FC2ブログ
東京オリンピックに「台湾」の名称で参加を!
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
台湾は、特別な場所、心のやすらぎ!!
旅行雑誌に載っていない場所も含め、台湾旅行に行った時の
魅力的な場所を写真とともに綴った台湾旅行ブログです。
Twitter:@kenmm888

フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア

 2月6日に発生した、花蓮の地震ですが、日本でもニュース等で報道され、多くの人が知ることとなりました。その中で、日本でも安倍首相の蔡英文中華民国・台湾総統に対するメッセージや、義援金の募集があり、多くの日本人が心配する災害となりました。
 現在、花蓮での救援活動は、ほぼ終了し、復興の段階にあると思います。一部情報では、ほぼ元の生活に戻りつつあるようなことも言われています。
 花蓮にとって復興とは何か?私も阪神大震災を経験していますが、一番重要なのは、「心」の復興だと思います。大きな揺れを経験すると、揺れていなくても、揺れている感じがしたり、あれだけ大きな地震でビルの倒壊等、テレビで報道されたことから、観光客が激減したりというようなマイナス面がその後続くことが、「心」に大きな影響が出てくると思います。
 花蓮は、観光に携わっている人が多いといわれています。今回は、多くの日本人が花蓮へ行くことによって、花蓮の人の「心」の復興ができればと思い、花蓮関連のブログを書いてみました。(私は、まだ1回しか行っていないので、情報は、乏しいですが・・・)

それでは、花蓮に旅行に行こう!! 

まずは、台湾観光協会からの
「花蓮地震に関する安心宣言」、
https://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0024712
「日本の皆様へ(花蓮地震に関して)」
https://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0024714

そう、花蓮へ!!
●花蓮への行き方
 今回は、飛行機と電車(台湾鉄道)での行き方を説明します。
飛行機:時間を有意義に使う人向け
 台湾国内ですと、台北松山空港、台中空港、高雄空港から行くことが出来ます。飛行時間は、おおよそ50分です。
■台北松山空港発着
 台北松山空港 → 花蓮空港着 
航空会社フライトNO.台北
松山発
花蓮着
立栄航空B7-8971 7:208:10
立栄航空B7-8977 18:0018:50
 花蓮空港 → 台北松山空港着
航空会社フライトNO.花蓮発台北
松山着
立栄航空B7-89728:409:30
立栄航空B7-8978 19:2020:10

私は、ハピタス経由Expediaで飛行機の予約をしました。(ハピタス、Expediaの両方ポイントが付きます。)
飛行機代金は、往復で10,700円でした。
↓ハピタスの入会は下記から

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

私は、台北松山空港18:00発のUNI AIRに乗りました。プロペラ機でした。座席は2列×2列です。
s_DSC_0137花蓮飛行機
s_DSC_0138花蓮飛行機
約50分の飛行で、花蓮空港着です。あっという間です。昼ならば左手の窓から太平洋を見ることができます。到着する花蓮空港は、大理石をいっぱい使用した空港です。非常に豪華です。
s_DSC00521花蓮空港
s_DSC00672花蓮空港
■高雄空港発着
 高雄空港 → 花蓮空港着
航空会社フライトNO.高雄発花蓮着
華信航空AE7931 14:0014:55
 花蓮空港 → 高雄空港着
航空会社フライトNO.花蓮発高雄着
華信航空AE793215:2516:20

■台中空港発着
 台中空港 → 花蓮空港着
航空会社フライトNO.台中発花蓮着運航日
華信航空AE731 12:4513:35火、金
華信航空AE731 18:4019:30
 花蓮空港 → 台中空港着
航空会社フライトNO.台中発花蓮着運航日
華信航空AE73214:1015:00火、金
華信航空AE73220:0020:50
注) 立栄航空=UNI AIR(ユニエア)、エバー航空系
   華信空港=MANDARIN AIRLINES(マンダリンエア)、中華航空系
*時期によって、時間帯が変わることもありますので、各自改めて確認ください。
 花蓮空港から花蓮駅までは、タクシーかバスの利用になります。
電車(台鉄):のんびり行きたい人向け
 急行の「普悠瑪号」「太魯閣号」なら、台北から2時間位で行けます。ちなみに「太魯閣号」は、「たろこ」とよび花蓮の地名になります。
 自強号なら、2時間半から3時間です。
 ちなみに普悠瑪号は、綺麗な電車です。
s_IMG_3791普悠瑪号
 ■台鉄時刻表(日によって変わりますので、URLで調べてください)
  https://www.railway.gov.tw/jp/timetable.aspx?sd=2018-03-01&ssi=1008&esi=1715&st=00:00&et=23:59&t=express&sa=0&ea=14
 ■台鉄予約URL
 https://www.railway.gov.tw/jp/booking_train.aspx?sd=2018/02/17&ss=100&es=51&tc=624
車種電車
コード
通过出発駅-
到着駅
台北発花蓮着所要
時間
運賃
普悠瑪号202-樹林→花蓮6:058:142h 9m$440
莒光72-樹林→台東6:119:042h 53m$340
太魯閣号402-樹林→知本6:178:242h 7m$440
自強204-樹林→花蓮6:259:303h 5m$440
普悠瑪号406-樹林→台東6:508:572h 7m$440
莒光74-樹林→花蓮7:0510:042h 59m$340
自強272-竹南→花蓮7:2810:313h 3m$440
太魯閣号408-樹林→台東7:409:402h 0m$440
自強410-樹林→台東7:5710:162h 19m$440
莒光82-樹林→台東8:0510:402h 35m$340
自強274山線斗六→花蓮8:2010:542h 34m$440
普悠瑪号412-樹林→台東8:5011:012h 11m$440
自強212-樹林→花蓮9:0011:592h 59m$440
太魯閣号278海線員林→花蓮9:2011:302h 10m$440
普悠瑪号280山線斗六→花蓮9:4011:502h 10m$440
自強418-樹林→台東9:4512:042h 19m$440
自強170山線嘉義→花蓮10:0012:302h 30m$440
莒光642-樹林→台東10:1113:533h 42m$340
普悠瑪号218-樹林→花蓮10:2112:362h 15m$440
普悠瑪号422-樹林→台東10:5313:082h 15m$440
普悠瑪号222-樹林→花蓮11:5014:062h 16m$440
莒光624-樹林→花蓮11:5415:173h 23m$340
太魯閣号426-樹林→知本12:5814:582h 0m$440
太魯閣号228-樹林→志学13:0715:322h 25m$440
太魯閣号230-樹林→花蓮13:5016:002h 10m$440
普悠瑪号232-樹林→寿豊14:2616:392h 13m$440
普悠瑪号432-樹林→台東15:0517:202h 15m$440
自強236-樹林→花蓮15:4018:092h 29m$440
自強172山線潮州→花蓮15:5319:013h 8m$440
普悠瑪号238-樹林→花蓮16:2618:362h 10m$440
莒光562海線潮州→花蓮17:1020:273h 17m$340
普悠瑪号282山線彰化→花蓮17:4019:502h 10m$440
太魯閣号436-樹林→台東18:0020:012h 1m$440
普悠瑪号438-樹林→台東18:2020:212h 1m$440
自強246-樹林→花蓮18:4021:443h 4m$440
普悠瑪号248-樹林→花蓮19:2421:342h 10m$440
普悠瑪号448-樹林→台東20:1522:252h 10m$440
普悠瑪号252-樹林→寿豊20:4023:012h 21m$440
莒光554海線潮州→花蓮20:560:453h 49m$340
普悠瑪号288山線彰化→花蓮21:2223:322h 10m$440
太魯閣号256-樹林→花蓮22:170:332h 16m$440
普悠瑪号448-樹林→台東20:1522:252h 10m 


■花蓮駅周辺について
 花蓮駅周辺は、それほど店がありません。繁華街は、旧花蓮駅周辺になります。(夜市がある周辺です。)
 s_DSC00523花蓮駅
●花蓮市食の中心地
 中山路、中正路、中華路の三方向に囲まれた地域になります。
s_EPSON012花蓮中心地
●ホテルで紹介頂いたお店
■公正街包子
  住所:花蓮市中山路199-2號
  営業時間:6:00-19:00
  料理:小籠包、蒸餃

■花蓮炸蛋葱油餅
  住所:花蓮市復興街102號
  営業時間:13::00-19:00 (木曜日定休日)
  料理:葱油餅

■五覇焦糖包心粉円氷
  住所:花蓮縣花蓮市博愛街165號
  営業時間:11:00-23:00
  料理:スイーツ店

■大禹街龍鳳腿
  住所:花蓮市大禹街75號
  営業時間:15:00-19:00

*実際に食べた店
■店名:戴記扁食
  住所:花蓮市中華路120號
  営業時間:8:00-21:45
ホームページ:http://www.daiwa.url.tw/
  料理:ワンタンスープ
s_DSC00611hensyoku.jpg
  訪問した時のブログ:http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-407.html

■店名:店名:周家蒸餃
  住所:花蓮市公正街4-20號
  営業時間:24時間営業
 料理:蒸餃
 s_IMG_3364周家
s_IMG_3367周家
 訪問した時のブログ:http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-403.html

■店名:一心泡泡冰
  住所:花蓮縣花蓮市中華路66號
営業時間:10:00-0:30
  料理:かき氷
FACEBOOK:https://www.facebook.com/H038346179
s_DSC00581一心8

訪問した時のブログ:http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-392.html

■店名:壹玖參冰果室
  住所:花蓮市中山路193號
  営業時間:10:30-22:00
  料理:かき氷
  FACEBOOK:https://www.facebook.com/pages/%E5%A3%B9%E7%8E%96%E5%8F%81%E5%86%B0%E6%9E%9C%E5%AE%A4/794577953990171
s_DSC00629壹玖

  訪問した時のブログ:http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-393.html
■宿泊したホテル
 合歓精致商旅/Herhuan Hotel
 住所:花蓮市國聯五路105號
 宿泊費:4,741円/1泊
 宿泊した時のブログ:http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-399.html
日本人の旅行者とわかると花蓮中心を詳しく説明していただきました。設備は、古いですが、非常に清潔感がある部屋でした。
*私は、ホテルで自転車を借り、花蓮の街を散策しました。かなり機動力が発揮できるのと、街を味わうのに有効的でした。

■夜市について
 台湾に来たら、夜市に行く人が多いとおもいますが、花蓮にもあります。「東大門夜市」という夜市になります。こちらの夜市は、「福町夜市」、「大陸各省一條街」、「原住民一條街」の三構成になります。
 夜市の前には、印象的な噴水があります。大理石でできた珠が回ってます。
s_DSC00542噴水
動画版です。
 
福町夜市
s_DSC00546福町
通りは、広々としていました。
s_DSC00552福町
■花蓮の鐡道の歴史を知る
 台鉄の花蓮駅周辺は、それほど栄えていません。それには、鉄道の歴史があるからです。花蓮駅の歴史を知れば、花蓮市内の中心地(繁華街)がおのずとわかってきます。昔の花蓮駅は、夜市の近くにありました。ちょうど噴水のあたりが、駅前だったようです。現在の花蓮駅ができた時に、花蓮港駅に駅名が変わり、1982年に廃止となりました。そして、1992年に駅が撤去されました。
【花蓮駅歴史】
1910年 花蓮港駅開業 (旧花蓮駅)
1951年 花蓮港駅を花蓮駅と改名 (旧花蓮駅)
1982年 花蓮新駅を花蓮駅(現在の花蓮駅)
       花蓮駅を正式に廃止。 (旧花蓮駅)

施設名:花蓮鉄道文化園区
住所:花蓮市中山路71號
旧花蓮駅近くの鉄道歴史館です。
s_DSC00617鐡道
s_DSC00618鐡道
訪問した時の関連ブログ:http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-439.html

施設名:旧鉄道文化商圏
場所:中正路551
s_DSC00564rail.jpg
s_DSC00565rail.jpg
訪問した時の関連ブログ:http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-410.html

■花蓮市から太平洋を臨む
南濱公園から太平洋を一望できます。運がよければ、大きな船が海に浮かんだ姿をみることが出来ます。
公園名:南濱公園
住所:蓮花蓮市海岸路
太平洋をバックに写真を撮れる場所があります。
s_DSC00608南浜
太平洋に浮かぶ大きな船
s_DSC00599南浜
訪問した時の関連ブログ:http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-411.html

■日本統治時代のゆかりの地を訪ねる
施設名:将軍府
住所:花蓮市中正路622巷
日本式建物群が残る場所です。日本統治時代の中村大佐が住んでいた住居です。
s_DSC00639将軍府
s_DSC00644将軍府
訪問した時の関連ブログ:http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-412.html

施設名:花蓮忠烈祠(旧花蓮港神社)
住所:花蓮市新興路82號
【歴史】
1915年 創建。北白川宮能久親王と開拓三神(大国魂命・大己貴命・少彦名命)
が祀られていた。
終戦後   鄭成功等の台湾英雄を祀る祠となる。
1981年 元の社殿が取り壊され、現在の形となる。
花蓮港神社時代の写真(Wikipediaより)
Karenkō_Jinja
現在の忠烈祠
s_DSC00658忠烈祠
s_DSC00664忠烈祠
花蓮市に行ったのは、一度のみなので、十分に花蓮の魅力を表現できてないかもしれませんが、皆さんも花蓮に行って、魅力をぜひ、探してみてください。
そして「花蓮加油!!」です。



関連記事
2018/02/18 21:42 台湾・花蓮 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://satsumabird551.blog.fc2.com/tb.php/491-81b989f7
訪問者
検索フォーム
台湾現地ツアー
旅行検索
AD
PR
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数