FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア

 恒春にある有名包子です。色々な種類の包子が味わえる店です。

店名:小杜包子

住所:屏東縣恆春鎮恆公路20號

営業時間:6:30-22:00

ホームページ:http://www.siaodu.com/Default.asp

台北ナビ記事: http://www.taipeinavi.com/food/1140/

地図:


場所は、恒春城南門から歩いて15分ほどのところにあります。恆春南路通り沿いにありますが、こちらはどうやら裏口のようです。
s_DSC00971小杜
こちらから入って、表口に行きます。途中には、包子の写真や色々な説明文があります。表口までは距離があります。
s_DSC00972小杜
s_DSC00973小杜
こちらが表口になります。屏鵝公路側です。
s_DSC00983小杜
こちらはテラス側ですが、外でも食べることができます。包子メニューも外にあります。種類は豊富です。
s_DSC00978小杜
大肉包。表面には、区別のための印がオレンジで付けてあります。店員の人から渡される時は、袋に入れた状態です。
s_DSC00974小杜
中身はこんな感じです。肉汁は多めです。日本でいう豚まんと同じような感じです。
s_DSC00975小杜
s_DSC00977小杜
素咖哩菜包。カレー味の包子です。カレーの味はあまりわかりませんでした。どちらかというと野菜のシャキシャキ感が全面にきて美味しかったです。
s_DSC00979小杜
s_DSC00980小杜
恒春の有名包子店でした。外帯(テイクアウト)の人が多かったですが、店でも食べることができます。






このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/11/30 00:00 【屏東】「恒春」 TB(0) CM(0)
 台湾といえばタピオカミルクティーですが、有名店だと春水堂がありますが、今回は、日本人にも利用しやすい「50嵐」というチェーン店での注文の仕方を紹介します。

店舗名:50嵐(ウーシーラン)

ホームページ:http://50lan.com/web/products.asp

まず、店舗ですが、黄色い看板が目印です。青ベタの白抜きで店舗名が入ってます。
s_IMG_0374.jpg
s_DSC_001050嵐
店舗でのメニュー表。タピオカミルクティー以外のメニューも一杯あります。
s_DSC_001150嵐

注文のポイントは、①ミルクティー(発音の仕方)、タピオカミルクティーでも通じます。②カップの大きさ ③タピオカの大きさ ④砂糖の量  ⑤氷の量です。

【ミルクティーは北京語でどういうか?】
 奶茶(ナイチャ)です。
【タピオカは?】
 大きさが2種類あります。 
 ①珍珠奶茶「Small Bubble Milk Tea」(チェンジュナイチャ)・・・珍珠で頼むと小粒タピオカ
 ②波覇奶茶「Big Bubble Milk Tea」 (ボーバーナイチャ)・・・波覇で頼むと大粒タピオカ
 大粒は非常にもちもちした食感です。台湾流にいうと、QQです。

ここまででタピオカミルクティーが注文できました。
【カップの大きさは?】
 ①L(約700CC)
 ②M(約500CC)
 の2種類です。
 Lは45元、Mは30元です。
次に砂糖の量です。
【砂糖の量は?】
 ①正常甜度(ゼンチャンティエンドゥ)  ・・・標準
 ②不要太甜(ブーヤオタイティエン)  ・・・9分の甘さ
 ③少糖(シャオタン)   ・・・  7分の甘さ
 ④半糖(ハンタン)  ・・・  5分の甘さ
 ⑤微糖(ウェイタン)   ・・・  3分の甘さ
 ⑥無糖(ウータン)    ・・・  糖分無し
s_IMG_0897.jpg
【氷の量】
正常冰 (ゼンチャンビン) ・・・ 大量の氷入り
少冰 (シャオビン) ・・・ 氷が少な目
去冰 (チュイビン) ・・・ 冷たいけど氷無し
常溫(チャンウエン)  ・・・ 常温
熱 ホット

こういう形(袋)に入れていただけます。
注)  2018年1月~ 袋の提供はなくなりました。必要な場合は、1元支払う必要があります。
s_IMG_2250.jpg
s_IMG_2251.jpg
50嵐は、私が台湾に行った際には、絶対に購入する店です。



このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/11/28 23:45 便利な台湾旅行情報 TB(0) CM(2)

今回は、恒春にあるホテルです。恒春城内にはあまりホテルはなく、城外にあるホテルになります。

ホテル名:河堤旅店(The Riverside Hotel)

住所:屏東縣恆春鎮恆南路123號

ホームページ:http://www.riverhotel.com.tw/river-123/

チェックイン開始時刻 : 15:00、チェックイン終了時刻 : 深夜 0 時
チェックアウト時間:正午

部屋タイプ: スタンダード ダブルルーム 禁煙

料金:¥5,294 (1泊) Expedia経由

地図:






ホテルの場所は、恒春城南門から恆南路を南下した場所にあります。外観は非常に綺麗です。
s_DSC00961河提
ホテルの玄関口。横に自転車置き場がありますが、自転車を無料で借りることができます。私は借りました。自転車があるだけで、機動力が全然違います。あと1階にランドリーがありますので、洗濯もできます。
s_DSC00962河提
客室。部屋は非常に広いです。
s_DSC00964河提
ベッド。ベッドも大きくゆっくりできます。
s_DSC00963河提
湯茶関係は、お茶(緑茶、烏龍茶)バッグと、コーヒー、ミルクティーの粉末があります。
s_DSC00966河提
机。机の上に液晶テレビ
s_DSC00965河提
浴室。残念ながら湯船はなくシャワーのみです。
s_DSC00967河提
s_DSC00968河提
ホテルの受付の対応もよく設備面、価格面とも満足のいくホテルでした。

ハピタス経由Expediaで宿泊予約なら、ハピタスポイントが4.8%。1ポイント=1円、さらにExpediaポイントも2度取り。





このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/11/28 00:00 【屏東】「恒春」 TB(0) CM(1)
 今回は、恒春城外にあるスイーツ店です。もちろんかき氷も食べれます。


店名:閂伯冰店

住所:屏東縣恆春鎮恆南路148號

営業時間:10:00-22:00

地図:






場所は、恒春城南門から恆南路を南下した場所にあります。15:00位に行ったら、子供を送りにいかなければならなく対応出来ないとのことで、翌日に再度行きました。絵の子供が本人なのでしょうね。
s_DSC00959閂伯冰店
店頭です。
s_DSC01014閂伯冰店
s_DSC01015閂伯冰店
店内のメニュー表。雪花冰のほとんどが、40元以下です。安い!!
s_DSC00960閂伯冰店
店内は、新しくはないですが、非常に綺麗にしてます。
s_DSC01013閂伯冰店
芒果雪花冰。100元。マンゴー一切れが大きく切られてます。一口で食べれません。またマンゴー自体は注文を受けてから、切ってましたので、新鮮そのものでした。
s_DSC01009閂伯冰店
綺麗にトッピングされてます。
s_DSC01011閂伯冰店
氷は、甘めのマンゴー氷でフワフワです。上には、練乳がかかってます。
s_DSC01012閂伯冰店
Googleでの評価は高くありませんでしたが、マンゴーかき氷は美味かったですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/11/26 00:00 【屏東】「恒春」 TB(0) CM(0)
kenmm888

台東、夜景#台東 https://t.co/cy8jTzJDz8
11-24 21:08

台東空港は、想像してたより、小さい空港でした。 https://t.co/Ee9qsH1dQK
11-24 15:36

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/11/25 04:17 未分類 TB(-) CM(0)
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>
Twitterタイムライン
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索