FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア
 高雄・鳳山にあるひっそりとした佇まいですが、この地に貢献したひと曹公(曹謹)」を祀る「「曹公廟」です。

廟名:曹公廟

住所:高雄市鳳山区曹公路25號

創建:1860年

主神:曹謹

歴史:
廟の設立経緯:1837~1841年の5年間、鳳山県の知事として曹謹は、この地を治めました。彼がこの地を納めていた間、治水工事、護岸壁や砲台、城門樓を築いたりと、鳳山に大きく貢献しました。結果として、鳳山の農業に大きな発展をもたらしました。
その後、彼の功績を称え、廟が作られることになりました。

地図:


廟は、曽公路に面した場所にあります。道路名にも彼の名前が付けられているのは、それだけ鳳山に貢献したのが大きかったからかもしれません。
s_DSC01306曽
廟の入り口には、「水利在功」と書いてあります。
s_DSC01307曽
中に入ってみましょう。すこしひっそりとした感じがあります。
s_DSC01308曽
正面。
s_DSC01309曽
中心には、曽公神尊です。
s_DSC01310曽
両隣にも、福徳神尊と註生娘娘です。
s_DSC01311曽
s_DSC01312曽
鳳山の発展に寄与した人を祀っている廟ですので、近くに来た際には寄ってみてください!!




このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/03/06 00:00 【高雄】廟 TB(0) CM(0)

 高雄・鳳山にある龍山寺です。龍山寺といえば、台北の萬華区の龍山寺があまりにも有名で、多くの参拝客が訪れる廟ですが、実は、台湾には、五大龍山寺とよばれ、ここの龍山寺も五大のひとつに数えられます。創建は、1758年で、台湾にある五つの龍山寺の中では、二番目に古く、現在は、二級國定古蹟に指定されています

廟名:鳳山龍山寺

住所:高雄市鳳山区中山路7號

ホームページ:http://www.鳳山龍山寺.tw/

本尊:観世音菩薩

地図:





廟の場所は、中山路通りにあります。
s_DSC01241龍山寺
廟には、きちんと「國定古蹟鳳山龍山寺」と書いてあります。
s_DSC01242龍山寺
龍山寺正面。
s_DSC01252龍山寺
s_DSC01244龍山寺
観世音菩薩
s_DSC01247龍山寺
四大金剛
s_DSC01245龍山寺
s_DSC01248ronsyhansu.jpg
三寶佛殿-釋迦牟尼神像、文殊菩薩、普賢菩薩
s_DSC01246龍山寺
他にも色々と祀られていました。
最後に、龍山寺の片隅に石碑がありました。「鳳山県新城東門遺址」と書かれています。この辺りに昔、鳳山新城の東門があったようです。写真は、Wikipediaより。写真では、東門の横に龍山寺が映っています。
s_DSC01251龍山寺
FengshanEgate.jpg
歴史を感じることができる廟でした。



このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/24 00:00 【高雄】廟 TB(0) CM(0)

 高雄・鳳山は、台南には負けますが、廟が非常に多いです。今回は、鳳山区で最古の廟「鳳山城隍廟」です。派手さはないですが、どこか歴史と重厚感を感じる廟でした。

廟名:鳳山城隍廟

住所:高雄市鳳山区鳳明街66號

主神:城隍爺

地図:



廟の外観。台湾の廟らしい外観です。
s_DSC01295鳳山城隍廟
屋根の上には、龍です。
s_DSC01296鳳山城隍廟
廟の入り口には、獅子と龍が巻き付いた柱があります。
s_DSC01297鳳山城隍廟
s_DSC01298鳳山城隍廟
s_DSC01299鳳山城隍廟
廟の正面。正殿。
s_DSC01300鳳山城隍廟
s_DSC01301鳳山城隍廟

屋根を見ると、そろばんらしくものがあります。
s_DSC01303鳳山城隍廟
両脇にも祀られています。
s_DSC01302鳳山城隍廟
s_DSC01304鳳山城隍廟
最後に陰陽司という印象的な神様です。顔が白黒半分ずつになっています。陰と陽を表しているのだと思います。
s_DSC01305鳳山城隍廟
こちらの廟は、鳳山区でも最古の廟ですので、近くに行った際は、ぜひ見てください。





このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/18 00:00 【高雄】廟 TB(0) CM(1)
 鳳山を歩いていると、ふと気になる豪華な廟がありました。思わず、立ち止まって、中に入ってしまいました。豪華さと廟周りの芸術的な石造の彫り物、画等心惹かれる廟でした。


廟名:鳳山天公廟

住所:高雄市鳳山區光明路151號

参観時間:5:00-21:00

地図:

廟の正面。正面には、龍がいます。
Inkeds_DSC01270天公廟_LI
中心には、龍がいます。龍の口には、金色の珠を持っています。ドラゴンボールということなんでしょうね。
s_DSC01271天公廟
1階入り口の両端の柱には、立体的な龍の彫り物があります。非常に芸術的です。
s_DSC01273天公廟
s_DSC01274天公廟
入り口の天井。金色で、複雑な模様です。
s_DSC01275天公廟
s_DSC01276天公廟
入り口から見た、母廟。外から見ても心が吸い込まれていくような感じです。
s_DSC01272天公廟
1階の中に入ってみます。金色一色で豪華です。吸い込まれるような雰囲気です。
s_DSC01293天公台
1階の廟中心の五斗星君。西斗星君、北斗星君、斗母星君、南斗星君和東斗星君
s_DSC01266天公台
s_DSC01267天公台
右側には、「文昌帝君」「太陽星君」「福徳星君」
s_DSC01264天台廟
左側には、「月老神君」「註生娘娘」「太陰星君」
s_DSC01268天台廟
次に2階です。
s_DSC01279天公廟
1階同様、柱には、龍の彫り物です。
s_DSC01280天公廟
2階屋根の龍。カラフルでいまにも動き出しそうです。
s_DSC01281天公廟
2階廟正面
s_DSC01278天公廟
2階正面には、「玉皇上帝」。
s_DSC01284天公廟
s_DSC01285天公廟
右側には、南斗星君。
s_DSC01286天公廟
左側には、北斗星君
s_DSC01289天公廟
s_DSC0129tenkou.jpg
三官大帝
s_DSC01287天公廟
三教主
s_DSC01291天公廟
s_DSC01292天公廟
2階には、大きな珠が置かれていました。大理石でできているんでしょうか?
s_DSC01288天公廟
最後に廟の裏側です。裏側も非常に芸術的に印象に残りました。
s_DSC01255天公廟
s_DSC01256天公廟
s_DSC01257天公廟
s_DSC01258天公廟
s_DSC01259天公廟
s_DSC01260天公廟
s_DSC01262天公廟
s_DSC01263天公廟

豪華さでは、台湾でいろんな廟を見てますが、一番かもしれません。





このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/16 00:00 【高雄】廟 TB(0) CM(0)
鹽埕区駅近くに、目立った廟があります。三山國王廟という廟です。三山国王とは広東省掲陽県の巾山、明山、独山の山の神の総称で客家の廟です。

廟名:三山國王廟

主神: 三山國王

設立年:1761年

住所: 高雄市鹽埕街五四號

場所:

赤い提灯が目立ちますので、気になって写真を撮ってみました。
s_IMG_0725.jpg

街の雰囲気と比較すると、独特な空間です。
s_IMG_0726.jpg
s_IMG_0737.jpg
廟の正面。それほど参拝者は多くありません。
s_IMG_0728.jpg
廟に入りますと正面に主神である三山國王が祀られています。
s_IMG_0729.jpg
註生娘娘。安産・子宝の神様。台湾の廟にはよく祀られています。
s_IMG_0730.jpg
s_IMG_0731.jpg
福徳正神(城隍神)です。土地の守護神です。不動産業関連をしている人には、いいかもしれません。
s_IMG_0734.jpg
天上聖母
s_IMG_0732.jpg
その他神々
s_IMG_0735.jpg
鹽埕区駅に来たら一度見てください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/05/25 20:47 【高雄】廟 TB(0) CM(0)
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>
Twitterタイムライン
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索