FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア





 台湾に旅行に行く人の多くは、台北市内で小籠包や中華・台湾料理を食べる人が多いと思いますが、今回は、有名店は台北店だけではないですよ!!ということが言いたくて、台北郊外の新北市三重区にある魯肉飯のお店を紹介したいと思います。
 三重区は実は、魯肉飯の有名店が多いんです。そんな激戦地区にある評価の高い「今大魯肉飯」というお店があります。場所は、MRT民権西路から3つ目の駅ですので、台北駅からすぐに行けます。最寄駅は、MRT菜寮になります。(黄色の線です)

店名:今大魯肉飯

住所:新北市三重區大仁街40

営業時間:6:00-21:00

日本語対応:不可

注文の仕方:口頭(店頭で注文という形になるので、事前に注文したいものをメモして渡す形のほうがよいです)

地図:

まずは、台北駅からの行き方です。台北駅から淡水信義戦(赤い線)で民権西路駅まで行き、で中和新蘆線に乗り換えます。中和新蘆線は、行先が蘆洲行きと迴龍行きの2方向に行先があります。大橋頭駅で、迴龍行きに乗り換えてください。プラットフォームは、蘆洲行きと同じです。大橋頭駅から2つ目の菜寮駅で降ります。
台北MRT縮小
菜寮駅を降りると、3番出口から出ます。
s_IMG_3128今大
ちょうど左手には、貸出用の自転車があります。正面には、大き目の公園が広がっています。
s_IMG_3126今大
駅出口を降りて左側に中山芸術公園たありますので、公園内の歩道を歩いていきます。
s_IMG_3129今大
公園の中を渡り終えると入り組んだ交差点に出くわします。かなり入り組んでいるため、どこを歩いていいかわからなくなってしまいますので気を付けてください。公園を抜けると、中正北路を北上して歩いていきます。
s_IMG_3131今大
中正北路をしばらく歩き大仁街という通路へ右折します。中正北路と違い大仁街は、車の行き来は少ないです。
s_IMG_3132今大
大仁街を少し歩くと、左側に目立った青い看板が遠くからでもわかります。
s_IMG_3133今大
菜寮駅から歩いて、10分ほどで到着です。歩いて来ても、価値のある店です。
s_IMG_3134.jpg
店舗正面。1階が店舗で、2階がマンションになっています。
s_IMG_3142.jpg
店頭のメニュー表。全体的に安い!!時間帯によっては、かなり並んでいることもありますが、外帯(持ち帰り)の人が多いですので、並んで待っててね。
s_IMG_3135.jpg
ぐつぐつ煮込まれた寸胴鍋が並んでます。この寸胴鍋を見ると、魯肉飯を食べるのが待ち遠しくなってきます。
s_DSC00287.jpg
s_DSC00288.jpg
店内ですが、非常に清潔感があり、雰囲気がよいです。地元の人が多いです。ふらーと来て食べている方が多そうです。
s_IMG_3136.jpg
魯肉飯、NTD25。ご飯の上にのっている肉のひとつひとつが大きいです。今までこんな大きなものを食べたことはないですね。
s_IMG_3137.jpg
アップで見るとわかりますが、脂身もかなり多いです。ご飯とともに口に入れたときにとろけるように肉がなくなっていきます。味は、少し薄目ですが、ねっとり感があります。よくご飯とまぶして食べると非常に美味しいです。
s_IMG_3141.jpg
香○排骨、NTD40。しいたけと鶏肉のスープです。味はしっかり目で、出汁が結構出てます。
s_IMG_3139.jpg
s_IMG_3140.jpg
今大魯肉飯で魯肉飯を食べて印象が変わりました。台北に旅行に来る人は、どうしても台北市内での食事が多いかと思いますが、せっかく台湾に来たのであれば、近いですので、新北市三重区にも寄るのをお勧めします。他にも三重地区には、魯肉飯のお店がありますよ。
*三重区の他の有名店(訪問記事一覧)
店小二魯肉飯
五灯奨猪脚飯本店
五燈獎豬腳魯肉飯
店小二魯肉飯
唯豐魯肉飯






このエントリーをはてなブックマークに追加




 今回は、台湾料理の代表格「魯肉飯」です。旅行雑誌に載っていない店なので、日本人で知っている人は少ないと思いますが、甘めの味付けで美味しいお店です。台北からもMRTで行けばそれほど時間がかかる場所ではないので、地元の味を楽しみたい人は、ぜひ行ってみてください。

店名:店小二魯肉飯

住所:新北市三重市大同北路27號

営業時間:11:00-22:30

日本語対応:不可

注文の仕方:手差し。事前に食べたいものを紙に書いて渡す方がよいと思います。

場所:

中和新蘆線で大橋頭で迴龍行きに乗ります。大橋頭駅では、蘆洲行きと迴龍行きの2方向に行先がありますので気を付けてください。大橋頭駅から2駅目が菜寮駅になります。降り口は、菜寮駅3番口です。
s_IMG_3128店小二
3番出口を出ると、正面には、公園が広がっています。店までは、東方面の大通りである重新路三段を歩いていきます。
s_IMG_3129店小二
重新路三段をしばらく歩き、大同北路へ右折します。菜寮駅から徒歩10分弱程度で到着します。店の看板には、エビの絵が描かれています。これが目印です。
s_IMG_4506店小二
店頭のメニュー表。全体的に安いです。
s_IMG_4507店小二
店内に入ると、煮込まれた鍋があります。こちらのお店は、口頭での注文になります。ちょうどお店の人が私が日本人だとわかって、北京語で色々と話しかけてくれました。何を言っているかあまりわかりませんでした。
s_IMG_4508店小二
なんとか注文を済まし、席につきます。店内の様子は、非常にきれいです。テーブルが黄色なので、明るい雰囲気です。お客さんは、ほとんど台湾人ばかりで日本人はいなさそうです。
s_IMG_4514店小二
魯肉飯。25元。甘目の味付けで、そぼろの肉は大き目です。ご飯と混ぜて食べると口の中で美味さが広がります。
s_IMG_4512店小二
s_IMG_4513店小二
油豆腐(10元)と魯蛋(10元)。ともに魯肉飯と同じ味付けです。魯肉飯のタレが甘い味付けで上手いです。
s_IMG_4510店小二
魯白菜(30元)。白菜、にんじん、きくらげ、小さな小エビが入ってます。薄味です。
s_IMG_4511店小二
これだけ食べて、日本円で300円しない価格です。しかも味もよいですので、現地の雰囲気と台湾料理が味わいたい人にはお勧めです!!




このエントリーをはてなブックマークに追加
 今回は、三重区にある魯肉飯と豚足のお店です。店の名前は「五燈獎豬腳魯肉飯」。こちらのお店は、三重区に2店あります。今回紹介するお店は、本店になります。


店名:五灯奨猪脚飯本店

住所:新北市三重區正義北路38號

営業時間:10:00-21:30

日本語対応:不可

注文の仕方:口頭

*自強路にも支店があります。
 関連ブログ:
http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-378.html

【台湾現地ツアーのチェックなら】



地図:


店舗の場所は、MRT台北橋駅から徒歩5分ほどの場所にあります。大通りの正義北路沿いです。建物はレンガ色で、赤色の看板なので、わかりやすいと思います。
s_IMG_4196五燈獎豬腳本店
s_IMG_4197五燈獎豬腳本店
お店に入ると、すぐに豚肉が煮込まれた釜を見ることが出来ます。美味しいそうな色をしています。まずはこちらで注文します。今回は、魯肉飯と豬腳(Zhū jiǎo)です。豬腳は、豚足です。日本語が通じないので、メモを書いて見せる方がよいと思います。
s_IMG_4198五燈獎豬腳本店
店内に入ると、メニュー表の看板があります。メニュー数は、それほど多くはありませんが外帯(持ち帰り)用の弁当もあります。
s_IMG_4200五燈獎豬腳本店
メニュー表の下には、青菜関連が並んでます。野菜の種類が豊富でスープもあります。それでは、トレーを準備して、手差しで頼んでみます。
s_IMG_4199五燈獎豬腳本店
精算を済ませて、空いている席にトレーを持って座ります。今回注文したのは3種類です。またスープを注文するのを忘れてしましました。
s_IMG_4201五燈獎豬腳本店
店内は、お客さんが多かったです。弁当のメニューもありますので、外帯(持ち帰り)の人も多いです。店内は、非常に綺麗でクーラーも効いておりますので、快適です。
s_IMG_4205五燈獎豬腳本店
魯肉飯(25元)。甘目のしっかりした味付けで、日本人が好きな味です。ご飯との相性が非常にいいです。よく混ぜて食べます。
s_IMG_4202五燈獎豬腳本店
豬腳(小)100元。味付けは、魯肉飯と同じで、コラーゲン(脂身)が一杯で、非常に柔らかいです。脂身だけでなく肉もかなり多きですので、噛みごたえも同時にあります。
s_IMG_4203五燈獎豬腳本店
青菜40元。薄目の味付けで、少量のニンニクが入っています。
s_IMG_4204五燈獎豬腳本店
日本人好みの味付けのお店です。場所は三重区にあり、電車で行く必要がありますが、ぜひ行ってみてください!!


このエントリーをはてなブックマークに追加

 新北市三重区は、おいしい魯肉飯の店が多いですが、今回は、五燈獎豬腳魯肉飯という店になります。こちらのお店も非常にレベルの高いお店でした。三重MRT三重國小駅から少し歩きますが、行って損することのないお店です。

店名:五燈獎豬腳魯肉飯

住所:新北市三重区自强路一段

営業時間:10:00-21:30

ホームページ:http://www.5dengjiang.com.tw/

地図:

お店の場所ですが、MRT三重國小駅から歩きます。徒歩で約10分位です。
s_DSC00296wu.jpg
店は自強路一段沿いにあります。店の看板は、赤で豚の絵が目印です。
s_IMG_3258wu.jpg
店の中に入ろうとすると、店頭でぐつぐつの鍋に煮込まれた豚足を見ることができました。
s_DSC00304wu.jpg
店頭ですが、間口は狭いですが、奥行きはあります。完全に店内で食べる形です。
s_DSC00305wu.jpg
それでは中に入ってみましょう。入ってすぐの場所で注文をする形です。
s_DSC_0071wu.jpg
店内のメニュー。こちらの店は口頭で注文する形なので、北京語に自信のない人は、あらかじめ紙に書いて注文したほうがよいかもしれません。
s_IMG_3257wu.jpg
注文する場所では、煮込まれた鍋を目にすることができます。美味しいそうです。
s_IMG_3250wu.jpg
こちらが魯肉飯。25元、味が濃いめでご飯との相性が抜群です。かなりうまいです。
s_IMG_3251wu.jpg
高麗菜。40元、少し薄目です。小エビが入ってます。
s_IMG_3252wu.jpg
魯蛋。10元
s_IMG_3253wu.jpg
豬腳、豚足ですね。魯肉飯と同じ味で、濃いめで非常においしいです。全然脂っこくなく、肉はすごく柔らかいです。
s_IMG_3254wu.jpg
今回、注文したものです。かなり満足のいくお店でした。
s_DSC_0072wu.jpg

この店舗は、他に本店があります。
本店の記事:http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-573.html
正義北路總店
營業電話:(02)2984-2727
營業地址:新北市三重區正義北路38號.
營業時間:9:00ー22:00

また行きたくなるお店でした。





このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、新北三重区にある魯肉飯です。今後、三重区にある店舗を制覇します。


店名:唯豐魯肉飯

住所:新北市三重區三民街131號

営業時間:7:30-20:45

FACEBOOK:https://www.facebook.com/%E5%94%AF%E8%B1%90%E9%AD%AF%E8%82%89%E9%A3%AF-188211341200521/

地図:

場所は、MRT菜寮駅からかなり歩きます。
オレンジ色の看板が目印です。
s_IMG_3200.jpg

店内の雰囲気とメニュー。注文は、直接言って注いでもらう形です。最初入店したとき、どうすればよいかわからず、近くにいた台湾人に注文の仕方を教えてもらいました。といっても北京語だったので何言ってるかわかりませんでした。
s_IMG_3204.jpg

魯肉飯。20元です。すごく安いです。ほかの店舗と違って漬物が肉の下にありました。あっさり目のお味です。
s_IMG_3201.jpg
魯豆腐。10元です。かなり辛かったです。ちょっと私には辛すぎでした。ここまで歩いた上に、この辛さで汗だくになってしまいました。
s_IMG_3203.jpg
白菜魯。25元。これはよく台北にあるメニューですね。
s_IMG_3202.jpg 
これだけ食べて、55元です。すごく安いです。
三重区は、魯肉飯が多いのですべて制覇したいと思ってます。
【三重区訪問候補店舗】
今大魯肉飯・・・食済
店小二魯肉飯・・・食済
唯豐魯肉飯・・・食済
蓮霧魯肉飯・・・未
五燈獎魯肉飯・・・未
黎記筒仔米糕・・・未
*台湾の人のブログでピックアップしました。

                   

このエントリーをはてなブックマークに追加
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>
Twitterタイムライン
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索