大国魂命・大己貴命・少彦名命)が祀られていました。その後、1981年中国北方宮殿様式の美崙山忠烈祠(花蓮港忠烈祠)が建てられた。

建物名:花蓮忠烈祠

住所:花蓮市新興路82號

地図:

場所は、林森路突き当りに美崙溪にかかる橋を越えれば花蓮忠烈祠です。忠烈祠から美崙溪を見た写真。川があり、真ん中に道があり、そして周辺が山に囲まれていて、忠烈祠が山(丘)の上にあるという配置です。何か風水に関係しているんですかね?
s_DSC00656忠烈祠
s_DSC00657忠烈祠
忠烈祠に入ります。門には大きく忠烈祠と書いてあります。
s_DSC00667忠烈祠
s_DSC00668忠烈祠
建物は、中華風です。
s_DSC00658忠烈祠
s_DSC00659忠烈祠
s_DSC00660忠烈祠
s_DSC00661忠烈祠
s_DSC00662忠烈祠





s_DSC00663忠烈祠
最後に忠烈祠から市街の眺め
s_DSC00664忠烈祠
s_DSC00666忠烈祠
日本時代の花蓮港神社の写真(Wikipediaから)
Karenkō_Jinja
今回、行ったときは、非常に人が少なかったです。貸し切りじゃないかと思うくらいでした。最初は、台北の忠烈祠をイメージして行ったので、結構驚きでした。









関連記事
2017/11/06 00:00 台湾・花蓮 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://satsumabird551.blog.fc2.com/tb.php/413-ff9b0b1a
訪問者
検索フォーム
旅行検索
AD
台湾人と日本精神新装版 [ 蔡焜燦 ]
17年7月17日に亡くなられた蔡焜燦氏の本。日本語世代の日本精神を綴った本です。

台湾人と日本精神新装版 [ 蔡焜燦 ]

価格:1,728円
(2015/12/18 19:54時点)
感想(0件)

PR
         JALカードSuica
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
30位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数