FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア


*申し込みと使用体験談記事はこちら(出発日の5日前に予約が必要です)
https://satsumabird551.blog.fc2.com/blog-entry-671.html
---------------------------
 三国時代の武将関羽を祀る廟は、台湾の各地にありますが、今回は屏東駅近くにある聖帝廟という道教廟になります。

廟名:聖帝廟

住所:屏東縣屏東市永福路36號

拝観時間:7:00-22:00

ホームページ:http://www.323pt.org.tw/redgod.php

創立:1780年

地図:

台鉄屏東駅下車、正面の大通りである中山路を歩いていきます。すると左側側にかなり大きな慈鳳宮という廟がありますので、永福路へと右折します。およそ200m位歩くと右手に廟が見えます。廟には「聖帝廟」、下に「関聖帝君」と書かれています。
s_IMG_5866聖帝廟
廟の前には、左側に青龍偃月刀を持った関羽の銅像があります。関羽の銅像がある廟は珍しいですね。
s_IMG_5867聖帝廟
関羽が立っている台座には、文字が書かれています。「守護阿猴聖関公略イ専」の文字があります。阿猴は昔の屏東の呼び名ですね。
s_IMG_5868聖帝廟
入り口のところには、聖帝廟という扁額と黄色い提灯があります。
s_IMG_5869聖帝廟
中に入っていきましょう。天井部には、黄色い提灯の2文字の彫り物があります。絵の彫り物もかなり細かいですね。
s_IMG_5870聖帝廟
s_IMG_5871聖帝廟
入って、正面には主神である関羽が祀られています。
s_IMG_5873聖帝廟
2つの扁額が近くにあります。「忠義千秋」と「丹心千古」です。どちらのことばも義の男関羽にふさわしいですね。
s_IMG_5875聖帝廟
s_IMG_5874聖帝廟
それでは2階に上がってみましょう。
s_IMG_5876聖帝廟
2階の正面には、西方三聖と書かれています。仏教の阿弥陀三尊です。真ん中に阿弥陀如来、左に観音菩薩と、右の勢至菩薩です。道教と仏教が融合された廟ですね。
s_IMG_5877聖帝廟
三尊の右側には、境主尊王です。
s_IMG_5879聖帝廟
左側には、福徳正神です。
s_IMG_5878聖帝廟
最後に2階から見た屋根を見てみましょう。両端の部分が跳ね上がったところが特徴ですね。龍がいっぱいいます。
s_IMG_5880聖帝廟
s_IMG_5881聖帝廟
どうでしたでしょうか?屏東駅近くに来た際には、慈鳳宮とともに来てみてください。






関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/09/30 00:00 【屏東】「屏東」 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://satsumabird551.blog.fc2.com/tb.php/711-7ccc0f50
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>
Twitterタイムライン
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索