FC2ブログ
東京オリンピックに「台湾」の名称で参加を!
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
台湾は、特別な場所、心のやすらぎ!!
旅行雑誌に載っていない場所も含め、台湾旅行に行った時の
魅力的な場所を写真とともに綴った台湾旅行ブログです。
Twitter:@kenmm888

フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア

 台湾は、どの都市も廟(寺院)が非常に多いですが、ここ宜蘭においても多いです。今回は、宜蘭城内にある歴史のある文昌廟です。

廟名:文昌廟

住所:宜蘭縣宜蘭市中山里文昌路66號

創建:1818年

主神 文昌帝君、関聖帝君

地図:


日本統治時代には、文武宮と呼ばれてました。当時の地図にも記載されています。
s_IMG_3834宜蘭
現在の文昌廟の正面
s_DSC01556文昌廟
さあ、中に入ってみます。入口両側に銅馬像と麒麟像がいます。
まず、銅馬像です。上部に「馬到成功」と書かれています。日本統治時代に宜蘭神社にあったもののようです。
s_DSC01557文昌廟
対面に麒麟像です。「麟趾呈祥」と書かれています。
s_DSC01558文昌廟
まず廟内の左側には、関聖帝君です。台湾の廟では、必ずいます三国志の武将「関羽」です。
s_DSC01559文昌廟
赤い顔と長い髭が特徴ですね。私は、台湾でよく廟を見て、関羽が祀られているのを知り、関羽という人物がどんな実物が気になり、三国志を読むようになりました。義の男ですね。
s_DSC01560文昌廟
近くには、「西秦王」。 唐王朝6代目皇帝・玄宗(685~762)のことで、道教において演劇の開祖、音楽の神として俳優志望者たちに信仰されています。
s_DSC01561文昌廟
s_DSC01562文昌廟
廟の右側には、「文昌帝君」です。学問の神様になります。
s_DSC01567文昌廟
s_DSC01568文昌廟
近くには、魁星爺。立ち姿が少しコミカルですね。
s_DSC01569文昌廟
s_DSC01570文昌廟
最後に「朱熹神像」と周敦頤、程顥、程頤、張載、朱熹五夫子の牌位
s_DSC01571文昌廟
s_DSC01572文昌廟
宜蘭には、たくさん廟がありますので、他の廟も次回以降紹介していきたいと思います。


【お得な情報】
ネットショッピング、旅行代金、航空券・宿泊予約をハピタス経由なら、ポイントが貯まり、ポイントから現金化できる。ハピタス登録は以下から
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
【広告】


関連記事
2018/06/24 21:18 台湾・宜蘭・宜蘭 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://satsumabird551.blog.fc2.com/tb.php/519-288e421a
訪問者
検索フォーム
台湾現地ツアー
旅行検索
AD
PR
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
25位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数