おいしい台湾!!(台湾旅行情報 )

【台南】「測侯所」日本統治時代の気象観測所

2017/08/12
【台南】史跡・歴史的建造物 0
台南・日本統治時代建物
 日本統治時代に建設された台南測侯所です。十八角形の屋根と中心から白色の塔が伸びていることから、俗に「胡椒管」と呼ばれています。

建物名:台南測侯所

住所:台南市中正区公園路21

場所:

概要:
明治31年に落城。現在台湾に残っている唯一の気象観測台。円形の建物と煙突型の塔の組み合わせ。国指定古跡

外観:
正面から
s_DSC00237sokko.jpg
案内図
s_DSC00238sokko.jpg
非常に特徴的な建物です。
s_DSC00239sokko.jpg
夜の測侯所
s_IMG_2191.jpg
s_IMG_2192.jpg
リニューアルした測候所の様子はこちらです。


近辺には、廟や日本統治時代の建物が多くあります。
関連記事
       
  
                
      

Comments 0

There are no comments yet.
けんいち
Admin: けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

【兄弟ブログ】
・おいしい台湾!!(台湾に来たらココ!! )
 https://oitaiwan.jp

・台湾の気になる景色
 https://oitaiwan-pic.com
おいしい台湾!!(台湾旅行情報) - にほんブログ村
Twitterもフォローお願いします!!
【台南】史跡・歴史的建造物