FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア

 台南は、街中に廟があり、日常の生活に廟が溶け込んでいます。時には、こんなところに廟があるんだと驚いてしまうことや、見逃してしまいそうな場所にあったりします。
 今回は、「開基武廟」という廟ですが、間口が狭く見逃してしまいそうな廟ですが、実際入ってみると印象的な廟です。
 「開基武廟」は文衡大帝を主に祀っており、関聖帝君とも呼ばれています。そうです、三国志の武将「関羽」を祀っています。

廟名:開基武廟

住所:台南市台南市中區新美街116號

宗教:道教

主祀:文衡大帝(関羽帝君)

三級古蹟

建立:1669年

地図:



間口が非常に狭いので、見逃してしまうかもしれません。ちょうど、近くを通りかかった際に自転車に乗った老人が自転車を止め、自転車上でそのまま廟に向かってお祈りしてました。日常生活に廟が密着しているんですね。特に台南は・・・。
s_DSC01435開基武廟
s_DSC01436開基武廟
廟に入るとすぐに、神様がいます。
s_DSC01437開基武廟
上部には、馬英九元総統の題字があります。
s_DSC01438開基武廟
文衡大帝(関羽帝君)です。三国志でもお馴染みの関羽。本当に台湾人は、関羽のことが好きですね。
s_DSC01439開基武廟
赤い顔と長いひげが特徴的です。顔も非常に迫力がありますね。
s_DSC01440開基武廟
次に後殿に行きます。後殿へは黄色い提灯が印象的です。間口は非常に狭いですが、奥行きは非常にある廟です。
s_DSC01441開基武廟
s_DSC01442開基武廟
後殿の中に入ります。
s_DSC01443開基武廟
中に入ると正面に大きな神様がいます。
s_DSC01444開基武廟
正面の神様は、文衡大帝(関羽帝君)です。こちらも迫力が非常にあります。
s_DSC01445開基武廟
右側に、観世音菩薩がいます。
s_DSC01446開基武廟
s_DSC01447開基武廟
左側には、福徳正神です。
s_DSC01449開基武廟
s_DSC01450開基武廟
後殿の反対側には、三官大帝です。
s_DSC01451開基武廟
台南は、多くの廟があり、見逃してしまいますが、それぞれに歴史がありますので、見つけた際にはのぞいてみてはどうでしょうか?

【お得な情報】
ネットショッピング、旅行代金、航空券・宿泊予約をハピタス経由なら、ポイントが貯まり、ポイントから現金化できる。ハピタス登録は以下から
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
【広告】


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/13 00:01 【台南】廟 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://satsumabird551.blog.fc2.com/tb.php/515-69738db9
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>
Twitterタイムライン
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索