おいしい台湾!!(台湾旅行情報 )

「二二八国家記念館」もうひとつの228記念館

2019/04/27
【台北】歴史的建造物 2


 中正紀念堂駅から徒歩 分の重慶南路二段と南海路の交差点に日本統治時代の建物があります。日本統治時代には、台湾教育会館という名前で、現在は二二八国家記念館となっています。
 建設当時は、台湾初の近代的なアートホールであって、色々な教育活動、台湾美術の展覧会などが行われていました。 

史跡名:二二八国家記念館

住所:台北市中正區南海路54號

開館時間:10:00-17:00

ホームページ:http://www.228.org.tw/index.php

落成:1931年

設計:井手薫

地図:

重慶南路二段と南海路の交差点から見た建物正面です。レンガ造りとなっていますが、レンガの色が黄土色ですね。大正末期から昭和初期に建てられた建造物は、赤味のあるレンガで建造されたものが多い中、少し建物の雰囲気が違いますね。
s_IMG_5267228.jpg
重慶南路二段から見た建物。中庭のようになっており、広い空間があります。こちらからは、出入りできませんでした
s_IMG_4956 228
出入り内付近には石碑があり、二二八国家記念館と書かれています。
s_IMG_4955 228
今度は南海路から見た建物外観です。歩道沿いに木々が植えられています。縦長の大きな窓が特徴的です。
s_IMG_5293 228
s_IMG_5294 228
さて、建物の中い入っていきましょう。入口の上には、二二八国家記念館と書かれてます。
s_IMG_5280 228
こちらが入口付近から、階段を撮った写真です。歴史漂う雰囲気がいいですね。
s_IMG_5281 28
こちらが階段です。この時期によくあるY字型の階段です。階段の正面にある大きな窓と両方向に2階に広がっていく階段がすごくいいですね。
s_IMG_5271 228
階段のところには、液晶テレビがあり、228事件の歴史が語られています。日本語の字幕もありますので、日本人でもわかります。なかなか、日本人で228事件の詳細を知る人は少ないですので、見てください。
s_IMG_5270 228
それでは、2階に行ってみましょう。2階は、228事件い関する常設展覧となっています。2階の廊下ですが、電球が歴史感と雰囲気があってすごくいいですね。
s_IMG_5272 228
常設展覧の部屋ですが見取り図になります。10のエリアに分かれています。
s_EPSON032 228
部屋の中には、事件の歴史と犠牲になった方の写真等が展示されています。
s_IMG_5273 228
s_IMG_5274 228
s_IMG_5275 228
現在の民主的な台湾も過去に闇の部分があったことがわかります。台湾を深くしるために、行ってみてはどうでしょうか?



この記事は、Canon PowerShot G1 X Mark IIIで撮影しました。

関連記事
       
  
                
      

Comments 2

There are no comments yet.

雨宮清子(ちから姫)

はじめまして

明治以来、日本人の目は欧米へ向けられて(向けるよう仕組まれて)、一番近くのアジアを見ないようにしてきたように思います。そういう私自身もれっきとしたアジア人なのにアジアの人の事や国や歴史は知らないままで来ました。
恥かしい限りです。

台湾は身近な国なのに知らないことばかり。
貴ブログで気づかされました。これから心して拝見いたします。当地は田舎ですが、近くに台湾料理店ができました。一度、行ってみたいと思います。

2019/04/28 (Sun) 06:55
けんいち

けんいち

Re: はじめまして

コメントありがとうございます。
日本には、奈良・京都をはじめとして1000年以上の歴史ある建造物が残ってますが、
明治・大正・昭和初期の建物はあまり残ってません。
そんな中、台湾には、多く残ってます。
台湾は、歴史を大事にする国ですね。
行く度に、新たな発見がありますね。
台湾はいいですよ。

けんいち

2019/05/06 (Mon) 12:34
けんいち
Admin: けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

【兄弟ブログ】
・おいしい台湾!!(台湾に来たらココ!! )
 https://oitaiwan.jp

・台湾の気になる景色
 https://oitaiwan-pic.com
おいしい台湾!!(台湾旅行情報) - にほんブログ村
Twitterもフォローお願いします!!
【台北】歴史的建造物