FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア

 今回は、旅行雑誌にはほとんど載っていない「延三夜市」です。どちらかというと日本人の中では無名に近い夜市だと思いますが、知名度とは違い、かなりレベルの高いお店が一杯です。ほとんど食事関連のお店ですが、軽く食べる感じのお店ではなく、がっつり食べれるお店が多い夜市になります。場所は、駅の出口を出てすぐの場所にありますから利用しやすいですよ。

夜市名:延三夜市

住所:台北市大同區延平北路三段




地図:

MRT大頭橋駅で降り、出口に向かう途中の壁に貼ってある周辺の歴史の説明書き看板があります。ちょうどこの辺りは、清代、日本統治時代に栄えていたことがわかります。
s_IMG_5555延三
駅の出口は、延三夜市への専用出口がありますので案内板通りに出ます。
s_IMG_5556延三
延三夜市の出口がこちらです。夜市専用の出口ですね。
s_IMG_5557延三
出口を出るとすぐに夜市があります。ちょうど延平北路三段という大通り沿いにあります。
s_IMG_6016延平
延三夜市の目印は、出口向かいにあるポールに書かれている「延三観光夜市」からここが夜市であることがわかります。ただ他の有名夜市と比較すると、控えめな感じがします。
s_IMG_6015延平
台湾には夜市がいっぱいありますが、それぞれの夜市で形態が様々ですが、延三夜市は道路が閉鎖されて、そこに露店が出るタイプではなく、歩道側に露店が出る形です。もちろん、店舗形式もあります。お通り沿いにありますので、車には気を付ける必要があります。
s_IMG_5563延三
さて、夜市を歩いていきましょう。出口に一番近い場所には有名店があります。「原汁排骨湯,高麗菜飯」というお店です。2019年ミシュランビルグルマンを受賞したお店なんです。
s_IMG_6017延三
さて、出口側の夜市を歩いて行ってみましょう。歩道側に大々的にステンレス製のテーブルとイスが広がっています。歩道が少し狭めになっていますね。
s_IMG_5560延三
s_IMG_5561延三
出口側の通りで行列の出来ている店がありました。「台北橋頭滷肉飯」という魯肉飯と四神湯のお店です。
三s_IMG_5568延
過去訪問した時の記事はこちらです。
http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-台北橋頭滷肉飯
こちらのお店は店舗型です。東石鮮蚵というお店です。延三夜市は食べ物関連のお店ばかりです。
s_IMG_5566延三
さらに歩き続けて、夜市の通りの写真です。これでこの夜市がどんな形態がわかると思います。
s_DSC_0066_1延三夜市
駅の出口から5分ほど歩くと「大橋頭魯肉飯」というお店があります。
実際に行きましたので、過去の記事はこちらから
http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-大橋頭魯肉飯
s_IMG_4415大頭橋
s_IMG_4422大頭橋
その隣には、スイーツ店の「新営豆花です。
こちらのお店も実際に行きましたので、過去の記事はこちらから
http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-新営豆花
s_IMG_443新営
s_IMG_4430新営
今回は、ここまでですが、どこまでが夜市かわからないくらい距離のある夜市でした。食事関連のお店がほとんどでしたが、また台北に来たときは、この夜市で食事をしたいと思います。まだまだ名店がありそうです。



関連記事
2019/07/06 21:27 【台北】夜市 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://satsumabird551.blog.fc2.com/tb.php/683-368986c6
訪問者
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索