おいしい台湾!!(台湾旅行情報 )

「行天宮」お祓いを受けることができる廟

2017/06/07
【台北】廟 0
 行天宮は三国時代の漢の将軍、関羽が主神。関羽は商売の神様とされています。商売繁盛で訪れている人も多いようです。また関羽は忠誠心と慈悲深い心で、「恩主公」、つまり「救世主」として人々から崇められています。
 無料でお祓いをしてもらえますので、行ってみてはいかがでしょうか?

廟名:行天宮

住所:台北市中山區民權東路二段109號

主神:関羽

ホームページ:https://www.ht.org.tw/

場所:

行天宮は、車が行き交う場所にあります。
s_IMG_0582.jpg
巽門。「巌巌」 険しく屹然と立つさま。正しい信仰を行い、私利を求めないように戒める。
s_IMG_0583.jpg
前殿。中央の三つの門には黄色い「門釘」が並び、天神が鎮座することを意味してます。真ん中の両柱は、蟠龍柱と呼ばれ、昇り龍と降り龍が「天と地の調和」を象徴。蟠龍はまだ昇天していない龍を意味する。
s_IMG_0584.jpg
s_078.jpg
s_IMG_0604.jpg
于右任の書いた題字
s_IMG_0603.jpg
麒麟。国の安泰と民の提案を象徴している。
s_081.jpg
柱に刻まれた対句は27対あります。内容は、主神である関聖帝君の徳と業績を称えるもの。
s_IMG_0586.jpg
s_IMG_0587.jpg
前殿から正殿を見渡した風景
s_IMG_0588.jpg
s_IMG_0589.jpg
お祓いの風景
s_IMG_0590.jpg
s_IMG_0592.jpg
正殿
s_IMG_0591.jpg
参拝方法
①前殿に向かい玉皇大帝を敬拝
②正殿に向かい五聖恩主敬拝
①関聖帝君
②関聖太子帝
③呂洞賓恩
関聖帝君は、関羽のことです。三国志でも有名な劉備に仕えた義の男です。関聖太子平は、関羽の息子関平です。周恩師倉は、関羽の側近として活躍した蜀漢の武将周倉です。
s_IMG_0602.jpg
関聖帝君。赤い顔が特徴です。
s_IMG_0596.jpg
正殿右側に関聖太子平。
s_IMG_0595.jpg
正殿左側には、周倉恩師
s_IMG_0594.jpg
正殿の真ん中、中心に赤い顔が特徴の関羽です。台湾の人って関羽が好きですね。
関羽の隣左側に「張単恩主」、剣仙。その宝剣は人々の心に巣食う貪・怒・痴を断ちます。
左端に「岳飛恩主」、宋代の名将。忠義の精神を貫き、後世の手本とされた。関羽とにてますね。
s_IMG_0597.jpg
関羽のすぐ右側は、「呂洞賓恩主」で、剣仙。その宝剣は人々の心に巣食う貪・怒・痴を断ちます。
右端に「王善恩主」で竈の神様。庶民の言行を見守り、善悪を記録して天庭に報告します。
s_IMG_0601.jpg
台北でも龍山寺と同じくらいに有名な廟です。
関連記事
       
  
                
      

Comments 0

There are no comments yet.
けんいち
Admin: けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

【兄弟ブログ】
・おいしい台湾!!(台湾に来たらココ!! )
 https://oitaiwan.jp

・台湾の気になる景色
 https://oitaiwan-pic.com
おいしい台湾!!(台湾旅行情報) - にほんブログ村
Twitterもフォローお願いします!!
【台北】廟