おいしい台湾!!(台湾旅行情報 )

【台南】「鴬料理」日本統治時代の高級料亭

2017/07/25
【台南】史跡・歴史的建造物 0
台南・日本統治時代建物
 台南は、日本統治時代の建物が非常に多く残ってます。多くはレンガ造りの建物ですが、民間の木造建築は大変少ないながらもここ台南には残ってます。今回ブログアップする「鴬料理」もそのひとつです。

鶯料理とは?
 「鴬料理」は、台南の高級料亭で、天野久吉が今からちょうど90年前の1923(大正12)年に土地を購入して建てられた。敷地は当時は200坪(661平方メートル)ほどあったが、現在は3分の1ほどになっている。
 当初の姿は迎賓門から中に入ると小川の上に小さな橋が架けられ、珍しい石や樹木が置かれた日本庭園がありました。左側には当時「表棟」とよばれた、本来は2階建ての建物の土台と階段が残っている。中間には2階建ての「中棟」があり、1階は厨房、2階は座敷だった。そこから右側に延びている廊下の先は、今は、ありません。そして裏手の「裏棟」は店の経営者と芸子たちが寝泊りしている場所だった建物は全て伝統的な日本式の木造家屋であった。
 日本統治時代には、台南の政治経済の中心地に位置し、近くに州庁や市役所などがあった。その立派な建築とすばらしい庭園の料亭で、提灯に灯がともると玄関前には次々と人力車が横づけされ、政界や財界の大物がここで杯を酌み交わし密会が行われた。1923年4月に台湾を視察に来られた皇太子、のちの昭和天皇もここでお食事をされている。

建物名:鴬料理

住所:台南市中西區忠義路2段84巷18號

地図:

修復の概要
s_DSC00240.jpg
見取り図
s_DSC00243.jpg
印象的な建物
s_DSC00241.jpg
s_DSC00244.jpg
日本式庭園
s_DSC00242.jpg
夜の外観。夜のほうが昔の風情が味わえますね。
s_IMG_2187.jpg
s_IMG_2188.jpg
s_IMG_2189.jpg
s_IMG_2190.jpg
2010年時点での鶯料理は、荒れ果てた状態でしたが、修復した上で、現在の姿になってます。歴史的建造物を修理・維持するのはかなりの費用がかかります。台南は、歴史・文化を大切にしている都市なんだと思います。
s_800px-鮓ッ譁咏炊_(2010)
写真は、Wikipediaから
夜は、特にきれいですし、この周辺には、日本代の建造物が多く残ってますので、ぜひ、鶯料理も見てください。






関連記事
       
  
                
      

Comments 0

There are no comments yet.
けんいち
Admin: けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

【兄弟ブログ】
・おいしい台湾!!(台湾に来たらココ!! )
 https://oitaiwan.jp

・台湾の気になる景色
 https://oitaiwan-pic.com
おいしい台湾!!(台湾旅行情報) - にほんブログ村
Twitterもフォローお願いします!!
【台南】史跡・歴史的建造物