FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア
台湾のレンタルWIFIなら「jetfi」

*申し込みと使用体験談記事はこちら
http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-jetfi







 昨年、初めて来てなかなかの美味さだった高雄の「芒果好忙」です。昨年、必ずマンゴーの季節にもう一度来ると心に誓いながら、一年が経ちました。初心貫徹で19年も来ました!!


店名:芒果好忙

住所:高雄市左營區富民路401號

営業時間:12:30-22:00
       水曜日休み

日本語対応:不可

昨年訪問した時の記事はこちら
http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-芒果好忙

地図:

場所は、MRT巨蛋駅4番出口を出て、そのまま真っ直ぐ歩いていきます。正面に黒い看板があります。それをめがけて歩いていきます。
s_DSC_0286mangohaoman.jpg
こちらが店舗になります。看板のオレンジ色が非常に印象的です。マンゴーの名前が店名に入っているだけあってオレンジ色なんですね。
s_DSC_0288mangohaoman.jpg
注文するカウンターの横には、大きな立て看板風のメニュー表があります。言葉に不安のある人は、この看板に指差しで注文することもOKだと思います。食べる場所は、すべて外のテラスです。
s_DSC_0289mangohaoman.jpg
今回注文したのは、芒果雪花(140元)です。大きい目の角切りマンゴーが一杯のっています。マンゴーの上にはマンゴーソースがいっぱいかかっています。
s_DSC_0290mangohauman.jpg
マンゴーのアイスクリームは2つです。このアイスクリームだけでも日本だと400円くらいしそうですね。
s_DSC_0291mangohaoman.jpg
氷はマンゴー味の氷です。フワフワです。
s_DSC_0293mangohaoman.jpg
芒果好忙のマンゴーは、甘さ、酸っぱさのばらつきがないような気がします。いつも来ても甘いマンゴーが食べれるお店です。高雄に来たときはぜひ寄ってみてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾のレンタルWIFIなら「jetfi」

*申し込みと使用体験談記事はこちら
http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-671.html


 今回は、台南の旧台南警察署です。台南の円環状の交差点がある湯徳章紀念公園周辺には、日本統治時代の建物が多く残っていますが、旧台南警察署も日本統治時代からの建物で、最近修復されてきれいになりました。戦後、引き続き、建物は警察署として使用されていましたが、今回、臺南市美術館1館となっています。

史跡名:旧台南警察署

住所:台南市中正区南門路37号

ホームページ:https://www.tnam.museum/

設計者:梅沢捨次郎
彼は「林百貨」の設計もしてます。

 *林百貨の記事はこちら
  http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-150.html 
  http://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-94.html 

地図:





建物の場所は、湯徳章紀念公園から孔子廟方面の道を歩いていくと、嘉南農田水利会の建物が見えてきます。ちょうどその建物の正面が旧台南警察署になります。修復直後のため、黄土色の外壁が非常に美しいです。
s_IMG_5466tainanpoloce.jpg
修復前の建物の写真です。(写真は臺南市中正区公所ホームページから)
修復前の外壁は赤色ですね。実は、日本統治時代も外壁は黄土色だったようですが、戦後、警察機関において識別を統一するために紅漆が上塗りされました。今回は、日本統治時代の本来の黄土色で修復されました。
10202001旧台南警察署
建物正面の看板は、臺南市美術館1館となっています。この看板ですがあまり目立ちませんが、目立たない故に建物の存在感を邪魔しませんね。
s_IMG_5467tainanpolice.jpg
こちらが建物の入り口になります。今は美術館となっていますので、中に入ることはできます。警察署だと入りずらいですが、美術館だと入りやすいですね
s_IMG_5469tainanpolice.jpg
s_IMG_5468tainanpolice.jpg
最後に建物の後ろです。
s_IMG_5471tainanpolice.jpg
近辺には日本統治時代の建物が一杯残っています。旧台南警察署も忘れずに見てくださいね!!



このエントリーをはてなブックマークに追加


 台湾の朝といえば台湾朝食ですね。朝食付きのホテルも多いですが、台湾に旅行に来た際は、ホテルの朝食ではなく、外で食べるのがお勧めです。台湾の朝食といえば、鹹豆漿、蛋餅、油条、飯糰等、日本で食べることができないものがありますよ。
 今回は、台北で数多くある朝食店の中でも行列のできる四海豆漿大王の紹介です。

店名:四海豆漿大王

住所:台北市大同區長安西路29號

営業時間:6:00-22:00

日本語メニューあり

地図:

中山駅を降り、中山地下街の台北側の5番出口から出るのが一番便利です。出口を出ると台北方向に歩いていきます。長安西路を右折するとすぐにお店があります。こちらがお店です。看板に歴史を感じます。
s_DSC_0163四海豆漿大王
10:00くらいに来ましたが、お店の前には、行列ができてました。こんな状態でしたので、30分くらい周辺を散歩して、改めて店に向かいました。かなりの人気店であることがわかりますね。
s_DSC_0164四海豆漿大王
店内に入り、内用(イートイン)ということを伝えると空いている席に案内されました。もちろん相席でした。周囲は日本人の客が多かったです。席に着くとメニューを渡されます。写真付きで日本語が描いているメニュー表なので安心ですね。価格は全体的に休めの設定です。
s_DSC_0172四海豆漿大王
まずは、1品目小籠包です。朝からの小籠包もいいですね。通常は8個なのですが、4個にしました(35元)。籠ではなく皿での提供でした。スープが多めです。
s_DSC_0175sihai.jpg
蛋餅(25元)。もちもち感があります。薄味ですので、机の上にあるソースをつけて食べるといいですね。
s_DSC_0174四海豆漿大王
鹹豆漿(30元)。 油条が多めで濃いめの味付けです。少し時間を置くと、豆乳が固まり始めます。二度の食感が味わえます。
s_DSC_0173四海豆漿大王
人気店で行列のできるお店ですが、朝食店でありながら夜も22:00まで営業してますので、台湾旅行の際にには行ってみてはどうでしょうか??

台湾レンタルWIFI広告








このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/06/24 00:00 【台北】朝食 TB(0) CM(2)




 今回は、台湾のスイーツである豆花店です。店は裏路地にあります。非常に台湾の雰囲気を味わえる店です。

店名:216粉圓大王

住所:台北市大安區忠孝東路四段216巷40弄3號

営業時間:11:00-23:00

ホームページ:http://www.216king.com/

地図:

國父紀念館駅2番出口を出て、大通りを南方向に歩いていき、光復南路290巷の通りのところを右折し、ひたすらまっすぐ歩いていきます。徒歩約10分ほででお店の看板が見えてきます。店前の通りは非常に狭く路地裏のお店という感じですね。
s_DSC_0145216.jpg



こちらが店頭です。ちょうど店に入ったところで注文する形です。色々なトッピングアイテムがありますね。
s_DSC_0146216.jpg
注文をし、席で品物を待ちます。店内は非常に清潔感があり、心地よいです。
s_DSC_0147216.jpg
注文したものがやってきました。容器は紙製、スプーンはプラスチック製です。紙容器には店の情報がいっぱい入ってます。
s_DSC_0148216.jpg
4種類トッピングアイテムを選択して60元です。今回は、芋圓、花生、湯圓、氷です。芋圓はタロイモ、花生はピーナッツ、湯圓は白玉団子になります。
s_DSC_0149216.jpg
上部に氷があり、シャリシャリです。ある夏にはぴったりです。湯圓はすごくモチモチ。タロ芋もほのかな優しい味です。豆花とあう味でした。
s_DSC_0150216.jpg





このエントリーをはてなブックマークに追加



 今回は、高雄の吉林夜市近くのかき氷&豆花店です。夏は、台湾といえばマンゴーかき氷ですが、冬は苺のかき氷が楽しめます。高雄は南部にありますので、冬に行ってもそれほど寒くなく、かき氷が合います。

店名:福泉氷品豆花

住所:高雄市三民區熱河一街450號

営業時間:11:00-23:00

日本語対応:不可

地図:

場所は、吉林夜一近くの熱河一街沿いにあります。ラインナップは、豆花とかき氷となります。
s_IMG_5404福泉
歩道側にも食べる場所がありますが、店内に入ってみましょう。中に入ると、掃除が行き届いていて、清潔感があります。席に着いてから注文をします。
s_IMG_5405fukuizumi.jpg
店内を見渡してみると、年季の入ったかき氷機が2台あります。この機械がどのように氷を削るか楽しみです。
s_IMG_5406fukuizumi.jpg
店内の壁には値段付きで各かき氷の写真があります。言葉が出来なくても壁の写真を指差して注文できます。
s_IMG_5410fukuizumi.jpg
今回は、年末の冬でしたので苺のかき氷(60元)を注文です。苺は少な目です。イチゴ味の氷に練乳がかかっています。
s_IMG_5408fukuizumi.jpg
氷は、ふわふわで口の中の氷の溶け具合が非常にいい感じです。優しい味です。やっぱり苺は練乳と合いますね。
s_IMG_5409fukuizumi.jpg














このエントリーをはてなブックマークに追加
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>
Twitterタイムライン
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索