FC2ブログ
台湾旅行のブログ
プロフィール

けんいち

Author:けんいち
行きたくなる台湾旅行のブログを書いています。
お勧めのスポットから穴場のスポットまで、台湾の魅力を伝えます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
フリーエリア
ランキング
ブログランキング
フリーエリア





 今回は、南京三民駅グルメ、高級肉の火鍋店の紹介になります。沐樺頂級肉品火鍋超市というお店ですが、実際の食材を自ら見て選ぶことができます。詳細は以下になります。

店名:沐樺頂級肉品火鍋超市(Mu Hua)

住所:台北市松山區三民路110巷4號

営業時間:火曜日~金曜日
       17:30-22:00
       土曜日、日曜日
       11:30-14:30、17:30-22:00
       月曜日休み

Facebook:https://www.facebook.com/MuHua.chafingdish/

地図:

お店の場所はMRT南京三民駅から徒歩約10分ほどの三民路110巷沿いにあります。お店はガラス張りになっており、非常に開放感があります。
IMG_5031-1.jpg
店頭の看板ですが、どことなく高級感を感じます。
IMG_5075.jpg
IMG_5076.jpg
店内に入ると、座席数はそれほど多くはありませんが、非常に落ち着いた雰囲気で、清潔感があります。
IMG_5049木
IMG_5074.jpg
お店に入ってからの流れですが、人数を店員さんに伝え、食材を選び、精算をしてから席につきます。下が説明書です。日本語も併記されていますので、安心ですね。
IMG_5032木
人数を店員さんに伝えると、買い物かごを渡されます。
IMG_5034木
こちらから食材を選んで籠の中に入れます。食材は実際食べるものを目で見て選ぶことができます。ビールもありますよ。
IMG_5036木
肉の種類は、牛肉、豚肉、鶏肉と全部合わせて10種類以上あります。A5ランクの霜降和牛やイベリコ豚といった高級肉も並んでいます。
IMG_5037木
IMG_5038木
肉に関しては、3種類の肉を選んだら3種類の中で一番安いものが無料になります。
IMG_5033木
価格は、バーコードラベルのところにグラムと価格が記載されていますので、選んでいるときもどれくらいの価格になっているかわかります。
IMG_5039木
選び終わったら、入口近くのレジにて精算をします。
IMG_5050木
精算後、席に案内されます。今回注文したメニューは以下になります。
DSC_0373木
こちらのお店の鍋のスープは、昆布味、すき焼き味、麻辣の3種類になります。今回は昆布とすき焼きを選択しました。まずは、昆布味からです。
DSC_0374木
こちらは、すき焼き味です。中に玉ねぎが入っていますが、肉と玉ねぎを一緒にして食べるのがこちらのお店のお勧めです。
DSC_0375木
鍋が煮立ってきましたので、さっそくすき焼き味のスープでA5ランクの霜降和牛をしゃぶしゃぶしてみて食べてみます。程よくサシが入っており、いい肉であることがわかります。
DSC_0376木
この肉は少し半生の状態ですき焼き味にて食べるのが合いますね。
IMG_5072木
次に松阪豚肉です。よく台湾に来る人は、夜市でも松阪豚というのを目にすると思いますが、台湾では、松阪豚というと豚のほほ肉に当たる部分の名前のようです。ちょうどこの部分が霜降の松阪牛のようにサシが入っていることからそういう名前になっているようです。豚肉の中でも希少高級部位になります。
IMG_5069木
IMG_5070木
こちらは、お店お勧めの虎蝦です。日本語だとブラックタイガーになります。
IMG_5052木
実際食べてみると、身に非常に歯ごたえがあり、ぷりぷりです。食材が新鮮なことがわかります。
DSC_0381木
そして私のお勧めがはまぐりです。昆布出汁のスープに入れると、はまぐりの出汁が出て非常に美味しくなります。大きいはまぐりでした。
IMG_5062木
他には30元で飲み物が飲み放題になります。(ビール除く)
IMG_5066木
こちらはホットの飲み物です。コーヒー類が主体です。
IMG_5067木
こちらはアイスの飲み物です。
IMG_5065木
高級な肉6種類を初めとしてこれだけの量を注文して、1,295元でした。店名通りの頂級(高級)なメニュー、店の雰囲気にも関わらず、リーズナブルな価格で食べられるのは、非常にお得感があります。台北に来た際には、こちらのお店で火鍋を食べてみてはどうでしょうか?
また他に、2人で999元以上を注文すると、通常700元するボストンロブスターが399元になる特典もありますよ!!



このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/09 20:21 【台北】火鍋 TB(0) CM(0)

 今回紹介するお店は、台北火鍋が食べられるお店の紹介です。MRT中山國小駅近くの鈥鍋(フォグオ) というお店です。台北海鮮、野菜、肉の高級鍋を提供するお店になります。
 鍋(HuoGuo)という店名前ですが、鍋(HuoGuo)と発音が同じであることと、「鈥」という字が希土類元素(レアアース)のひとつで(日本語だとホルミウム)、希少で高価な材料であることから、鈥鍋の食材も厳選しているので安心して食べれるという意味も含んでいるようです。(奥深いですね)
 そして、このお店は、なんと!!  Googleで星5つの評価をされているお店なんです。今まで、満点評価がついている店を見たことがなかったので、行くときはどんなお店なのか、緊張しました。
 お店の紹介は以下になりますが、世間の評価通りのお店でした。


店名:HO Hot Pot 鈥鍋(フォグオ) 厳選海陸創意鍋物>

住所:台北市中山區民權東路二段四號

営業時間:11:30-14:30
       17:00-22:30
       11:30-22:30(土日)

facebook:https://www.facebook.com/hohotpot/
*夜は、予約が必要となりますが、facebookから予約できます。日本語対応可能です。
*一人鍋も全然問題ないですので、一人旅の人にもお勧めです。

お店の特徴:
 ・高級鍋が食べれる。(一人鍋もOK)
 ・ビールが250元で飲み放題
  台湾ビール1種類、Buckskin2種類の系3種類
  Buckskinは、台湾の「金車(King Car)」というメーカーのブランドで、ウイスキー「KAVALAN」を製造している宜蘭の飲料メーカーです。
 ・日本人のお客さんには、サービスで和牛魯肉飯が提供頂けます。台湾の魯肉飯といえば、豚肉がほとんどの中、牛肉というのは珍しいですね。
 ・インスタ、facebook、Google Mapの口コミ投稿で肉の量が無料で大になります。
 *注文するときに店員さんに伝えてください。

地図:

お店を紹介する前に、まずは世の中の鈥鍋(フォグオ)の評価です。冒頭でも記載した通り、Googleの評価で星5つです。私は、今までこんな評価になっている店はみたことはありません。どんなお店なのか楽しみです。
google評価
さて、お店の場所ですが、MRT中山國小駅下車、新生高架道路を超えたところすぐのところにあります。駅から徒歩数分です。
s_IMG_4267フォグオ
それでは、店内に入ってみましょう。内部は、非常に落ち着いた雰囲気で、綺麗です。
s_DSC_0131フォグオ
s_IMG_4272フォグオ
店の奥には水槽があります。何か生きた生物がいますので、近くまで寄って見てみましょう。
s_IMG_4266フオグオ
水槽の中には、生きた伊勢エビがいます。
s_DSC_0133フォグオ
こちらの水槽には、ボストンから来たロブスターがいます。そうなんです。こちらのお店では生きた伊勢エビやロブスターを調理されて鍋に提供されます。新鮮な食材ですね。
s_IMG_4274フォグオ
お店の人がサービスで水槽からロブスターを出して、見せてくれました。大きいですね。
s_IMG_4309フォグオ
横から見ると、ロブスターのはさみがかなり大きいですね。
s_IMG_4308フォグオ
それでは着席して注文を行います。テーブルの中には、IHヒーターが埋め込まれています。
s_IMG_4270フオグオ
まず、注文する際に、スープの種類を選択します。スープは、全部で5種類です。利尻昆布、ラクサ、酸っぱい白菜、豚骨豆乳、麻辣です。
s_IMG_4271フオグオ
こちらが、利尻昆布(左)、麻辣(右)です。利尻昆布は、薄目の味付けです。麻辣は、それほど辛い物ではありません。辛い物が苦手な私には少し辛かったですが。
s_DSC_0135フオグオ
こちらは、豚骨豆乳です。豆乳がはいっていることもあり、まろやか味付けです。使用されている豆乳は、有機豆を利用した義美というブランドのものを使用しています。
s_DSC_0134フオグオ
付けダレは2種類です。右側がトリュフが入ったゆずソース、左側がキウイが入ったソースになります。
s_DSC_0138フオグオ
野菜は、種類も多く量が多いですね。
s_DSC_0136フオグオ
まずは、豚肉からです。台湾産の豚肉になります。桜色で少し脂身が入った肉です。鍋に合いそうな肉質です。
s_IMG_4282フォグオ
こちらは、牛肉です。アメリカアンガス産ブランドの1855プライムリブアイです。赤身に程よくサシが入ってます。
s_IMG_4283フオグオ
もう一品の牛肉は同じくアメリカアンガス産ブランドの1855リブロース。牛肉は、2、3秒で軽く湯を潜らせて半分赤い状態で食べるのがお勧めのようです。
s_IMG_4284フオグオ
次に海鮮類です。まずは伊勢エビからです。伊勢エビの隣にある白身の魚はスズキです。
s_IMG_4294フオグオ
s_DSC_0144フォグオ
こちらは、ロブスター。身はオレンジ色で、大きなはさみが特徴ですね。エビみそもあります。
s_IMG_4293フオグオ
今回注文したもの全部です。すごく豪華じゃないですか!!
s_IMG_4296フオグオ
s_IMG_4297フオグオ
それでは、鍋も沸騰しましたので、食べます。まずは肉から頂きます。
s_DSC_0152フオグオ
鍋の中に牛肉を入れます。
s_DSC_0153フオグオ
お店の人から言われた通り、鍋の中に牛肉を2~3秒潜らせて、牛肉が少し赤い位の状態で鍋から上げます。
s_DSC_0155フオグオ
牛肉をトリュフソースにつけて食べます。肉の食感は非常によく、牛肉の味が口の中に広がります。鍋というよりは、しゃぶしゃぶの感覚で頂けます。牛肉に箸が止まりません。
s_IMG_4303フオグオ
次に伊勢エビです。真ん中に切り込みが入っている伊勢エビを半分に割ってみます。身が白くてきれいです。
s_IMG_4300フオグオ
鍋に入れた伊勢エビを取り出してみます。頭の部分にはエビみそ、そして身が詰まっています。
s_DSC_0157フオグオ
エビの身を食べるとエビの味が濃く、ぷりぷり感がすごくあります。
s_DSC_0158フオグオ
最後に店の人に豚骨豆乳で雑炊を作っていただきました。ご飯を投入後の動画です。かなり丁寧に作っていただきました。日本の雑炊と違い、スープ多めになっています。鍋のスープに色々な出汁がしみ込んでいて、濃厚な味で美味しかったです。

台湾旅行の際には、鈥鍋で高級な食事はいかがでしょうか?他では絶対に味わえない贅沢な気分になれます。きっと台湾旅行の思い出になるお店だと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/10/20 08:13 【台北】火鍋 TB(0) CM(0)
お問合せ・質問

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾のお得なレンタルWI-FI
レンタル申込みはこちらから
割引クーーポンコード  KENMM888
台湾現地ツアー
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
32位
アクセスランキングを見る>>
Twitterタイムライン
ブログQRコード
QR
AD
旅行検索