FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア


----------------------
新ブログもよろしくお願いします!!
①おいしい台湾!!(台湾に来たらココ!! )
http://oitaiwan.jp
②台湾の気になる景色 feat.おいしい台湾!!
https://oitaiwan-pic.com

----------------------

 JR東日本グループが台湾の福康投資股份有限公司と合併で台北市内にホテルを開業します。
概要は以下となりますが、以前、WESTIN HOTELがあった場所のようです。建物自体はそのまま利用する可能性が高そうです。


ホテル名: ホテルメトロポリタン プレミア 台北(和名)
       Hotel Metropolitan Premier Taipei(英名)
       JR東日本大飯店台北(中名)

住所: 台北市中山区南京東路三段133號
    最寄り駅:MRT「南京復興駅」

開業時期:2021年初(予定)

敷地面積: 約5795㎡ (1756坪)

延床面積: 約6万1908㎡(1万8760坪)

階数: 地上15階、地下6階

客室数: 客室数288室(約33㎡ ~約185㎡ )

施設: レストラン、宴会場、プール、スパ、ジム、駐車場など



このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/11/06 23:01 【台北】ホテル TB(0) CM(0)



 今回は、台北市のホテルではなく新北市三重区にあるホテルの紹介になります。三重区は台北市から近く基隆河にかかる台北橋を渡るとそこが三重区となります。台北橋といえば、大量のバイク姿をテレビで見ることができるところです。
 多くの住民が住んでいる場所ですが、この辺りは魯肉飯の名店が多いです。魯肉飯巡りをするにはお勧めの場所にあるホテルです。

ホテル名:ウィー ミート台北ホテル (台北薇米精品商旅)

住所:新北市三重區重新路二段78號

ホームページ:http://www.taipei-wemeet.com.tw/
(日本語対応可能)

ホテルランク:☆☆☆

チェックイン時間:17:00
チェックアウト時間:11:00

宿泊日:6月

部屋タイプ:スーペリア ダブルルーム 窓なし

部屋料金: 3,973 円
*今回はこちらから予約


地図:


【ホテル周辺のスポット】
徒歩5分以内:五灯奨猪脚飯、店小二魯肉飯、台北橋駅
徒歩10分以内:今大魯肉飯 、三和夜市
・五灯奨猪脚飯ブログ記事:https://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-573.html
・店小二魯肉飯ブログ記事:https://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-598.html
・今大魯肉飯ブログ記事:https://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-322.html



台北橋駅から徒歩で5分以内で行くことができる場所にあります。場所がわかりづらいですが、天台影城という建物の中にあります。エレベータで16階まで行くと受付があります。
s_DSC_0075wemeet.jpg
受付を済ませ、部屋の中に入ります。ベッドルームです。今回は、窓無しの部屋ですが、窓ありの場合は、基隆河が見えるようです。
s_DSC_0078wemeet.jpg
部屋には、無料のPETボトルの水があります。
s_DSC_0077wemeet.jpg
アメニティ関連は、歯ブラシセット、カミソリ、固形石鹸、シャンプー、ボディソープ、くしです。そして、烏龍茶のティーバッグとインスタントコーヒーがあります。
s_DSC_0076wemeet.jpg
テレビは液晶でデスクの隣にあります。
s_DSC_0079wemeet.jpg
次にバスルームですが、ドライヤーは備え付けであります。
s_DSC_0082wemeet.jpg
トイレは、シャワー付きではないです。
s_DSC_0081wemeet.jpg
湯舟はなく、シャワーのみです。
s_DSC_0080wemeet.jpg
台湾のおいしい魯肉飯を食べるなら三重区はお勧めの場所ですよ。ぜひ立地のいいこのホテルから魯肉飯巡りをしてみてください。



このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/10/12 17:42 【台北】ホテル TB(0) CM(0)

台湾で一番お得なレンタルWIFI 「jetfi」

*申し込みと使用体験談記事はこちら(出発日の5日前に予約が必要です)
https://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-671.html
---------------------------
 今回紹介するのは、「龍蝦先生的秘密巣穴設計青旅(Mr Lobster Secret den Hostel)」というホテルになります。ホテルは桃園メトロ台北駅まで徒歩5分以内、MRT北門駅まで徒歩5分から10分で行ける場所にあります。桃園空港を利用する際には、非常に便利です。また、私がチェックインした日は、飛行機の遅延で深夜2:00頃でしたが、チェックインも問題なくできました。LCCの桃園国際空港着が夜遅い便がありますが、深夜到着のLCCの利用の場合もチェックインに全く心配いらないホテルです。
 それでは詳細を紹介していきたいと思います。

ホテル名:龍蝦先生的秘密巣穴設計青旅(Mr.Lobster Secret den Hostel)

住所:台北市大同區重慶北路一段22號9樓

ホームページ:http://www.mrlobstersecret.com/
*ホームページは日本語もあります。

LINE ID:lobstertaipei

日本語対応:不可

ホテル周辺の情報:
徒歩5分内・・・桃園メトロ台北駅
徒歩10分以内・・・MRT北門駅、寧夏夜市、迪化街

*コンビニ・・・徒歩5分内にセブンイレブン

地図:

ホテルの場所は、重慶北路一段沿いのこのビルの9階になります。台湾でよくあるビルの1フロアがホテルになっているタイプです。
s_IMG_4161lobsters.jpg
建物への入り口は2つあります。ひとつめはビルの正面からの入り口です。上部に慶福大楼22と書いてあります。通路が狭いですが、そのまま歩くとエレベータがありますので、9階まで上がってください。
s_IMG_4159lobsters.jpg
ひとつめの入り口は、夜遅い時間帯は閉まっていることがありますので、ピンクの看板の隣にある通路(重慶北路一段26巷)を通って左側にあるふたつめの入り口を使用します。
s_DSC_0207lobsters.jpg
正面の入り口同様、上部に慶福大楼22とかいてありますので、こちらから入りすぐ右手側にエレベータがありますので、そのまま9階まで上がります。
s_IMG_4158lobsters.jpg
9階のエレベータを降りると正面に受付があります。
s_IMG_4156lobsters.jpg
受付の横には、台湾の観光案内の無料冊子が置いてあります。
s_IMG_4157lobsters.jpg
チェックインを済ませ、部屋に行ってみます。部屋に行くまでの廊下ですが、建物自体が古いですが、完全に新しくリフォームする形ではなく、古さを活かしたデザインになってます。台湾では宮原眼科や林百貨のように古い建物を活かしたものが多いですが、この点は、台湾人のうまさかもしれませんね。逆におしゃれさを感じます。
s_IMG_4154lobsters.jpg
s_DSC_0194lobsters.jpg
s_DSC_0208lobsters.jpg
こちらは、廊下にある電球です。今まで見たことがない照明器具ですね。なかなかお洒落な感じがします。
s_DSC_0193lobsters.jpg
それでは、部屋に入ってみましょう。部屋は広めの大きさです。ベッドは窓際にあります。
s_IMG_4144lobsters.jpg
ベッドの正面には、液晶テレビとソファがあります。その上にエアコンがあります。ベッドには直接エアコンの風があたりませんので、冷え性の女性にもいい位置にありますね。テレビ番組は日本のものも見ることができます。
s_IMG_4146lobsters.jpg
床はフローリングになっています。かなり綺麗ですね。
s_IMG_4145lobsters.jpg
次に窓からの眺めです。台北駅がかなり大きく見えます。
s_IMG_4152lobsters.jpg
窓を開けて台北駅を見てみると、かなり近くにあるのがわかります。
s_IMG_6131lobsters.jpg
さらに夜になるともっとすごいです。ご存じの人はわかると思いますが、夜の台北駅は時間によって色が変わるライトアップがされます。部屋の窓からライトアップを見ることができます。
s_IMG_6242lobsters.jpg
s_IMG_6243lobsters.jpg
また部屋に戻ります。今度はバスルームです。トイレはシャワー付きではありません。
s_IMG_4150lobsters.jpg
洗面に備え付けは歯ブラシのセットです。
s_IMG_4151lobsters.jpg
シャワールームは広めで、トイレ部分との区切りはありません。シャワーは通常のものとレイン式と2通りあります。シャンプーとボディーソープは備え付けです。
s_IMG_4149lobsters.jpg
台北駅に近いですので、桃園空港を利用の際、台北駅を中心に台湾を旅行したい人にはお勧めのホテルです。
今回は、一人部屋に宿泊しましたが、部屋のタイプとしてドミトリータイプもあるようです。







このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/09/26 22:33 【台北】ホテル TB(0) CM(2)

 今回は、雙連駅近くのホテルです。場所は馬偕紀念医院の正面にあり、中山駅も徒歩圏内です。ホテルのベッドルームは非常にラグジャリー感があります。

ホテル名:愛行旅(Hotel i Journey)

住所:台北市中山區台北市民生西路116號4F

ホームページ:http://www.hotelijourney.com.tw/

ホテルランク:☆☆☆

チェックイン時間: 15:00      

チェックアウト時間: 正午

部屋タイプ: スーペリア ツインルーム
      
料金:部屋料金: 5,199円 / 1 泊  (宿泊日:  7月連休  )

施設:ドライクリーニング / ランドリーサービス

ホテル予約方法: ①ハピタス(ポイントサイト) → ②Expedia

ポイント取得状況:①ハピタス・・・233ポイント(233円分)、②他Expediaポイント・・・76ポイント
  *ハピタス経由だと2重でポイント獲得可
ハピタス登録方法:ハピタス登録はこちら
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
*ハピタス登録後、ハピタス経由でExpediaの予約をすると、ハピタスポイントとExpediaポイント両方付きます。
 ハピタスポイントは、現金化可能です。
地図:


【ホテル周辺のスポット】
 徒歩0分:
 徒歩 5分以内:雙連駅、双連高記手工水餃(水餃店)、世紀豆漿大王(有名朝食店)、冰讃(マンゴーかき氷有名店)、双連円仔湯(台湾スイーツ店)、 
徒歩10分以内:中山駅





双連駅から民生西路を中山北路二段方向に歩いていくと、茶色の大きなビルが見えてきます。このビルは馬偕紀念医院の建物になります。
s_DSC_0116愛行旅
この病院の前に、赤い看板で愛行旅という看板が見えます。対面から来た方がホテルの場所がわかりやすいです。
s_DSC_0109_1愛行旅
こちらがホテル前の歩道です。こちらの通りからだとどこにあるのかわかりづらいかもしれません。ビルの4階部分がホテルの受付になります。中安大楼というビルになります。
s_DSC_0021i j
直接建物の中に入れませんので、外にあるインターフォンで受付に電話をかける形になります。
s_DSC_0009i j
受話器を取って、9番のダイヤルを押します。ドアが開錠されたらビルの中に入ります。
s_DSC_0008i j
4階で受付チェックインをし、部屋の中に入ってみます。今回は受付のある4階にある部屋です。入った瞬間、間接照明が至る所に使用されておりラグジャリー感があります。
s_DSC_0111愛行旅
ベッドが2つ、それと赤いソファーがあります。色々なところでくつろげます。ベッドが3つあるような感じです。
s_DSC_0110_2愛行旅
照明がいい感じです。床は絨毯になっています。
s_DSC_0111愛行旅
テレビは、大き目の液晶テレビです。
s_DSC_0112愛行旅
茶湯関係は、烏龍茶、紅茶のテーバッグがあります。またお菓子類もあります。
s_DSC_0115愛行旅
次に、バスルームです。残念ながらバスタブはなく、シャワーのみです。レイン式シャワーもあります。
s_DSC_0113愛行旅
トイレはシャワー式で、TOTO製です。
s_DSC_0114愛行旅
次に4階以外の上部にある階の部屋です。4階にある部屋と比較するとラグジャリー感は少ないです。

部屋タイプ:エコノミー ダブルルーム 窓なし

料金:部屋料金:4,835円/1泊 (5月連休宿泊)


チェックイン後、部屋まで案内して頂けます。廊下を見ると依然はオフィスが入っていたのかもしれません、4階とは違い少し無機質な感じがします。
s_DSC_0020ij.jpg
部屋に入ります。4階の部屋と比較すると、少し狭いのとラグジャリー感が落ちます。
s_DSC_0012ij.jpg
ベッドのすぐ隣には、机があります。机の上には、ポットと湯のみです。
s_DSC_0010ij.jpg
机の引き出しを開けると、無料のお菓子が3種類、烏龍茶、紅茶のティーバッグがあります。
s_DSC_0011ij.jpg
ちょうどベッドの前に液晶テレビがあります。寝ながらテレビを見ることができます。
s_DSC_0013ij.jpg
コンセントは、UBSタイプがひとつあります。
s_DSC_0014ij.jpg
次にトイレとバスルームです。まずはトイレですが、シャワー式のものになります。
s_DSC_0015ij.jpg
ちょうどトイレの上には、ドライヤーがあります。
s_DSC_0016ij.jpg
備え付けのアメニティーは、こちらです。歯磨きセット、櫛、カミソリ、シャワーキャップ、綿棒・歯間ブラシセットです。
s_DSC_0043ij.jpg
洗面場所。
s_DSC_0019ij.jpg
バスルームはシャワーのみです。
s_DSC_0018ij.jpg
シャンプーとボディーソープのみです。リンス・コンディショナーはありません。
s_DSC_0017ij.jpg
場所は少しわかりづらいですが、価格面、部屋の豪華さは、お得感のあるホテルではないかと思います。

【広告】


このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/09/09 00:00 【台北】ホテル TB(0) CM(0)





 今回は大稻埕近くのホテルになります。迪化街、寧夏夜市に近い場所にあります。

ホテル名:寧夏ステイ (寧夏旅店) 

住所:台北市大同區重慶北路二段163號

ホームページ:https://ningxiastay.wixsite.com/ningxia-stay

チェックイン時間:15:00       

チェックアウト時間:正午

部屋タイプ:ツインルーム
       
料金:部屋料金: 6,479円 / 1 泊  
    (宿泊日: 8月盆 )

施設:☆☆☆ホテル

ホテル予約方法: ①ハピタス(ポイントサイト) → ②Expedia

ポイント取得状況:①ハピタス・・・291ポイント(291円分)、
            ②他Expediaポイント・・・95ポイント
         *ハピタス経由だと2重でポイント獲得可
ハピタス登録方法:ハピタス登録はこちら
その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス
地図:


【ホテル周辺のスポット】
 徒歩0分:-
 徒歩 5分以内:寧夏夜市
 徒歩10分以内:冰讃、迪化街
 徒歩15分以内:双連駅

場所は、重慶北路二段沿いにあります。通り沿いからホテルの名前の看板は出ておらず、どこにあるかが最初わかりませんでした。近くの店に聞くと写真のインターフォンで呼び出す形でした。
s_DSC_0162NINGXA.jpg
中に入ると、ラックに茶湯関連、下に冷蔵庫があります。
s_DSC_0149NINGXA.jpg
ベッドルーム。床は石製で窓がないからか、少し圧迫感を感じてしまいます。但し、清潔感がかなりあります。
s_DSC_0147NINGXIA.jpg
液晶テレビ。大き目です。
s_DSC_0148NINGXA.jpg
トイレは非常に綺麗ですが、シャワー式ではありません。
s_DSC_0151NINGXA.jpg
バスルームは、タブがなくシャワーのみです。
s_DSC_0150NINGXA.jpg



このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/02/27 00:00 【台北】ホテル TB(0) CM(0)
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>
Twitterタイムライン
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索