FC2ブログ
東京オリンピックに「台湾」の名称で参加を!
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
台湾大好き!!
連休があれば、台湾に行ってしまう。台湾は、特別な場所、心のやすらぎ!!
写真をいっぱい載せた台湾ブログです。
Twitter:@kenmm888

フリーエリア
ラインキング
ブログランキング
フリーエリア

 高雄・鳳山区にある新城は、外部からの侵入を防ぐためのもので、今となっては城門を含め現存してません。しかし、設置された砲台に関しては、3基現存してます。(当時、砲台は、6基設置されていました。)
 今回は、現存している砲台の一つ「澄瀾砲台」です。

遺跡名:澄瀾砲台

住所:
高雄市鳳山区復興街と立志街交差点

建造時期:1838年

*指定古蹟(3級)

鳳山縣新城歴史:鳳山縣新城は、当初、竹で作られた壁として1788年に建てられました。その後、1804年までに6つの城門が作られ、1837年には、城の4隅に6つの砲台ができました。現存する砲台は、「澄瀾砲台」「訓風砲台」「平成砲台」の3つのみとなっています。

地図:


西門から堀沿いを歩いていくと砲台を目にすることができます。
s_DSC01223砲台
s_DSC01225砲台
内側にまわると、レンガ作りの階段があります。
s_DSC01227砲台
実際に階段を昇ってみましょう。階段はきちんとした造りではないので、少し昇り降りが危険です。
s_DSC01228砲台
階段を昇ると、床一面はレン造りになっています。
s_DSC01229砲台
壁には、何か所か窓があるような形になっています。ここから砲撃するためのものでしょうか?
s_DSC01231砲台
砲台上部から見た風景。内豪溝という堀が見えます。城の外側に掘られた溝です。
s_DSC01230砲台
高雄・鳳山は、歴史を感じられる街でした。


関連記事
2018/02/10 00:01 台湾・高雄 TB(0) CM(2)
コメント
台湾の地震大きかったですね~ 日本から救援隊も行ってるようですが・・・
2018/02/10 06:31 自遊自足 URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
台湾の地震は、震度7だったのでかなり大きかったようです。
まだ余震も続いているようです。
花蓮は、観光地でもありますので、早く復旧したらと思ってます。

けんいち

2018/02/10 09:53 けんいち URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://satsumabird551.blog.fc2.com/tb.php/472-226d74a8
訪問者
検索フォーム
旅行検索
AD
PR
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
79位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数