FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
カテゴリ
ランキング
ブログランキング
フリーエリア
台湾のレンタルWIFIなら「jetfi」

*申し込みと使用体験談記事はこちら
http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-jetfi



 今回は、台南の孔子廟近くの旧台南神社です。現在は、台南神社自体はないのですが、過去の地図と現在どうなっているかを照らし合わせていきたいと思います。神社のなごりも一部にありますので、その辺りも確認していきます。

史跡名:旧台南神社

主神:北白川宮能久親王
*台南神社境内は北白川宮能久親王の終焉の地といわれています。




まずは、1920年代前後の地図に現在どのようになっているかを写真で当てはめてみました。
tainan shrine
それでは、それぞれの場所を見ていきましょう。
まずは、南門路と府前路一段の交差点付近から、小学校の運動場に入っていきます。ちょうどこの辺りも日本統治時代には、神社の一角でした。トラックはタータントラックになっています。
s_IMG_5712台南神社
運動場の府前路一段側に爆弾の展示物があります。日本統治時代から関わりのあるものであることが説明文からわかります。
s_IMG_5709台南神社
s_IMG_5711台南神社
次に運動場の端(小学校側)へ行ってみると、日本統治時代の神社の名残となるものがあります。橋です。
s_IMG_5813台南神社
ここで日本統治時代の橋の写真を見てみましょう。橋の向こう側には、参道がはるか遠くまで続いているのがわかります。(写真:Wikipediaより参照)
成功橋・台南神社
現在は、橋の向こうには、小学校があります。
s_IMG_5713台南神社
橋の欄干部分には、現在は成功橋と書かれています。形状は日本統治時代のものを変わりはないですね。
s_IMG_5814台南神社
橋を渡ってみます。橋の途中で立ち止まり、下を見ると小さな小川が流れています。
s_IMG_5815台南神社
次に府前路一段と忠義路二段の交差点付近です。こちらは、元台南神社休憩所になります。瓦屋根が特徴です。
s_IMG_5714台南神社
s_IMG_5715台南神社
忠義路二段と友愛街の交差点付近には、2019年1月27日に開業した臺南市美術館2号館があります。
s_DSC_0196台南神社
最後に永福路二段沿いにある神社があったことが記されている場所です。周りは草で覆われていますが、この地に神社があったことがわかります。もう少し整備されるといいのですが・・・。
s_IMG_5784台南神社
石製の説明書きもありました。
s_IMG_5785台南神社
現在となっては、完全に台南神社は無くなっておりますが、所々に神社の形跡を見つけることができます。ぜひ見つけてください。





関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://satsumabird551.blog.fc2.com/tb.php/694-329ae832
訪問者
台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
検索フォーム
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索