FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

カテゴリ
フリーエリア
ブログランキング
フリーエリア
 台湾の食事といえば、多くの日本人が「小籠包」と答えると思います。実際、台北には小籠包の店が多く、どこの店で食べても満足する味です。そんな中で、私の一番のお気に入りの小籠包店があります。「冠京華」という店です。こちらのお店のお勧めは、カニ味噌小籠包です。カニ味噌が濃い小籠包はほかの店では味わえません。カニ味噌がきっちり入っているってわかります。以前は、地元のお客さんが多かったですが、最近は、日本人客も増えていますね。

濃厚な小籠包が美味い!!


店名:冠京華


住所:台北市 松山区 南京東路四段133-4

営業時間:9:00-14:30、
      17:00-20:30

休業日:月曜日

その他店情報:
 ①日本語対応:不可

 ②日本語メニュー:有り

 ③注文の仕方:口頭かメニューを手差しで注文です。

台北ナビ 5%OFFクーポン:http://www.taipeinavi.com/food/263/

場所:

行き方ですが、MRT松山線の台北小巨蛋の5番出口から出ます。
s_DSCN0312.jpg
5番出口を出て、南京東路四段を松山方面に歩いていきます。
s_DSC00679.jpg
Citi Bankが見えますが、さらに松山方面に歩きます。
s_DSC00678.jpg
すると、セブンイレブンが見えてきますので、セブンイレブンを左折します。
s_DSC00108冠京華
左折をするとすぐに白地に赤文字の冠京華の看板が見えます。
s_DSC00017.jpg
店舗の正面。正面から見るとかなり開放感がありますが、食事をする場所は、奥にあります。
s_DSCN0082.jpg
店頭は調理場になっており、食事をする場所は奥になります。
s_IMG_1418.jpg
店舗内部ですが、この雰囲気が個人的に好きなんですよね。
s_DSC00114.jpg
s_DSC00115.jpg
s_DSC00407.jpg
s_DSC00408.jpg
朝10:30くらいに行くと、饅頭が机の上にたくさん並んでます。
s_DSCN0084.jpg
メニュー表。裏面に日本語が書かれいます。「野菜炒め」が「野菜炒あ」になってますね。こちらは、空心菜になります。
s_DSC00111冠京華
席に着くとお茶(ごぼう茶)と大量の生姜が入ったコップを持ってきてもらえます。このタイミングで注文してもいいですし、少し考えてから、店員さんを呼んで注文しても大丈夫です。
s_DSC00409.jpg
いっぱいに盛られた生姜。小籠包を食べるとき、千切り生姜がいっぱいあるとうれしいですね。
s_IMG_2883.jpg
まずは、小籠湯包。140元。小籠湯包とは、通常の小籠包よりスープが多いというものですが、実際、すごく多いです。
s_DSC_0047_2冠京華
濃いめの味ですが、食べごたえがあり美味いです。スープは、非常に多めです。味はしっかりとして濃厚ですので、何も付けずに食べても問題ありません。
s_DSCN0088.jpg
皮は厚めなのですが、箸でつまむとこんなに変形します。小籠包の中のスープがいかに多いかがわかりますね。普通だったら皮がやぶけるのですが、まったく破けません。
s_DSCN0319.jpg
皮は艶々です。また包み方も美しく食べるのがもったいないくらいです。
s_DSC00403.jpg
小籠蝦餃(蒸し蝦餃子)140元。
s_DSC00405冠京華
s_DSC00406.jpg
ぷりぷりのエビが2尾入ってます。エビの味も同時に味わえ、美味です。
s_DSC00126冠京華
蟹黄小包(カニ味噌小籠包)。260元。
この店一番のお勧めのメニューです。
s_DSC00555.jpg
こちらも艶々です。また小籠包の天辺のオレンジ色がかわいいですね。
s_DSC00556.jpg
s_DSC00557.jpg
小籠包の中身はこんなにカニ味噌が入っています。スープもカニ味噌色です。スープを飲んだ瞬間、そして小籠包を口の中に入れた時に濃厚なカニ味噌ががっつりきます。。
蟹の身、味噌、卵の組み合わせですが、これほど濃厚な味は、台湾で一番だと思います。何も付けずに食べるとより、カニ味噌が味わえます。
s_DSC00558.jpg
s_DSC00121冠京華
s_IMG_1416.jpg
蝦仁焼売。210元。メニューは、焼売ですが、スープが一杯入ってます。エビはプリプリです。
s_DSC_0048_2冠京華
s_DSC_0049_2冠京華
空心菜。薄味にんにく塩味で、台湾ビールに非常にあいます。メニューでは、「野菜炒あ」です。
s_DSC00402.jpg
蝦仁蛋炒飯、NTD110。エビと卵の炒飯。薄味で卵感が非常にあります。
s_IMG_3082.jpg
s_IMG_3081.jpg
酸辣湯、具が多く、ねぎとタケノコのシャキシャキ感がすごくいいです。
s_IMG_0632.jpg
s_IMG_0634.jpg
菜肉饅頭(野菜饅頭) NTD30。 あっさりしておいしいです。
s_IMG_0240.jpg
s_IMG_0241.jpg
鮮肉大包 NTD30。 
s_IMG_2889.jpg
カニ味噌小籠包のカニ味噌の濃さには驚きます。小籠包類は、全体的に味が濃いめです。
私は、台北に行った際には、必ず行く店です。ぜひ一度行ってみてください!!





関連記事
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/03/26 01:28   [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://satsumabird551.blog.fc2.com/tb.php/54-7dae9a6a
訪問者
Twitterフォロー
検索フォーム
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数