FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア





*申し込みと使用体験談記事はこちら(出発日の5日前に予約が必要です)
https://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-671.html
---------------------------

 今回は、中正紀念堂近くのヘチマ小籠包が有名な「盛園絲瓜小籠湯包」というお店です。店名にヘチマの名前が付いています。

店名:盛園絲瓜小籠湯包

住所:台北市大安區杭州南路二段25巷1號

営業時間:11:00-21:30

ホームページ:http://shengyuan.com.tw/en/

日本語対応:不可

注文の仕方:注文票に記入

過去のブログ記事:
https://satsumabird551.blog.fc2.com/?q=%E7%9B%9B%E5%9C%92

地図:

中正紀念堂近くの大通りの杭州南路二段から細い路地である杭州南路二段25巷に入るとすぐに赤い色の看板が見えてきます。
s_DSC_0064盛園絲瓜小籠湯包
店内に入ると、非常にきれいです。奥行きのある部屋になっています。
s_DSC_0054盛園絲瓜小籠湯包
メニュー表は、日本語と写真付き、注文するときは自分で記入する形です。
s_DSC_0053盛園絲瓜小籠湯包
酸辣湯(50元)。小籠包を食べるときには必須のメニューです。
s_DSC_0055盛園絲瓜小籠湯包
蘿蔔絲餅(50元)。外はゴマが多めでサクサクです。食べると皮がこぼれます。
s_DSC_0056盛園絲瓜小籠湯包
中には野菜が入っており、薄めの味付けです。
s_DSC_0057盛園絲瓜小籠湯包
絲瓜小籠湯包(150元)。ヘチマの小籠包です。出てきた瞬間、湯気がいっぱいでカメラのレンズが曇ります。ショウガと小籠包のタレは、セルフになります。
s_DSC_0058盛園絲瓜小籠湯包
動画も撮ってみました。

湯気が落ち着いてところでもう一度、小籠包の写真です。8個入りでしっかりした作りになっています。
s_DSC_0059盛園絲瓜小籠湯包
小籠包を箸でつまむとこんな感じです。少し皮は厚めです。食べてみると、ヘチマの風味があり、あっさりしてます。またヘチマの触感がすごくいいです。ヘチマ臭さは全く感じないですね。
s_DSC_0061盛園絲瓜小籠湯包
中世紀念堂に来たら、ぜひヘチマ小籠包を食べてみてください。通常の小籠包もいいですが、少し違った小籠包を味わえます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 今回は、駅近で庶民的な小吃が買えるお店です。

旅行・買い物・アンケートでポイントを貯め、現金に交換できる「ハピタス」日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

店名:尚大娘水煎包

住所:台北市大安區安東街57之8號

營業時間:6:40-21:00、
       土曜日7:00-21:00 (日曜日休み)

地図:

店は、忠孝復興駅1番出口を出て、すぐの場所にあります。歩いて10秒位です。赤い看板が目印です。
s_IMG_3671尚大娘
s_IMG_3672尚大娘
店頭のメニュー表。水煎包は、全部14元、豆乳は、(小)15元、(大)20元と非常に安いです。
s_IMG_3673尚大娘
店頭には、一杯の水煎包があります。
s_IMG_3674尚大娘
今回は、鮮肉包と高麗菜包の2個を注文。二つで28元。安すぎですね。もっと注文すればよかったです。サイズは、小さめです。
s_IMG_3676尚大娘
鮮肉包の中身。皮はカリカリ感はないですが、中身の肉感が非常にありました。味は、薄味です。
s_IMG_3677尚大娘
高麗菜包。キャベツがシャキシャキでした。
s_IMG_3678尚大娘
駅からすごく近くて、こんな庶民的な店で小吃が買うことができるのは、いいですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
 東門、中正紀念堂付近は、小籠包・餃子店が多く、食べる店を迷うことが多いと思います。台湾旅行歴が多い私が今回初めて来た店です。店のお客さんは、全員台湾人でした。

店名:江浙點心

営業時間:11:00-20:30(月曜休日)

住所:台北市大安区麗水街2-1

日本語対応:不可

場所:

店舗は、麗水街にあります。永康街より人通りは多くはありませんが、そこそこ人はいます。
s_IMG_3113.jpg
外からでも調理している姿が見えます。
s_IMG_3114.jpg
まずは、蛋花湯から。NTD30。非常に安いです。味は卵感が非常にあり、薄味で優しい味です。
s_IMG_3115.jpg
小籠包。NTD100。大きさは小さめで皮は厚めです。
s_IMG_3116.jpg
レンゲの上の載せると大きさがわかります。スープは少な目です。
s_IMG_3118.jpg
中身はこんな感じです。ほかの店のようにスープがどばーという感じではなく、肉感を味わうような感じです。初めての感覚の小籠包です。たぶんこれが地元の味で、地元の人が頻繁に食べる味なんだと思います。
s_IMG_3120.jpg
蝦仁蒸餃。NTD160。湯気が一杯です。
s_IMG_3122.jpg
中身は、大きなエビが・・・。肉よりエビの方が大きいです、ぷりぷりです。
s_IMG_3123.jpg
訪れたときの客は、日本人一人もいませんでした。日本人がよく行く小籠包店とは、雰囲気も味も少し違う店です。東門・中正紀念堂付近は、有名店激戦区ですが、地元台北の味を味わいたい人は、ぜひ行ってみてください!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 中正紀念堂、東門近辺は、小籠包の有名店が多いです。今回は、中正紀念堂近くの杭州小籠湯包店のブログです。「鼎泰豊」の技、「三六九」の味、屋台の価格がコンセプトの店です。現在は、今回紹介する杭州南路本店と民生東路店の2店の展開となっています。地元の人も多く訪れる有名店なので、台北に行った際は、行ってみてはどうでしょか!!

店名:杭州小籠湯包 杭州南路本店

ホームページ:http://www.thebestxiaolongbao.com/

住所:台北市大安區杭州南路二段 17 號

営業時間:日曜日 - 木曜日 11:00-22:00
       金曜日、土曜日  11:00-23:00

注文の仕方:注文に記入して店員さんに渡す形

杭州小籠湯包 民生東路店の記事はこちら
http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

地図:


金曜日の21:30頃だったため人は多くなかったですが、食事時期は、かなりの行列です。時間帯をずらして行くことをお勧めします。
s_IMG_2992.jpg
s_IMG_3013.jpg
s_IMG_2993.jpg
s_IMG_3014.jpg
お店の看板。かなり特徴的な文字の看板です。
s_IMG_3012.jpg
店内の調理場。夜遅かったこともあり、作っている姿は見れませんでした。食事時は、見れますよ!!
s_IMG_2996.jpg
ビール、小菜、刻み生姜等は自分で取る形です。
s_IMG_2997.jpg
メニューとオーダー表。メニューは写真付きで、オーダーは自分で各タイプですから、北京語ができなくても大丈夫!!
s_IMG_2995.jpg
s_IMG_2994.jpg
小籠湯包、NTD150。皮は薄目でスープは上品な味です。
s_IMG_2998.jpg
s_IMG_3003.jpg
プラスチックのレンゲです。
s_IMG_3006.jpg
小籠包の中身(具材)
s_IMG_3008.jpg
角瓜蝦仁湯包、NTD210。中身は、糸瓜と刻んだ蝦のみです。あっさりとしておいしいです。また糸瓜臭さは全然ありません。
s_IMG_3011.jpg
蛤蜊絲瓜、NTD160。蛤と糸瓜の蒸したもの。生姜と小エビも入ってます。あっさり上品な薄味です。スープも出汁が出ててよかったです。
s_IMG_3000.jpg
有名店ですので、台湾に行った際は、中正紀念堂近くですので是非、行ってみてください。
民生東路店は、本店と違った雰囲気です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 臨江街観光夜市にある焼き饅頭店です。

店名:上海生煎包

住所:台北市基隆路と臨江街口の交差点付近

営業時間:13:00-01:00

定休日:旧正月

地図:


臨江街観光夜市入口付近にある行列の店です。基隆路2段方面の入り口になります。
s_IMG_2926.jpg
店舗は屋台の形態です。
s_IMG_2927.jpg
作っているところです。手早く大量に作ってます。
s_IMG_2928.jpg
s_IMG_2929.jpg
丸い鉄板で蒸し焼きです。鉄板には大量の生煎包が焼かれています。
s_IMG_2930.jpg
1個60元です。外はかりかりで、中は熱々です。肉とねぎの組み合わせです。
s_IMG_2931.jpg
臨江街観光夜市に行ったらぜひ、寄ってみてください。行列ですが、すぐに買うことできますよ!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>
Twitterタイムライン
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索