FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア




 
 台湾にはかき氷店が多いですが、今回は少し違ったかき氷店です。かき氷というよりは、洒落たスイーツといった感じです。中正紀念堂の近くにありますので、ぜひ、ひと味違うかき氷を台湾で味わってほしいです。店名も「Kakigori Toshihiko」とユニークな名前です。

店名:Kakigori Toshihiko

住所:台北市中正區金門街2-2號

営業時間:12:00-21:00
       (月曜日休み)

facebook:https://www.facebook.com/kakigori.toshihiko/

地図:

場所は、古亭駅2番口から出て、台電大楼駅方向に向かって歩いていきます。細い裏道のような金門街という通りがありますので、金門街へと右折します。
s_DSC_0207kakigori toshihiko
右折をして10m位の場所にお店があります。店は非常に開放感があり、店中の様子がうかがえます。無着色の暖簾がどことなくおしゃれな雰囲気を感じさせます。看板にはキャラクターと店名の「kakigori toshihiko」という文字、下の部分には、日本冰専売店と書かれています。
s_DSC_0208kakigori toshihiko
店に入ってすぐの場所(右側)にメニュー表がありますので、入口のところでメニュー表を見て注文する形になります。こちらがメニュー表の一部になります。かき氷以外のメニューもあります。今回は、メニュー表の一番上の「愛文紅葡柚」を注文しました。
kakigori toshihiko menu
店内ですが、非常にきれいです。カウンターとテーブル席があります。周りを見ていると、かき氷だけではなく、カレーのセットを食べている人もいました。
s_DSC_0209kakigori toshihiko
店員さんがいるカウンター側には、神棚があったりして、和の雰囲気が非常にあります。
s_DSC_0210kakigori toshihiko
愛文紅葡柚(愛文マンゴータピオカ付き)(260元)が来ました。かき氷の高さがすごいです。かき氷の構成は、マンゴーソース、マンゴー味の氷、ココナッツミルクタピオカ、中にマンゴー果実です。
s_DSC_0212kakigori toshihiko
かき氷のとなりにあるコップに入ったオレンジ色の液体は、マンゴーソースです。食べていくたびに氷にかけて食べ進めていきます。氷がかなり軽い感じで、いままで食べたことのないような食感です。
s_DSC_0211kakigori toshihiko
ちょうど真ん中くらいまで食べ進めていくと、マンゴーが出てきました。氷の中に入っているので、マンゴーの量はそれほど多くないのかなと思っていましたが、そんなことはありませんでした。
s_DSC_0214kakigori toshihiko
オレンジ色したマンゴーが一杯入っています。
s_DSC_0215kakigori toshihiko
今回は、マンゴー系のかき氷を食べましたが、かき氷の氷の食感、氷にかかっているソースが非常にうまく、マンゴーの果実がなくても十分に満足できる味でした。次回は、他の味のかき氷を食べてみたいと思います。





このエントリーをはてなブックマークに追加




 今回は、台湾でも人気店になったマンゴーそのものを十分に味わえるマンゴーかき氷を提供するお店です。最近では、時間帯によっては、行列ができるくらいの有名店になりました。日本人の客さんも多いですね。今回の記事は、19年GW中に行ったものになります。

店名:綠豆蒜啥咪

住所:台北市中山區伊通街106巷6-1號

営業時間:月曜日~金曜日 12:00-20:30
       土曜日 13:00-19:30

ホームページ:http://www.waahat.com.tw/

日本語対応:不可

注文の仕方:手指し

過去の記事はこちら:
http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-122.html

地図:

場所は四平街近くの伊通街になります。時間帯によっては、店前に列ができていることもあります。今回は夕方18:00頃に行きましたのが、すんなりと入れました。
s_DSC_0129緑豆
店に入って、注文をします。注文場所は、店奥です。
s_DSC_0131緑豆
注文をすると、番号札が渡されます。
s_DSC_0130緑豆
店内は黄色を基調になっており、世界の色々な都市の写真が貼ってあります。非常に清潔感かあり、綺麗です。
s_DSC_0132緑豆
注文してから席につき、しばらく待っていると犬が店内を歩き回ってました。手を差し出すと、私の手を舐めてきました。非常に人懐っこい犬で、かわいいです。
s_DSC_0133緑豆
季節限定のマンゴーかき氷が来ました。200元。大粒の角切りマンゴーが氷に覆い被さっています。
s_DSC_0134緑豆
氷は、マンゴー味で中心部が黒糖の味つけになっています。
s_DSC_0136緑豆
マンゴーをスプーンですくってみますと、一粒の大きさがわかると思います。
s_DSC_0137緑豆
マンゴーそのものを十分に味わえる店ですね。マンゴーを十分に味わいたい人には、お勧めのお店です!!





このエントリーをはてなブックマークに追加
 今回は、西門駅近くの杏仁がメインのスイーツ店「于記杏仁」です。杏仁は、中華料理で杏仁豆腐を初めとして、耳によくしますが、今回、私は、杏仁かき氷を食べてみました。
 杏仁とは、あんず(杏)の種のことで、今は、スイーツである杏仁豆腐ですが、もともとは薬膳料理の一種でした。、「肺と腸を潤す働きがある」として咳止めや喘息に効く民間薬だったようです。また、種子に含まれる油分は整腸作用に高い効果を発揮し、便秘を解消してくれる効果があるようです。
 杏仁は、おいしく、体によい食べ物なんですね。

店名:于記杏仁 衡陽旗艦店

住所:台北市中正区衡陽路101號

営業時間:10:30-22:00

ホームページ:http://yustofu.com.tw/

日本語対応:不可

他に臨江街觀光夜市、士林夜市にも店舗があります。

地図:


【台湾現地ツアーのチェックなら】



場所は、若者の街「西門駅」4番出口を出てすぐの場所にあります。店頭の冷蔵庫には、杏仁豆腐が並んでいます。
s_IMG_4780于記杏仁
店舗は間口は狭いですが、奥行きがあります。店に入ってすぐの場所で注文をします。
s_IMG_4781于記杏仁
今回は、杏仁雪花冰(130元)を注文。写真では見えないですが、トッピングで紅豆、綠豆、粉圓(タピオカ)、燕麥を選択しました。
s_IMG_4782于記杏仁
氷は、杏仁ミルクを凍らせたもので、ふわふわです。氷自体は、あまり味がなく(どちらかというと優しい味)、杏仁の風味が心地よいです。
s_IMG_4783于記杏仁
氷の上には、杏仁の粒がのっており、風味がすごいあります。日本では感じられない風味です。鼻からすーと抜けていく感じです。
s_IMG_4784于記杏仁
色々なメディアにも取り上げられているようですね。
s_IMG_4785于記杏仁
他のメニューも試したくなるお店でした。






このエントリーをはてなブックマークに追加
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>
Twitterタイムライン
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索