おいしい台湾!!(台湾旅行情報 )

「大稻埕魯肉飯」味よし、見た目よし!!

2019/04/02
【台北】「大同区」魯肉飯 0





  今回は、久しぶりに台北の飲食店の紹介です。寧夏夜市近くのお店になりますが、台湾料理である「魯肉飯」のお店です。

店名:大稻埕魯肉飯

住所:台北市大同區長安西路220巷17號

営業時間:11:30-19:30
       (土曜日休み)

ホームページ:https://dadaochengbraisedporkonrice.oddle.me/zh_TW

地図:

場所は、空港線台北駅が最寄駅になります。地下街出口Y15を出て、鄭州路を徒歩で北上すると約5分程で到着です。鄭州路沿いは商店街の雰囲気があります。通りの雰囲気と違い、黒地に金色の店名が入った看板が何か高級感を感じます。
s_IMG_4932大稻埕魯肉飯
では、中に入ってみましょう。室内は非常に綺麗です。注文票はちょうど入口のところにありますので、入口のところで注文票に記入して店員さんに渡してください。もちろん席についてから、じっくり選んで注文票に記入して店員さんに渡しても大丈夫ですよ。
s_IMG_4933大稻埕魯肉飯
魯肉飯(30元)と魯鴨蛋(15元)のセットです。魯肉飯には煮卵が必須ですね!!
s_IMG_4934大稻埕魯肉飯
ご飯に煮汁がしみ込んでいます。少し甘めの味付け。ねっとり感あり、ご飯と混ぜるとさらにおいしいです。日本人好みの味ですね。
s_IMG_4935大稻埕魯肉飯
次に、野菜を食べるために燙季節青菜(30元)を注文。薄味でシャキシャキ感があります。
s_IMG_4936大稻埕魯肉飯
最後に、單點中段豬腳(80元)です。見てください。この美しさを。故宮博物館にあってもおかしくないような芸術品です。コラーゲンいっぱいあります。噛むと肉が骨からすぐ取れる位柔らかいです。
s_IMG_4938大稻埕魯肉飯
味はもちろん美味しいですが、單點中段豬腳は、食べるのがもったいないくらいの綺麗さです。空港線で桃園空港から帰国する際には、帰国前に寄ってみてはどうでしょうか?満足すると思いますよ!!






関連記事
       
  
                
      

Comments 0

There are no comments yet.

Trackback 0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
けんいち
Admin: けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

【兄弟ブログ】
・おいしい台湾!!(台湾に来たらココ!! )
 https://oitaiwan.jp

・台湾の気になる景色
 https://oitaiwan-pic.com
おいしい台湾!!(台湾旅行情報) - にほんブログ村
Twitterもフォローお願いします!!
【台北】「大同区」魯肉飯