FC2ブログ
東京オリンピックに「台湾」の名称で参加を!
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
台湾は、特別な場所、心のやすらぎ!!
旅行雑誌に載っていない場所も含め、台湾旅行に行った時の
魅力的な場所を写真とともに綴った台湾旅行ブログです。
Twitter:@kenmm888

フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア
 
 今回は、台湾東部にある宜蘭・蘇澳の冷泉です。この冷泉は、台湾映画の「台湾回家」を見た人はわかると思いますが、この映画の中で舞台となった場所です。出演していたのは、中村(旧姓竹中)信子さんという方なのですが、彼女は、日本統治時代の台湾で生まれています。彼女の祖父である竹中信景氏が蘇澳冷泉の開発した経緯から、毎年蘇澳で開催される蘇澳冷泉祭に招待をされているようです。

*「湾生回家」=「湾生」とは、戦前の台湾で生まれ育った約20万人の日本人のことです。1945年に日本は戦争に敗れ、彼ら・か彼女らは、台湾を去らなければなりませんでしたが、のちに、湾生たちが故郷である台湾を思い出とともにストーリが進む映画です。戦後の引き揚げは、朝鮮半島、中国大陸、その他東南アジアと色々な場所からありましたが、この映画で、他の外地から引き揚げを行った人たちとは違う、台湾に対する「望郷」という言葉があう物語となっています。 特に今は亡き祖母は、湾生ですので、台湾に対してどう思っていたのかが気になりますね。

「湾生回家」映画:
http://www.wansei.com/

*今回は、冬場で雨が降っていましたので、各冷泉には、お客さんがいませんでした。
まずは、蘇澳駅を降りて、蘇南路を歩いていくと右手側に大きな廟がありました。「晋安宮張公聖君法主公」という廟です。
s_IMG_3899suao.jpg
さらに、歩いていくと、新興路との交差点のところに、「豆腐乳 冷泉窟」という冷泉があります。
場所:

s_IMG_3916suao.jpg
地上には、赤いレンガと手動の水くみだし機のみでした。
s_IMG_3914suao.jpg
s_IMG_3917suao.jpg
よく見ると、地下に冷泉がありました。
s_IMG_3915.jpg
階段を下りてみるとこじんまりとした、冷泉がありました。
s_IMG_3919suao.jpg
s_IMG_3918suao.jpg
新興路を北上すると、屋外タイプの冷泉があります。
場所:

s_IMG_3935suao.jpg
s_IMG_3920suao.jpg
冷泉の注意事項
s_IMG_3921suao.jpg
冷泉の特色。水温は、一年を通して22℃です。サウナの水風呂よりは温度が高いですね。暑い夏場に入ると気持ちいいでしょうね。
s_IMG_3924suao.jpg
温泉は地下になります。この光景は、湾生回家で出てきた風景と同じですね。
s_IMG_3922suao.jpg
雨が降っていたのでわかりずらいですが、炭酸泉の特色である泡が出ています。
s_IMG_3923suao.jpg
次に隣にある屋内型の冷泉です。
s_IMG_3934suao.jpg
こちらも地下に冷泉がありますが、1階から見た冷泉。
s_IMG_3927suao.jpg
こちらの階段で地下に降ります。
s_IMG_3931suao.jpg
地下に降りると、冷泉が広がってます。規模はそれほど大きくはありません。
s_IMG_3929suao.jpg
こちらの冷泉は、水面に泡が立っていることがわかります。
s_IMG_3933suao.jpg
冷泉はラムネや羊羹の製造に使用されているので、蘇澳に行ったら冷泉とともに味わってください。

【お得な情報】
ネットショッピング、旅行代金、航空券・宿泊予約をハピタス経由なら、ポイントが貯まり、ポイントから現金化できる。ハピタス登録は以下から
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
【広告】


関連記事
2018/08/19 00:18 台湾・宜蘭・蘇澳 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://satsumabird551.blog.fc2.com/tb.php/552-1ad76e99
訪問者
検索フォーム
台湾現地ツアー
旅行検索
AD
PR
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
25位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数