FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア


*申し込みと使用体験談記事はこちら(出発日の5日前に予約が必要です)
https://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-671.html
---------------------------
 今回は行天宮駅近くの黒糖マンゴーかき氷で有名な黑岩古早味黑砂糖剉冰です。ただし、今回はみんなが知っている黒糖タイプではなく、新しいタイプのマンゴーかき氷です。

店名:黑岩古早味黑砂糖剉冰

住所:台北市中山區錦州街195號

営業時間:11:00-23:00

日本語対応:不可

facebook:https://www.facebook.com/pages/黑岩古早味黑砂糖剉冰錦州店/237285489708322

地図:

場所は行天宮駅近くですが、行天宮駅4番出口から出ます。
s_DSC_0095黒岩
錦州街を歩いていきます。
s_DSC_0096黒岩
左側に松江市場がありますが、さらに歩いていきます。
s_DSC_0097黒岩
すると、右手にお店が見えてきます。濃紺の看板に白色で店名が書かれています。4番出口から徒歩で5分弱の距離です。
s_DSC_0098黒岩
お店は、入口は狭いですが、奥行きがある店舗になっています。店頭で注文する形です。
s_DSC_0101黒岩
店頭にはトッピングアイテムがあります。八宝冰は、こちらで指差しで選んでいきます。トッピングのアイテム数が非常に多いですね。
s_DSC_0100黒岩
今回は、旬のマンゴーかき氷を注文します。黒岩のマンゴーかき氷といえば、黒糖氷+練乳+マンゴーです。過去のブログの記事はこちらです。
https://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-69.html
今回は違うタイプのマンゴーかき氷を注文してみます。周りにマンゴー、氷はミルクの氷、上にはマンゴーソースがたっぷりとのっています。よく黒岩に行っている人だと、イメージと少し違うなと思う人が多いと思います。
s_DSC_0102黒岩
横から見るとこんな感じです。マンゴーは量が多いです。そして氷の高さがあります。氷の白さが際立っています。一番上にあるマンゴーソースもたっぷりかかってます。
s_DSC_0103黒岩
氷を食べ進めていくと、氷がすごくフワフワです。またミルク味の氷の味が非常にまろやか感があります。
s_DSC_0104黒岩
今後、黒岩のマンゴーかき氷を食べるとき、定番の黒糖味かミルクフワフワタイプか迷ってしまうかもしれません。夜遅くまでやっているので、両方楽しんでみてください。
(注)マンゴーかき氷は期間限定ですので、気を付けてくださいね。





このエントリーをはてなブックマークに追加





 今回は、中山駅近くのお店になります。日本人旅行者が台北に行くとき、中山駅近辺は、必ず行く場所だと思います。マンゴーの季節に食べ忘れた人にはお勧めのお店だと思います。以外と中山駅周辺には、マンゴーかき氷を食べれる店が少ないので、貴重なお店になります。

店名:21街冰棧

住所:台北市中山區長安西路19巷2弄21號

営業時間:11:00-22:00

地図:

場所は、中山駅から徒歩5分弱の場所にありますが、中山地下街R5出口から行くのがよいと思います。特に暑い夏には、外に出ている時間が少なくなります。R5出口を出ると、緑が豊かな場所が続いています。こちらが店舗になります。青い看板が目印です。
s_DSC_008921.jpg
店頭には、メニューの看板があります。フルーツ系のかき氷は、マンゴー、キュウイ、苺、のラインアップです。
s_DSC_0165121.jpg
店の中に入ってみます。お客さんはそれほど多くないので、すんなりと注文ができます。店頭のカウンターで口頭にて注文です。
s_DSC_009021.jpg
店内は、カウンターとテーブル席の2パターンです。店の奥には、衣料品を販売していました。
s_DSC_009121.jpg
芒果奶酪雪綿冰(170元)です。マンゴーとパンナコッタのかき氷になります。
s_DSC_009221.jpg
パンナコッタは甘さ控えめ、ふわふわミルク氷とマンゴーミルクが合います。周辺に木々があるからかもしれませんが、蟻が店内に多かったのが少し気になりました。
s_DSC_009321.jpg
冬に行ったときに食べたのは、草苺牛奶雪花冰(130元)。苺が冷凍だったのが、少し残念でした。
s_DSC_017921.jpg
場所が中山駅近くにありますので、マンゴーの季節に行ってみてください!!



このエントリーをはてなブックマークに追加

 遼寧街夜市近くにある、豆花店です。台湾といえば、豆花!!

店名:阿鴻豆花店 長安店

住所:台北市中山區長安東路二段214號

営業時間:12:00-22:00(日曜日休み)

ホームページ:http://www.ahomedauhua.com.tw/

*他に錦州店あり。(錦州街451號)

地図:

場所は、遼寧街夜市近くの長安東路二段沿いにあります。
s_IMG_3707豆花
メニューは豆花中心です。
s_IMG_3706豆花
メニュー。今回は、総合豆花を注文。
s_IMG_3710豆花
総合豆花は、二種類選べます。芋圓と小豆を選択。
s_IMG_3708豆花
芋圓はQQです。
s_IMG_3709豆花
豆花。小豆との組み合わせは、甘め控えめです。スイーツ男子の私としては、もっと甘くてもよいです。甘さ控えめが好きな人は、豆花との相性は位と感じるかもしれませんね。
s_IMG_3711豆花
夜市も近いですので、夜市に来たときは寄ってみてはどうでしょうか?


このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年の綠豆蒜啥咪です。今年もマンゴー一杯のかき氷の提供でした。

店名:綠豆蒜啥咪

住所:台北市中山區伊通街106巷6-1號

營業時間:夏季(05月~9月)
月曜~金曜 12:00-20:30
土日 13:00-19:30

ホームページ:http://www.waahat.com.tw/service/index.aspx?shop=waahat

地図:


店頭は、去年と変わらずでした。タイミングによっては、並んでいる場合もあります。
s_IMG_3259midori.jpg
店頭のマスコットも去年と同様います!!。このマスコットの名前って何なんだろう?
s_IMG_3264midori.jpg
マンゴーかき氷。去年と同様マンゴー一杯です。マンゴー2個分くらいありそうです。あとこのブロックの大きさすごいです。注文してから出てくるまで多少時間がかかりますが、店内で一生懸命マンゴーを切ってますので、待ちましょう!!
s_IMG_3262midori.jpg
氷は黒糖味です。
s_IMG_3263midori.jpg
綠豆蒜啥咪は、店の雰囲気も含めて、女性が好きそうな店ですね。





このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年、林森北路の便利な場所に、新しく果物店ができました。台湾は、果物が一杯ですので、季節毎に便利な場所で果物が買えるようになりました。

店名:金大心水果店

住所:台北市中山區林森北路112號

営業時間:7:00-0:00

地図:

場所は林森北路沿いにあります。オレンジの看板で、キャラクターが描かれていますね。
s_DSC_0210kindai.jpg
近くで看板を確認すると、青色のりんごのキャラクターですね。
s_DSC_0211kindai.jpg
店内は、色々な果物があります。1個単位で買えるものや、贈答用の高価な果物等種類が豊富です。旅行者でも買いやすいです。店舗面積は果物専門店ですが、広いです。
s_DSC_0069kindai.jpg
s_DSC_0068kindai.jpg
7月時点の写真ですが、旬のライチも置いてありました。価格も全体的に安いです。
s_DSC_0074kindai.jpg
実際にマンゴーとライチを買いました。
マンゴー。1個20元です。信じられない安さです。味ですが17年は、マンゴーが豊作だったこともあり、甘かったです。
s_DSC00307fruit.jpg
ライチ。日本では、生のライチをあまり食べることができませんが、これだけの量を台湾では普通に売ってます。かなりみずみずしいです。楊貴妃の好きだったといわれているフルーツです。台湾だと6月~7月くらいまでが市場に出回っています。
s_DSC00308fruit.jpg
s_DSC00306fruit.jpg
日本人旅行者が多い林森北路沿いにあり行きやすいですので、旅行の際、寄ってみてはどうでしょうか?


このエントリーをはてなブックマークに追加
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>
Twitterタイムライン
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索