FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア



 今回紹介するのは、寧夏夜市近くの豆花を中心としたスイーツが食べれるお店です。豆花は、台湾ではよく食べられるスイーツですが、今回紹介する豆花荘は、多くの客さんがいるお店になります。


店名:豆花荘 寧夏本舖

住所:台北市大同區寧夏路49號

営業時間:10:00-1:00

ホームページ:http://www.beansvillage.com.tw/#secondPage

facebook:https://zh-tw.facebook.com/豆花莊-184161434950453/

地図:

寧夏夜市から民生西路を超えて、寧夏路を歩いていくとお店があります。ちょうど50嵐の隣になります。
s_DSC_0031豆花荘
看板は、白地に青文字の看板です。1965年にできたお店ですね。
s_DSC_0032豆花荘
店頭には、メニューがあります。日本語も併記されていますので、日本人でも安心です。豆花の人気TOP5は、花生豆花、紅豆豆花、芋頭(Yùtou)豆花、粉圓豆花、粉粿豆花です。台湾のスイーツでよく見るものですね。
s_DSC_0033豆花荘
店内に入ってすぐの場所に注文する場所があります。こちらで注文しますが、背後にもメニュー表があります。ただし日本語の表記はないので気を付けてください。
s_DSC_0035豆花荘
今回来たときは、暑かったので、雪花冰を注文します。雪花冰はトッピングを2種類を選びます。こちらのケースの中から手差しで注文します。
s_DSC_0034豆花荘
まずは、雪花冰(75元)です。トッピングの2種類は芋頭と湯圓です。氷はフワフワほのかに甘く優しいあじです。トッピングした2種類は、もちもちです。弾力がありQQです。
s_DSC_0036豆花荘
2品目は手作燒麻糬です。餅にゴマとピーナッツ粉がかかったものになります。盛り付け方と皿の色合いがすごくよいですね。
s_DSC_0038豆花荘
ゴマとピーナッツとも風味は少な目ですが、粗目に挽かれた粉の歯ごたえともちもちの餅とが非常にいいです。甘め控えめです。
s_DSC_0037豆花荘
豆花荘の他の店舗は以下です。
・新光南西B1
・天母大葉高島屋分鋪B1
・林口三井分鋪2F
・中壢中原店
寧夏夜市に近く、深夜1:00まで営業していることからも行きやすいお店ですね。台湾スイーツの豆花を味わいたい人にはお勧めのお店です。
私は次回豆花を食べたいと考えています。






このエントリーをはてなブックマークに追加





 今年もマンゴーの季節が始まりました。4月になると季節限定でマンゴーかき氷を提供している店にもマンゴーかき氷の提供が始まります。台北のマンゴーかき氷と言えば、台湾によく行く日本人旅行者の間では、「冰讃」の名前が必ずあがってきます。
 今回、GWに行きましたので、冰讃の状況を記事にまとめました。

台北で一番有名なマンゴーかき氷店!!


店名:冰讃/ピンサン


住所:台北市大同区雙連街2号

営業時間:11:30-23:00

注文の仕方:手差し(注文する場所に写真入り日本語メニューがあります)

*季節限定の営業です。

*過去の冰讃の記事はこちら
http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-55.html
http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-67.html
http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-536.html

地図:

GW10連休の中、21:00前に行ってみると、行列ができていました。例年でしたら、この時間帯に行くと待たずに店内に入れることが多いのですが、さすが10連休です。しばらく、周辺を散歩しながら約30分後に店舗に戻ってきます。
s_DSC_0152冰讃
店内のメニュー表です。マンゴーかき氷関連は、去年より10元値上げとなっています。芒果雪花冰は160元です。値上げとなっても台北の他の店よりはまだ安いですね。
s_DSC_0153冰讃
芒果雪花冰です。ミルク味のフワフワの氷と甘いマンゴーがマッチして美味いです。フワフワなので腹にたまりません。これこそが食事の後の別腹スイーツです。
s_DSC_0154冰讃
上部からの写真ですが、オレンジ色が輝いてますね。
s_DSC_0155冰讃
今年も日本人の人気が継続しそうです。店内も日本人旅行者が非常に多かったです。




この記事は、Sony SO-02Jで撮影しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加


 今回はMRT雙連駅近くの健康によさそうなスイーツ店です。台北では珍しく夜遅くまで営業してますので、夕食の後のデザートとして、行くこともできます。


店名:雙連圓仔湯

住所:台北市大同区民生西路136號1楼

営業時間:10:30-22:00

ホームページ:
https://www.sweetriceball.tw/

地図:

名刺:
〇1
〇2
場所は、MRT雙連駅1番出口を出て、民生西路を寧夏夜市方向に徒歩3分程の場所にあります。
s_DSC_0102〇
店の中に入ると、2階に案内されました。店内は、非常に清潔感がありました。
s_DSC_0103〇
着席すると、メーニューを店員さんがメニュー表を持ってきてくれます。体によさそうな具材が一杯です。
s_DSC_0105〇
メニュー表は、写真&日本語有りなので、日本人でもわかりやすいですね。
s_DSC_0106〇
注文するときは、注文票に記載して店員さんに渡す形です。初めて台湾に来た人でも注文しやすいと思います。
s_DSC_0104〇
s_DSC_0108〇
今回は、2品を注文です。まず1品目は「燒麻糬」(80元)です。「燒麻糬」とは、熱々の餅にピーナッツ粉がかかったスイーツになります。餅は柔らかく、日本のきな粉餅のような感じです。ピーナッツの風味があります。
s_DSC_0110〇
紅豆、芋塊、白木湯、湯圓(90元)。あずき、タロイモ、白きくらげ、餅の組み合わせです。見た目はぜんざいのようですね。
s_DSC_0111〇
白木耳のコリコリ、餅のモチモチ感がいいです。甘さ控え目です。
s_DSC_0113〇
雙連駅近くは、夜市、有名なレストラン、かき氷店が多いですが、雙連圓仔湯もぜひ行ってみてください!!




このエントリーをはてなブックマークに追加



 今回は、台北の延三夜市にあるスイーツ店です。延三夜市は、旅行雑誌に載っていることも少なく、日本人で行く人は他の夜市と比較すると少ないかもしれません。駅からも近く、美味しいお店もありますので、一度は行ってほしい夜市ですね。 

廟名:新営豆花

住所: 台北市大同區延平北路三段64-2號

営業時間:0:00-12:00

地図:


MRT大橋頭駅の延三観光夜市出口を出ます。
s_IMG_4405新営
徒歩約5分弱ほどで、お店に到着です。
s_IMG_443新営
お店の中に入ります。こちらがメニュー表です。かき氷、豆花湯、豆花、仙草類、飲料系のラインアップです。
s_IMG_4428新営
店内のトッピングの具材です。たくさんのトッピングがあります。どれにしようか迷ってしまいますね。
s_IMG_4426新営
s_IMG_4427新営
店内は、綺麗で、提灯があったりとよい雰囲気があります。
s_IMG_4429新営
今回は、有機檸檬愛玉冰(60元)を注文しました。見た目が非常に爽やかな印象です。
s_IMG_4431新営
食べてみると、酸っぱさが口の中に広がり、爽やか感じがします。暑い夏には、ぴったりの味です。
s_IMG_4430新営
延三夜市に一度は、行ってみてください!!




このエントリーをはてなブックマークに追加
【台湾現地ツアーのチェックなら】




店名:甘記燒仙草

住所:台北市大同區寧夏路30-4號

営業時間:

地図:

場所は、寧夏夜市でも民生西路側に近い場所になります。お客さんは多めです。店舗型の店になりますが、食べる場所は、外になります。店頭には、メニューの写真が一杯です。
s_DSC_0152甘記
s_DSC_0154_1甘記
メニュー表。冷たいものはかき氷が中心です。暖かいものは、豆花中心になります。
s_DSC_0153_1甘記
今回は、芒果削冰(140元)を注文してみました。マンゴーは大き目で、マンゴーソースがかかっています。
s_DSC_0155_1甘記
s_DSC_0156_1甘記
夜市の気軽に行けるスイーツ店でした。



このエントリーをはてなブックマークに追加
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>
Twitterタイムライン
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索