FC2ブログ
東京オリンピックに「台湾」の名称で参加を!
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
台湾は、特別な場所、心のやすらぎ!!
旅行雑誌に載っていない場所も含め、台湾旅行に行った時の
魅力的な場所を写真とともに綴った台湾旅行ブログです。
Twitter:@kenmm888

フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア
 マンゴーの産地の屏東・恒春にあるかき氷です。恒春は、全体的にレベルの高いかき氷が食べれる店が多いですね。今回は、「果汁帕堤」という店ですが、果物を使ったジュースがメインですが、レベルの高いマンゴーかき氷も食べれます。


店名:果汁帕堤

住所:屏東縣恆春鎮中山路104號

営業時間:不明

地図:


店舗の場所は、福徳路と中山路の交差点のところにあります。店頭には、色々なカット済のフルーツが置いてあります。
s_DSC00996白糖粿
店舗内部は、外部に開放されているため、夏場は、少し暑いです。
s_DSC00995白糖粿
壁面のメニュー表。メニュー表に載っているいる写真より実物のほうが断然いいです。かき氷関連は、ほぼ70元以下で食べれます。

s_DSC00997白糖粿
オーダー表です。こちらに記入して、渡してください。
s_DSC00994白糖粿
今回(17年8月)は、旬のマンゴーかき氷を注文。屏東は、「枋山」が愛文芒果(アップルマンゴー)の産地です。台北のかき氷店もよくこちらのマンゴー産をしようしてます。よって、この店のマンゴーも非常にレベルが高いです。100元です。
s_DSC00998白糖粿
器は、縦長です。夏場は、厚くて溶けやすいので、横長の器がいいですね。器自体は結構おしゃれですが・・・。
s_DSC00999白糖粿
氷は、ミルクタイプで、フワフワの氷です。台北にある「冰讃」とほぼ同じような氷の形状です。フワフワですので、やっぱり器は横長のようがよいですね。
s_DSC01000白糖粿
いやー、いいですね。産地のレベルの高いマンゴーとフワフワの氷。マンゴーの時期になったらまた行きたいですね。





飛行機のラウンジが使用できるクレジットカード、プライオリティパスで空港でのんびり。


関連記事
2017/11/24 00:00 台湾・屏東・恒春 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://satsumabird551.blog.fc2.com/tb.php/432-fa476fce
訪問者
検索フォーム
台湾現地ツアー
旅行検索
AD
PR
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
30位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数