おいしい台湾!!(台湾旅行情報 )

【高雄】「打狗鐵道故事館」 日治時代の駅跡

2016/09/03
【高雄】史跡・歴史的建造物 0
 打狗鐵道故事館は、2010年10月]に開設されました。経緯は、1900年に台湾総督府鉄道が台湾縦貫線の南の起点として打狗停車場(のちの高雄港駅)が開設された。その後、2008年に廃止となりました。、
 日本統治時代に建設された高雄港駅は、貨物専用駅で、以前は「打狗駅」と呼ばれていました
 打狗(台湾語: ターカウ)とは平埔族マカタウ族の集落タアカウ社の名称に由来してます。1895年に下関条約により台湾が日本に割譲されると1920年9月、「打狗」という文字が卑俗であるとし、台湾総督府により打狗と発音の近い内地の名所でもある高雄(たかお)に改称された。
 敷地面積は、非常に広いです。
場所:

MRT西子灣駅2番出口を出てしばらく歩くと壁面に当時の写真があります。
s_IMG_0761.jpg
旧駅舎
s_IMG_0762.jpg
s_IMG_0751.jpg
プラットフォームと線路
s_IMG_0752.jpg
s_IMG_0754.jpg
DT609号。汽車製造製
s_IMG_0753.jpg
青い電車が二等客車川崎車両製
s_IMG_0760.jpg
昔の写真と説明文が展示してあります。
s_IMG_0757.jpg
s_IMG_0758.jpg
s_IMG_0759.jpg
歴史を感じられる場所であり、敷地面積も広く開放感がある場所です。



関連記事
       
  
                
      

Comments 0

There are no comments yet.
けんいち
Admin: けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

【兄弟ブログ】
・おいしい台湾!!(台湾に来たらココ!! )
 https://oitaiwan.jp

・台湾の気になる景色
 https://oitaiwan-pic.com
おいしい台湾!!(台湾旅行情報) - にほんブログ村
Twitterもフォローお願いします!!
【高雄】史跡・歴史的建造物