FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア

 今回は、雙連駅近くのホテルです。場所は馬偕紀念医院の正面にあり、中山駅も徒歩圏内です。ホテルのベッドルームは非常にラグジャリー感があります。

ホテル名:愛行旅(Hotel i Journey)

住所:台北市中山區台北市民生西路116號4F

ホームページ:http://www.hotelijourney.com.tw/

ホテルランク:☆☆☆

チェックイン時間: 15:00      

チェックアウト時間: 正午

部屋タイプ: スーペリア ツインルーム
      
料金:部屋料金: 5,199円 / 1 泊  (宿泊日:  7月連休  )

施設:ドライクリーニング / ランドリーサービス

ホテル予約方法: ①ハピタス(ポイントサイト) → ②Expedia

ポイント取得状況:①ハピタス・・・233ポイント(233円分)、②他Expediaポイント・・・76ポイント
  *ハピタス経由だと2重でポイント獲得可
ハピタス登録方法:ハピタス登録はこちら
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
*ハピタス登録後、ハピタス経由でExpediaの予約をすると、ハピタスポイントとExpediaポイント両方付きます。
 ハピタスポイントは、現金化可能です。
地図:


【ホテル周辺のスポット】
 徒歩0分:
 徒歩 5分以内:雙連駅、双連高記手工水餃(水餃店)、世紀豆漿大王(有名朝食店)、冰讃(マンゴーかき氷有名店)、双連円仔湯(台湾スイーツ店)、 
徒歩10分以内:中山駅





双連駅から民生西路を中山北路二段方向に歩いていくと、茶色の大きなビルが見えてきます。このビルは馬偕紀念医院の建物になります。
s_DSC_0116愛行旅
この病院の前に、赤い看板で愛行旅という看板が見えます。対面から来た方がホテルの場所がわかりやすいです。
s_DSC_0109_1愛行旅
こちらがホテル前の歩道です。こちらの通りからだとどこにあるのかわかりづらいかもしれません。ビルの4階部分がホテルの受付になります。中安大楼というビルになります。
s_DSC_0021i j
直接建物の中に入れませんので、外にあるインターフォンで受付に電話をかける形になります。
s_DSC_0009i j
受話器を取って、9番のダイヤルを押します。ドアが開錠されたらビルの中に入ります。
s_DSC_0008i j
4階で受付チェックインをし、部屋の中に入ってみます。今回は受付のある4階にある部屋です。入った瞬間、間接照明が至る所に使用されておりラグジャリー感があります。
s_DSC_0111愛行旅
ベッドが2つ、それと赤いソファーがあります。色々なところでくつろげます。ベッドが3つあるような感じです。
s_DSC_0110_2愛行旅
照明がいい感じです。床は絨毯になっています。
s_DSC_0111愛行旅
テレビは、大き目の液晶テレビです。
s_DSC_0112愛行旅
茶湯関係は、烏龍茶、紅茶のテーバッグがあります。またお菓子類もあります。
s_DSC_0115愛行旅
次に、バスルームです。残念ながらバスタブはなく、シャワーのみです。レイン式シャワーもあります。
s_DSC_0113愛行旅
トイレはシャワー式で、TOTO製です。
s_DSC_0114愛行旅
次に4階以外の上部にある階の部屋です。4階にある部屋と比較するとラグジャリー感は少ないです。

部屋タイプ:エコノミー ダブルルーム 窓なし

料金:部屋料金:4,835円/1泊 (5月連休宿泊)


チェックイン後、部屋まで案内して頂けます。廊下を見ると依然はオフィスが入っていたのかもしれません、4階とは違い少し無機質な感じがします。
s_DSC_0020ij.jpg
部屋に入ります。4階の部屋と比較すると、少し狭いのとラグジャリー感が落ちます。
s_DSC_0012ij.jpg
ベッドのすぐ隣には、机があります。机の上には、ポットと湯のみです。
s_DSC_0010ij.jpg
机の引き出しを開けると、無料のお菓子が3種類、烏龍茶、紅茶のティーバッグがあります。
s_DSC_0011ij.jpg
ちょうどベッドの前に液晶テレビがあります。寝ながらテレビを見ることができます。
s_DSC_0013ij.jpg
コンセントは、UBSタイプがひとつあります。
s_DSC_0014ij.jpg
次にトイレとバスルームです。まずはトイレですが、シャワー式のものになります。
s_DSC_0015ij.jpg
ちょうどトイレの上には、ドライヤーがあります。
s_DSC_0016ij.jpg
備え付けのアメニティーは、こちらです。歯磨きセット、櫛、カミソリ、シャワーキャップ、綿棒・歯間ブラシセットです。
s_DSC_0043ij.jpg
洗面場所。
s_DSC_0019ij.jpg
バスルームはシャワーのみです。
s_DSC_0018ij.jpg
シャンプーとボディーソープのみです。リンス・コンディショナーはありません。
s_DSC_0017ij.jpg
場所は少しわかりづらいですが、価格面、部屋の豪華さは、お得感のあるホテルではないかと思います。

【広告】


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/09/09 00:00 【台北】ホテル TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://satsumabird551.blog.fc2.com/tb.php/620-98f640d7
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>
Twitterタイムライン
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索