FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア


 今回は、頭城老街です。この老街は、頭城で最も古い街で、かつては頭囲街と呼ばれていました。当時、蘭陽地区で唯一の商用港だった烏石港があっり、清代の頃には経済の中心として栄えていました。台湾でも歴史の古い町並みになります。

古跡名:頭城老街

住所:宜蘭県頭城鎮和平街

地図:


台鉄宜蘭駅から自強強で頭城駅にやってきました。15:03発、15:15着なので10分強で到着という近さです。駅を降りると駅舎は、赤レンガが使用されたおしゃれな雰囲気です。
s_IMG_4568頭城
昔の頭城駅の写真ですが、今とは全く違った駅舎ですね。駅ができた当時の駅名は頭囲駅という名前でした。
頭城駅昔の写真
さて、駅から頭城駅まで歩いていきましょう。民鋒路を歩いて5分位すると老街に到着します
s_IMG_4569頭城
ちょうど標識がありました。頭城老街と書いてあります。頭城老街は、和平街沿いになります。
s_IMG_4571頭城
まず左側の和平街から歩いていきましょう。地面は石畳になっています。
s_IMG_4572頭城
s_IMG_4573頭城
少し歩くと、左手側に大きな屋敷と右側に大きな池を発見。盧纉祥公館という建物で1928年建築。
s_IMG_4574頭城
s_IMG_4575頭城
和平東路まで来ると、頭城老街のオブジェがあります。
s_IMG_4576頭城
老街の地図と説明文もあります。清代から120年の歴史がある街ということがわかります。
s_IMG_4577頭城
さらに北に歩いていきましょう。
s_IMG_4578頭城
老街の北側は、頭城十三行になります。説明分があります。清代には、栄えていたのでしょうね。
s_IMG_4616頭城
地面はオレンジ色になっています。老街の北側の端は、「北門福徳祠」という廟があります。ちょうど写真では奥が廟です。
s_IMG_4581頭城
右側には、十三行という古い建物があります。現在でも住んでいる建物もありますが、廟側の建物は外観のみで住居部分は、荒廃していて草が一面に茂っている家屋もあります。もう少し観光客が多ければ、修復が必要となってくるかもしれませんね。
s_IMG_4579頭城
老街の北側の端です。「北門福徳祠」です。土地公の福徳正神が主神です。
s_IMG_4585頭城
s_IMG_4586頭城
廟の説明文と昔の写真がありました。昔と比較して形はほとんど変わってませんね。
s_IMG_4584頭城老街
老街の北側は端まで来ましたので、もう一度老街のスタート地点に戻り、南側に行ってみます。最初に気になった建物は「新長興樹記」とい建築物です。日本統治時代の建物です。
頭城s_IMG_4592
s_IMG_4615頭城
s_IMG_4614頭城
建物の説明文もありました。
s_IMG_4613頭城
さらに歩くと、慶安宮という廟があります。赤色が非常に目立っています。1796年創建。主神は媽祖です。
s_IMG_4594頭城
慶安宮の説明文です。
s_IMG_4593頭城
老街の南端に近づいてきました。「源合成商號」という建物です。1920年代の大正時代に建てられた建造物になります。歴史を感じる建物です。
s_IMG_4595頭城
s_IMG_4605頭城
s_IMG_4608頭城
s_IMG_4609頭城
「源合成商號」の説明文もありました。
s_IMG_4610頭城
老街の最南端まで来ました。老街の地図がありましたので、見てみると北と南にそれぞれが廟がある形です。
s_IMG_4602頭城
こちらが老街の南端にある「南門福徳祠」です。
s_IMG_4596頭城
s_IMG_4597頭城
昔の写真も展示してありましたが、北門の廟と違い大幅に豪華に変わってますね。
s_IMG_4603頭城
最後に廟の隣に亀のオブジェがありました。ベンチもありましたので、こちらで休憩しました。
s_IMG_4598頭城
s_IMG_4600頭城
お金にご利益のあるようなことが書いてあります。最後に亀の頭を撫でて、羅東へと向かう私なのでした。
s_IMG_4599頭城
s_IMG_4601頭城
宜蘭まで電車で10分位で行けますので、宜蘭に来たら寄ってみてください







このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/02/24 21:49 【宜蘭】「頭城」 TB(0) CM(0)
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>
Twitterタイムライン
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索