東京オリンピックに「台湾」の名称で参加を!
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
台湾大好き!!
連休があれば、台湾に行ってしまう。台湾は、特別な場所、心のやすらぎ!!
写真をいっぱい載せた台湾ブログです。
Twitter:@kenmm888

フリーエリア
ラインキング
ブログランキング
フリーエリア
 台湾へ旅行する日本人は、台北、台中、台南、高雄等の西部に行く人が多いと思います。確かに台湾西部は、旅行雑誌でよく取り上げられていますから、注目されるのは当然ですし、各都市とも非常に魅力的な場所です。
 東部はどうか?旅行雑誌で取り上げられることは西部に比較すると少ないものの、魅力のある都市は一杯ありますよ!!
 今回の台湾東部にある「宜蘭」という都市を紹介したいと思います。

まず、
宜蘭の場所はどこか?

台北から見て、ちょうど南東部になります。
台北駅から電車でどれくらいの時間がかかるか?
特急の「普悠瑪號」ですと、1時間強です。
私が、利用したのも「普悠瑪號」ですが、
普悠瑪號 14:26台北発 →  15:36宜蘭着 運賃は、218元でした。
台北・台鉄の時刻表。
s_IMG_3771宜蘭
台北駅に入線する「普悠瑪號」。台鉄の電車は古いタイプが多いですが、この電車は非常に綺麗です。「普悠瑪」は「ぷゆま」と発音します。ぷゆまは、台湾の原住民「プユマ(Puyuma)族」の由来から命名されました。ちなみにこの列車は、我が日本「日本車輌」製になります。
s_IMG_3772宜蘭
s_IMG_3773宜蘭
車輛内部。中も非常に綺麗です。自強號と大違いです。
s_IMG_3774宜蘭
s_IMG_3775宜蘭
台北から宜蘭までの車窓からの景色は山々が見え、自然豊かです。振り子式の車両のため、乗り心地は結構、快適です。
s_IMG_3777宜蘭
s_IMG_3782宜蘭
s_IMG_3783宜蘭
s_IMG_3784宜蘭
台北から1時間強で、宜蘭駅に到着です。宜蘭駅は、線路がいっぱいあり、広々としています。
s_IMG_3790宜蘭
s_IMG_3792宜蘭
宜蘭駅を出て、駅舎を見ると非常に特徴的であることがわかります。少し遊び心がありますね。
s_DSC01495宜蘭
左側にキリンがいます。駅舎は、全体的に森林の雰囲気の色です。
s_DSC01496宜蘭
日本統治時代の駅舎。写真は、「台鉄」より。今の駅舎とは、まったく雰囲気が違いますね。
632573623773247393.gif
1代前の駅舎。写真は、「台鉄」より。形は似てますが、雰囲気が少し違いますね。
632573629135897037.gif
宜蘭駅周辺は、どのような感じか?
台湾の他の都市のように、城郭に囲まれた街になります。現在の地図ですが、城郭に覆われているような雰囲気は読み取れませんね。
s_DSC01498宜蘭
そこで昔の宜蘭の地図です。清代の地図。
s_IMG_3836宜蘭
日本統治時代初期(1899年)の地図。きちんと城門が記載されています。現在は、夜市で有名な東門くらいしか名前が残ってませんが・・・。
s_IMG_3837宜蘭
昭和4年(1929年)時点の地図。この当時は、孔子廟も駅の近くにありました。
s_IMG_3834宜蘭
今回は、宜蘭について軽く書きましたが、次回から宜蘭の魅力を含めたところを紹介していきたいと思ってます。
【お得な情報】
ネットショッピング、旅行代金、航空券・宿泊予約をハピタス経由なら、ポイントが貯まり、ポイントから現金化できる。ハピタス登録は以下から
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
【広告】


関連記事
2018/06/15 00:22 台湾・宜蘭・宜蘭 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://satsumabird551.blog.fc2.com/tb.php/517-e66aee06
訪問者
検索フォーム
旅行検索
AD
PR
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
75位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数