FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア
今回は、夜の台南の街並みを写真におさめてみました。中正区中心です。

まずは、台南公会堂からです。
s_IMG_2769台南夜散歩
次に、北極殿です。夜の廟ってなんかいいですね。提灯がいい感じです。
s_DSC00084台南夜散歩
赤崁楼近くの歩道です。
s_DSC00246台南夜散歩
台南の歩道って細かく見ると、バリアフリーになってます。段差をできるだけなくし、スロープがついています。優しい街作りです。
s_DSC00734台南夜散歩
s_DSC00733台南夜散歩
赤崁楼。
s_DSC00248台南夜散歩
赤崁楼前の民族路二段。
s_DSC00247台南夜散歩
路地裏の通路
s_DSC00249台南夜散歩
s_DSC00395台南夜散歩
海安宮という廟
s_IMG_2807台南夜散歩
s_IMG_2808台南夜散歩
南沙宮
s_IMG_1748台南夜散歩
s_IMG_2772台南夜散歩
s_IMG_1749台南夜散歩
神農老街。夜の雰囲気はいいですね。
s_IMG_1767台南夜散歩
s_IMG_1779台南夜散歩
神農老街にある廟
s_IMG_1782台南夜散歩
度小月 旗艦店近くの建物。歴史のありそうな建物です。
s_DSC00710台南夜散歩
西門の新光三越。ここに来ると、台南って良き古さと新しさがある街ってわかりますね。
s_DSC00400台南夜散歩
s_DSC00399台南夜散歩
新光三越近くのホテル COZZI 西門台南。ライトアップの色が定期的に変わり、非常に綺麗です。
s_DSC00401台南夜散歩
林百貨
s_IMG_1784台南夜散歩
鶯料理
s_IMG_2189台南夜散歩
鄭成功廟
s_IMG_1149台南夜散歩
夜の台南の街並みもいいですね。










このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/10/31 00:00 【台南】街並・風景 TB(0) CM(0)

 初めて、台鉄花蓮駅に来ると、まず思うことがあります。「これが花蓮の中心駅??」と。なぜかというと花蓮駅の周りにはあまり店がないからそう思ってしまいます。これには、歴史があります。昔の花蓮駅は現在の場所ではなく、違う場所にありました。そう、花蓮市の鉄道の歴史を知ると、繁華街の変遷が分かってきます。

 昔の花蓮駅はどこにあったのか?それは、花蓮で有名な東門夜市場の近くにありました。東門夜市場の近くの石來運轉噴水池は、駅があったころは、駅前の広場だったようです。噴水には、花蓮名産の球状の大理石が回転してます。
s_DSC00543karensanpo.jpg
 現在の地図の地名を見ると、昔の駅があったことがわかります。


さて、本題の「旧鉄道文化商圏」ですが、中正路551にあります。こちらは、旧鉄道線路跡になります。

史跡名:旧鉄道文化商圏

場所:中正路551

地図:


鉄道跡の見取り図です。現在は両脇に商店が並んでます。
s_DSC00564rail.jpg
s_DSC00569rail.jpg
線路跡です。かなりの距離の線路が残っています。
s_DSC00565rail.jpg
今も電車が走っていそうな雰囲気があります。
s_DSC00566rail.jpg
途中で標識がありました。「看巷小」と書いてありますが、色々と調べた結果、本当の駅ではなく、店名のようです。ただし、荳蘭駅(田浦)は、過去実在していた駅です。(現在はないですが)ちょうど、図の赤の線と青の線が交わる付近にあった駅のようです。
s_DSC00572rail.jpg
図(Wikipediaより)。Aは、昔の花蓮駅、Cは、現在の花蓮駅です。標識に花蓮港駅と書いてあるのは、現在の花蓮駅ができた時に、花蓮港駅に変わったためです。
s_Outline_map_of_KAREN_railway_stationsrail.png
花蓮駅関連の歴史は以下の通りです。
1910年 花蓮港(旧花蓮)駅開業
1910年 荳蘭駅(とうらんえき)として旧吉安駅から2.3km、旧花蓮駅から2.3km地点に開業。
1937年 田浦駅に改称
1951年 旧花蓮港駅を花蓮駅と改名、同日東花蓮港駅を花蓮港駅と改名
1979年 北廻線花蓮新駅(現在の花蓮駅)開業。
1981年 花蓮旧駅休止。
1982年 吉安(現駅)までの改軌工事が完了し、統合される形で廃止。
1992年 田浦駅舎撤去

以上が歴史です。
線路脇には、大理石で作られた画もあります。
s_DSC00570tail.jpg
線路は、自由街まで続きます。
s_DSC00568rail.jpg
s_DSC00573rail.jpg
花蓮の歴史を知る上では、貴重な遺産ですね。







このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/10/29 00:00 【花蓮】 TB(0) CM(0)

 台北に旅行する人は、どこのホテルに泊まりまってますか?私は大体、中山駅周辺のホテルに泊まることが多いですが、最近、桃園MRTが開通したことにより、台北駅・西門駅近くのホテルってないかな?って探してました。色々なところを探しましたが、どこのホテルも高いですね。今回、宿泊したホテルは、Expedia経由で大幅な割引がありましたが、満足のいくホテルでした。この値段帯ならまた泊まりたいなというホテルでした。

ホテル名:儷客旅店/CLICK HOTEL)

住所:台北市忠孝西路一段72號5楼

Facebook:https://www.facebook.com/RFhotelLinSen/

部屋タイプ: Special Opening Offer - Double Room

料金:¥4,756(1泊) EXPEDIA経由
ハピタス経由なら、Expediaとポイントが二度取りできる。(ハピタスは、1ポイント1円)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

場所は、台北駅から近く(徒歩5分位で行けます)、便利ですが、初めて宿泊する人はどこにホテルがあるのかわかりづらいと思います。ホテルの看板の出てないですし、5階の1フロアーのみですので・・・。
ホテルの名刺を載せておきます。
s_click hotel
s_clik hotel2
5階のエレベータを降りると、キャラクタがお出迎えです。
s_IMG_3386click.jpg
ホテルで受付をしていると、部屋のアップグレードをしてくれるとのこと。ラッキー。部屋を入ると、びっくりです。部屋の広さに驚きです。
s_IMG_3380click.jpg
デスクとアメニティ
s_IMG_3385click.jpg
洗面室とトイレ、ウォシュレットではありません。
s_IMG_3381click.jpg
s_IMG_3383click.jpg
バスルーム。残念ながらシャワーのみでした。s_IMG_3382click.jpg
s_IMG_3384click.jpg
台北駅にも近いことから、宿泊料でしたらリピートしたいホテルでした。



このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/10/27 00:00 【台北】ホテル TB(0) CM(0)
 皆さんは、台湾旅行もしくは海外旅行の際、ホテルはどうしてますか?旅行会社のパッケージで行くパターン、飛行機と宿泊地は、別々に自分で予約するパターン、色々あると思いますが、私は、飛行機の予約と宿泊の予約は別々です。

 今回は、陸マイラーの人がポイントを貯めて、飛行機を特典に交換及びグレードアップして旅行に行くパターンをまとめてみます。ポイントの還元率が一番よいのは、全日本空輸(ANA)のようです。(私は、赤組のJALなので、利用できませんが・・・)

ANAマイルへの換金率が高いソラチカカードを作る必要があります。
ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)でJCBのみとなります。
年会費は、初年度、無料。二年度目以降、2,000円(税別)です。
 
 次に以下の流れでANAマイルへと交換していきます。ルートは、①ハピタス ②ECナビのどちらかです。

①ハピタス経由
ハピタス(100P) -------→  PEX(1,000P) --- →  メトロポイント(100P)  → ANAマイル(90マイル)
┗ポイントを貯める方法
  a..Expedia (宿泊費の3%)
  b.Expedia (国内・海外航空券購入で0.6%)
  c..楽天トラベル(宿泊費の0.6%)
  d..楽天市場(1%)
  *ポイント%は、上記にプラスされる時期がありますので、ハピタスで確認してください。

②ECナビ経由
ECナビ(1,000P) -------→ PEX(1,000P)--- → メトロポイント(100P)  → ANAマイル(90マイル)
┗ポイントを貯める方法
  a..Expedia (宿泊費の30%)
  b.楽天トラベル(宿泊費の6%)
  c.楽天トラベル
  d..リサーチパネルアンケート
  *ポイントの詳細は、ECナビをご確認ください。
*ハピタス、ECナビ経由でもPEX経由のため、ポイントを早く貯めるために、マクロミル、キューモニター等のアンケートサイトも登録して、暇な時にアンケート回答をすれば、早くポイントが貯まると思います。 

PEX交換サイト:http://pex.jp/
→現金やAmazonギフト券への交換も可能

ハピタスの登録は以下から
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
*そのほか、日常生活でのアンケートでもポイントが貯まります。(それほどポイントは多くないですが)

ECナビの登録は以下から
毎日貯まるポイントサイトECナビ
 ECナビは、姉妹サイトのアンケートサイトであるリサーチパネルとポイントが共通ですので、日常のアンケートの回答で、ECナビポイントをさらに貯めることができます。(アンケートは比較的多めです。)

リサーチパネルの登録は以下から(アンケートのポイントは、そのままECナビポイントに加算されます)



【その他PEXのポイントを増やすためのアンケートサイト】
マクロミルの登録はこちらから(比較的多めのアンケート数)



キューモニターの登録はこちらから



その他、アンケートサイトはほかに、JMAモニター、D STYLE WEB等色々とあります。

以上ですが、私の知る範囲では、この位です。







このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/10/22 15:49 便利な台湾旅行情報 TB(0) CM(0)

 今回は、花蓮市にあるワンタンのみを提供するお店です。地元でも人気店である「戴記扁食」です。

店名:戴記扁食

住所:花蓮市中華路120號

営業時間:8:00-21:45

ホームページ:http://www.daiwa.url.tw/

日本語対応:不可

地図:


店は、中華路沿いにあります。
s_DSC00609hensyoku.jpg
店に入ろうとすると、次々と他のお客さんも入ってきます。
s_DSC00610hensyoku.jpg
店に入って、座るとすぐにワンタンスープが来ます。メニューがひとつのみなので、注文する必要はないですね。
s_DSC00611hensyoku.jpg
ワンタンスープの味は、ねぎと揚げ(焦がしねぎ)の組み合わせで優しい塩味です。口に入れた時、ワンタンが口の中で踊るようなイメージです。皮が薄いですが、破れにくいです。ワンタンがこれだけ一杯はいって、65元は安いですね。
s_DSC00613hensyoku.jpg
花蓮市に行ったらワンタンのこの店は外せないですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/10/21 00:00 【花蓮】 TB(0) CM(0)
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>
Twitterタイムライン
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索